« スタグフレーション | トップページ | 二見ヶ浦しめ縄張り替え »

2007/12/16

ごまだし

子供の頃、市役所だったか小学校でだったか、お祭りのときに食べた「ごまだしうどん」が非常にウマー、で何度か親に「ごまだしうどん」を求めたことがあります。

今回佐伯に行くまですっかり忘れてました。
子供の頃に普通に食べていたもので、関東に引っ越しした時点で求めようが無くなって忘却のかなたに追いやられたものがいくつかありますが、どうやらこれはその一つのようです。

道の駅「かまえ」でごまだし、と紙に書いて貼ってあったので「あぁ、あれかー」とうっかり流しそうになってました。
大分県南地域以外の人には、その名前から実物を想像するのは難しいでしょうね。
子供のときに食べて旨いと思ったものが大人になって不味いわけがありません。(勝手な思い込みですが)

ごまだし、そのものは家では作らず外で買ってくるのですが、今ネットで調べてみるとお店によって作り方とか中にいれる材料とか比率とか違うんですね。

自分はたぶん、そのお祭りのときとマルミヤストア(もしくは和田商店?)のしか知りません。

あー食べとけばよかった。
今度行ったときには必ず食べよう。

|

« スタグフレーション | トップページ | 二見ヶ浦しめ縄張り替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごまだし:

« スタグフレーション | トップページ | 二見ヶ浦しめ縄張り替え »