« ごまだし | トップページ | おもいだしばなし »

2007/12/17

二見ヶ浦しめ縄張り替え

先日佐伯に行ったときの話です。

蒲江から佐伯を抜けて熊本に戻る際に、海沿いに上浦方面を抜けて臼杵経由で犬飼にでるルートを通って戻ろうと考えていました。
ですが、蒲江のマリンカルチャーセンターに寄った時に「二見ヶ浦しめ縄張り替え」が同じ日に行われていることを知りました。
これは渋滞しているだろう、と勝手に想像して来た道(国道10号)を戻ったのですが、どれだけのメジャー度なんでしょうか。

ちなみに、
ここで言っているのは大分県の二見ヶ浦の夫婦岩のことです。(豊後二見ヶ浦といいます)
本家の伊勢(三重県)の二見ヶ浦とは違いますのでご注意を。

二見が浦のしめ縄は自分が子供の頃からありましたし、その頃には既に観光スポットとしてアピールしてました。子供の頃は三重の二見ヶ浦を知りませでした。
残念ながら当時の自分が余り興味なかったせいか現物を見に行ったことがありません。
加えていつからそんなに熱を入れるようになったのか知りませんが、巨大なしめ縄はギネスブックに登録されていたそうです。
このしめ縄を、年末に架け替えるそうなんですね。
テレビで一度だけですが、NHKの「おーい日本」でその架け替え風景をみたことがあります。
かなりの人出がありました。

二見ヶ浦と初日の出、という組み合わせもありがたそうだし、絵的にもすばらしいので年の暮れとかも渋滞するんだろうなぁと思います。いずれまたなんでもないときに写真でも取りに行きますかね。

|

« ごまだし | トップページ | おもいだしばなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二見ヶ浦しめ縄張り替え:

« ごまだし | トップページ | おもいだしばなし »