« ローカル資本 | トップページ | 熊本の経済系情報(テレビ) »

2007/11/08

幕張

幕張メッセにおいて、今年で第40回になる東京モーターショーが開催されています。(今週末11日まで)
自分がモーターショーなるものを知ったときには晴海でやってましたがいつの間にか開催地は幕張になってました。
今では大阪や福岡でも出張開催があります。
車といえば愛知なので名古屋でもやっているかと思いましたが意外とこちらでの開催は無いみたいです。  スイマセン。11月22日から4日間名古屋モーターショー開催されます。
アメリカだとデトロイトのように製造のメッカのようなところでやるんですがね。
NYオートショー(モーターショー)もあるけど。
東京、デトロイト、フランクフルトで行われるのが三大モーターショー、これにジュネーブ、パリを含めて五大モーターショーと言うのだそうです。

これとは別に日本ではオートサロンもあります。

今回幕張メッセで撮った写真を載せときます。
前回ほどは(携帯)カメラ小僧に泣かされずにすみました。(あえてそういうエリアは避けたから、ともいえるのですが)
とはいえやっぱ人出は多いですし、車の脇に女性が出てくるととたんに人垣の山になってしまいますが。
(そうなると自分はするするっと逃げます。女性に興味が無いわけではないのですが、目的が違うのでね)

これだけ車に対する人気はあるのだから、いいデザインと内容で手の届きやすい価格であれば車の売り上げ台数もまた復活するのでは?と思いました。

まずはスバル。来年中盤以降に登場予定のインプレッサラリー仕様(コンセプト)
071028_tms_subaru01

071028_tms_subaru02

071028_tms_subaru03

三菱は今回のいち押しiMiEV SPORTとランエボX

071028_tms_mmc01

071028_tms_mmc02

071028_tms_mmc03

071028_tms_mmc04

今年のWRCツールドコルスで走ったSX4ラリーカー

071028_tms_suzuki01

ダイハツのOFC-1はコンセプトカーですが軽のツーシーター・スポーツオープンとしては現行コペンの後継ですね。コペンのほうがかっこいいけど、これも悪くはないかな。 

071028_tms_daihatsu01

071028_tms_daihatsu02

071028_tms_daihatsu03

本田はシビックタイプRのレースコンセプト?が展示されてました。

071028_tms_honda01

トヨタはLF-A(トヨタの隣にあるレクサスのブースにあります)2年前に見たときは衝撃的でした。今回も参考出品ですが、デザインは少しリアルな感じになったので市販も近いんでしょうかね。V10サウンドを聞いてみたい。

071028_tms_toyota01

071028_tms_toyota02

日産はGT-Rですが人ばっかりです。4輪それぞれを独立して制御する、というメカニズムなど、ただデザインがかっこいいだけ、ではないことが良くわかります。

すごい車です。

071028_tms_nissan01

071028_tms_nissan02

071028_tms_nissan03

フォードはマスタングGTカリフォルニア かっちょえー

071028_tms_ford01

シトロエンはC4VTSクーペのローブ仕様です。
ローブは2003年から昨年までの3年連続でWRCのドラバーズタイトルを勝ち取っている世界最速の男といっていい人です。
シトロエンの人に聞いたら世界で32台限定だそうで、ドアミラーのところに「C4byLOEB」の文字と「No00」シリアルナンバーがつきます。

071028_tms_citroen01

071028_tms_citroen02

071028_tms_citroen03

ここからは2輪。まずはヤマハです。
YZF-R1とWR250Xのスペシャルバージョン。かっこいいっす。

071028_tms_yamaha01

071028_tms_yamaha02

071028_tms_yamaha03

カワサキからはニンジャの250ccが展示されていました。レプリカタイプの250なんて新車で出るのは久しぶりじゃなぁ、と思っていたらZZR250の後継らしいです。ということはエンジンはパラレルツイン?

071028_tms_kawasaki01

071028_tms_kawasaki02   

さて、引越しの項でショーの感想はある程度書いたのでここではGT-Rなどについてちょこっと言いたいことを書いておきます。
あくまで私見です。GT-R最高、と思っている方には目の毒になる可能性があります。
そんな方はここまででサヨウナラ。

***********

マスコミが騒いでいるせいでしょう、GT-Rの周りは人ごみの山でした。
雑誌を見てもトップ項目扱いでGT-Rがクローズアップされています。
これだけもてはやされていると、ドン引きしてしまう自分ですが、あるいみ伝説の領域に入ってしまっている車ですし自分も確かに歴代GT-Rに対する憧れのようなものはあります。だから、世間の騒ぎもある程度は理解できるのです。

かっこいいし、早いし。「最速の男」星野が乗ったGT-Rはそりゃーもうちょー早かった。
自分はR32が好きですね。R32GT-Rも15年だか16年だかぶりに登場してずいぶん騒がれました。
今回のGT-Rもずいぶん久しぶりの登場です。
最後のR34GT-Rが製造中止になって5年ぶり、2001年にゴーンが復活約束宣言していらい6年待った人もいるみたいですね。
ただ、その性能と質(車の能力ではなく内容)においては「ざけんなよ」的な内容になっています。

ホンダのスーパーカー、「NSX」が800万、という触れ込みで登場したときも「ざけんなよ」と思ったものです。
確かにこれも、ボディは総アルミ製で仕上げはハンドメイド。栃木茂木工場で職人さんが磨いているのをTVで見たことがあります
GT-Rもこの路線なんだなぁ、と思います。
でもねぇ。。。
後で雑誌見て知ったんですが、日産はGT-Rの購入層を年収5000万の人に置いているそうです。
メンテナンスも日産ディーラーではなく特殊な設備での整備を推奨しているらしく、年間維持費は百数十万~数百万くらいになるのだとか。

昔のGT-Rはチューニングカーとしての面白みもありました。
実際やったことがあるわけではありませんが、GT-Rのパーツは市場に腐るほどあった)
そういう意味では「NSX」も相当維持費のかかる代物ではありましたが、GT-Rほど特殊性を売りにはしていなかったように思います。
(とはいえ、その後新車価格が1000万前後に落ち着いた頃に買える人といえばごく一部に限られてました)

プレミアム、という言葉の持つ響きは大事です。
でも手が届かないプレミアムなんて要らないですね。昔のGT-Rは少なくともその辺のお兄ちゃんたちですら買えるものでした。(高かったけど)いろいろ手を加えてオリジナルのGT-Rを楽しむ人も大勢いたと思います。

今回、そういった人々の羨望すら受け付けなくなった「GT-R」に何の価値があるのでしょう。
孤高のスーパーカー、というカテゴリを選択したんですかね。NSXも自分からしたら、孤高のスーパーカーでした。
これでは同じフロアにあったメルセデスのマイバッハ並みの価値です。(こちら新車価格5000万)

今後GT-Rがサーキットを走ることは無いでしょう。
(今の日産のスポーツは「Z」)
大変すごい車だと思います。しかし、憧れの車ではなくなりました。
ずいぶん待たされた挙句に、これか、という失望感のほうが大きいような。
今年の販売台数は伸びるでしょうけどねぇ、後が続かない気がします。
ま、ほしい人だけ買って、楽しめばいいぢゃん。

|

« ローカル資本 | トップページ | 熊本の経済系情報(テレビ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幕張:

» ニューヨーク国際オートショー [トヨタ ランドクルーザー 「 ランクル 100」について]
これがウワサの新型ランドクルーザー 2007年ニューヨーク国際オートショーで、トヨタはレクサスブランドのニューモデルを発表しました。今回のLX570は次期ランドクルーザー100のレクサスバージョンです。日本はトヨタ版のランドクルーザーのみ導入が予定されています。発売は今秋ですが、こちらの日本導入予定はないようです。 レクサスLX570、ランドクルーザー100の後継モデ�... [続きを読む]

受信: 2007/11/08 16:58

« ローカル資本 | トップページ | 熊本の経済系情報(テレビ) »