« 二見ヶ浦しめ縄張り替え | トップページ | ナスカ展 »

2007/12/18

おもいだしばなし

相変わらずローカルな話がつづいてます

小学生の頃、近くの川に架かる橋に夜な夜な不思議な女性が現れる、という噂がありました。
その橋というのも長島区と女島区の境を流れる中江川にかかる~~橋なのですが、女島団地に住んでた友達の多くが見たとか見ないとか、で盛り上がってました。(今は長島町、女島町となっています)

その女性はマスクをしています。
マスク以外は綺麗な顔をしている、とかなんとか・・・。
その噂話はなぜか内容にそぐわず冬の時期に広まったので、たしかコート姿だったと聞いたことがあります。(記憶違いかもしれません)

夜、一人で橋の真ん中(人専用の橋)に立っていて、すれ違う人もほとんどいないと思うのですが、たまにすれ違う人がいるとマスクをとりながら恨み言を言いつつ追いかけてきます。

マスクの中は耳までさけた赤い口が大きく広がっているのでした。(きょえ~~~

 

 

 

すいません、ベタな話で。
このブログではなかなかない種類の話題でした。
先日通りかかったとき、強烈にそのことを思い出したのでちょっと書いてみました。

若い人は知らないかもしれませんが、この話題は全国規模で同じようにあったようです。
興味があれば調べてみてください。

下に気分直しの写真を貼っときます。

071218_palau_coral05

|

« 二見ヶ浦しめ縄張り替え | トップページ | ナスカ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもいだしばなし:

« 二見ヶ浦しめ縄張り替え | トップページ | ナスカ展 »