« さいき | トップページ | ラリーの話(2007) »

2007/12/10

蒲江

蒲江(かまえ)は以前は独立した町でした。
南海部(みなみあまべ)郡 蒲江町といっていました、市町村合併で今では佐伯市蒲江町になっています。
ここは昔から海の綺麗な町です。そしておいしい魚でも有名です。

もう一つ有名なことが有ります。
当時は知らなかったんですが、蒲江町出身者にキャノンの御手洗(みたらい)さんがいます。
(初代、現6代目のCanon御手洗社長は蒲江出身です)
この苗字は佐伯あたりではよく聞く苗字で気にもしなかったんですが、日本では珍しい部類にはいるんでしょうね。

蒲江に「道の駅かまえ」があります。

071210_kamae
佐伯からだと県道37号(木立のほうではなく青山あたりを抜ける道)を使うと海に突き当たったすぐ左角です。
そこで買った鯖の姿寿司(¥600 半身)を冬の元猿海岸で食べました。
非常に懐かしくもあり旨かったです。

中学生の頃、佐伯から自転車で元猿海岸まで泳ぎに来たことがあるのですが、車で走ったら約1時間かかりました。
(道のりは30kくらい)
いったいどうやって自転車でいったんだろう???
畑野浦トンネルの手前(佐伯側)の坂を上るのに大変苦労した思い出があります。
手前の鶴見とか米水津でも綺麗な海はあるのに何故蒲江だったのか。
スタンドバイミー、と言う映画がありますがまさにあんな感じかもしれません。
14歳の考えることは理屈に合わず不可解だけど面白い。(自分の行動は今でも不可解ですが)

元猿海岸は昔どおりですが、その付近にはいろいろな建物があって夏場はずいぶん賑わいそうです。

071210_sabazushi

|

« さいき | トップページ | ラリーの話(2007) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒲江:

« さいき | トップページ | ラリーの話(2007) »