« 新しいデジカメ欲しくなってきた(3) | トップページ | 新しいデジカメ欲しくなってきた(4) »

2007/12/14

フラッシュメモリーの価格

今回、デジカメを新しく買うに当たってメモリーカードも購入しました。
その記憶容量は2GB。
今年の初め、携帯電話を新しくした際にフラッシュメモリーが搭載できるのでマイクロSDを買いましたが、小指の爪ほどの小ささに1GBも記憶できるのかよ、って驚いた覚えがあります。

フラッシュメモリーの大容量化のスピードは恐ろしいものがあります。

ディスクタイプではないハードディスク、シリコンディスクとか、フラッシュディスクとか、東芝なんかはソリッドステートドライブと言う名前をつけていますが、の可能性も以前からいわれていたことですが現実味がありますね。

実際に、従来のハードディスクとシリコンディスクを混載したハイブリッドタイプをノートPCで実用化しているメーカーもあります。

USBメモリーをハードディスクとして認識する、といったこともWinVistaでは標準で導入されているようです。

容量ばかりで無くその価格も驚きでした。(だからついでに購入する気になったんですが)
今回、容量2Gで書き込み読み込みスピード10MB/sの割と速いメモリーを購入したんですがアマゾンで¥3500くらいでした。
今持っている256MBのSDカードが、4年前に家電量販店で購入したときは¥5~6000しました。
容量8倍で値段は2/3とは。。。

微細化がすすみ、多値化など高容量化を可能にする工夫などの恩恵でしょう。

仕事柄、日々そういった技術的な話題を普段話のようにしている割に、その結果できあがる最終製品の価格低落までには考えが及びません。

株をやっているせいか、メモリーの価格低下とそのことがデバイスメーカーへ及ぼす影響、今後の投資、デバイスメーカー間の勢力争い、について考えることもあります。
そうでもなければ、何故いい技術と分かっていてもデバイスメーカーが導入に二の足を踏むのか、とか生産性向上への異常なまでのしのぎの削り方、など理解できなかったかもしれません。

株以外でも実際にこうして最終製品を買ってみて、改めて実感しました。
お客さんからの要求が厳しくなるのも無理からぬことかもしれません。

071214_palau_coral03

|

« 新しいデジカメ欲しくなってきた(3) | トップページ | 新しいデジカメ欲しくなってきた(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラッシュメモリーの価格:

« 新しいデジカメ欲しくなってきた(3) | トップページ | 新しいデジカメ欲しくなってきた(4) »