« 東京スバル(だけじゃないかもしれんけど) | トップページ | 東京スバルへの苦情 続編 »

2007/11/19

地方銀行

以前住んでいたところで、給料の振込みや各種引き落としのメイン口座は地元の地方銀行を使っていました。

熊本の地方銀行というと肥後銀行です。
肥後銀行やコンビニのATMでもその地方銀行口座からお金の出し入れが出来ますが、105~210円の手数料がかかります。
加えて、例えばネット証券会社宛てにお金を振り込む際は他行宛振込みになるので630円(3万円以上)かかります。
口座を肥後銀行に変えて、肥後銀カードで振り込めば472円です。(ちなみ以前の銀行ではコンビニATM振込みできないらしい。)

銀行の手数料はばかになりませんねぇ。
旅行の代金とか、ダイビングショップ主催のダイビングツアー代金とか、これまで全て銀行振り込み(他行宛)でしたので、今までで数万円分くらいは手数料にとられているような気がします。600円×20回で諭吉一人です。

いままで(10数年で)銀行に預けて得た利子はその1/10程度でしょうかね。

一時期口座をたくさん作ったことがあって、今でも都市銀行2行(当時富士銀とあさひ銀。今はみずほ銀とりそな銀)と信託銀行の口座があります。(他行宛て振り込み手数料考えて、こうしたほうが得だと思ったから)

今では全くお金が入ってないか、入っていても数万円レベルです。

地方も含めて銀行というのは今の預金利子と手数料水準のバランスではあまりお得にならない存在です。
日本に銀行が一行だけになるとか、(地方)銀行間の手数料は無料になるとかしてくんないかな。
もちろんその弊害も大きいのでしょうけど、庶民には関係ないでしょうねえ。
え?庶民は他行宛の振込みをそんなにやらないって?

・・・ぐはっ!!

|

« 東京スバル(だけじゃないかもしれんけど) | トップページ | 東京スバルへの苦情 続編 »

コメント

こんばんは。熊本生活には少しは慣れましたか?
こちらにも来られてたんですね。知らせてくれればよかったのに・・・まあ、お近くだからまた機会もあるでしょう(^^♪

熊本からのバスは結構便利みたいですよ。今行ってる高校にも熊本からバス通学している子がいます。最初聞いた時はちょっとびっくりしましたけどね。

車ってローン組むと所有権はディーラなんですね。うちはローンは使わない主義(家はさすがに無理だったけど)なので初めて知りました。なんかストレスたまっちゃいますね。でも、自動車税は誰に来てたんですか?名義人来るんじゃないの?!ディーラが払うとは思えないし・・・もう滞納したら?

先日の「等号殺人事件」は氷山の一角。学力低下は著しいです。そしたらこんなサイトを見つけちゃいました。
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20071115

さすがにこのままでは国がヤバイと思い始めたのか、教育再生会議が「高卒テスト」なるものを提唱したとか・・・私学はすんなりウンとは言わないと思ったのか、
都築学園総長逮捕のニュースhttp://www.asahi.com/national/update/1115/SEB200711150025.html。

この人の噂は昔からとかく色々あったんで今頃なぜ?って思ってたんですよね。天神の一等地を何年も遊ばせてたからそのせいかな・・・って思ってたんですけどね。

株のせいかはわかんないけど、何か伏線ばかりを考える捻くれた性格になってしまいました。けど、素直な頃の方がよっぽど儲かっていたんだよね・・・(T_T)

投稿: Poket | 2007/11/19 21:58

こんばんは、Poketさん
すこしづつ熊本に溶け込もうとしているポン吉です。

パラオの行き帰りで空港に行っただけだったんで、福岡滞在は行き帰りで合計2時間ほどでしたっ!(短っ
なのですいません連絡しなくて。まーでもホントに近いっすね。
以前で言うと新宿までの行き帰りより若干近いくらいのものですからね。本数も多いしバス料金も易いし。
なので多分、福岡に遊びに行く機会は多いと思います。
そういえばまだ大宰府行ってないや。近いうちに行こうっと。

車検証には所有者と使用者の欄があります。
ローン組むと所有者はたいがいディーラーになりますねぇ
使用者は自分です。
自動車税は使用者に請求が来るんですよ。
今年はEdyで支払ってマイル稼ぎに貢献しました。

さてさて学力低下は深刻な話です。
知識欲減退も含めて。
愚民化政策かぁ、国というかマスコミ含めて国民全員が楽なほうへベクトル向けてる感じがしますね。
人間として当たり前のことかもしれません。
前にも等価交換の話しましたが、楽になる分だけ何かを捨ててる、ってことはあると思うんですよね。
将来失うものが惜しいと感じたときに、今楽なものを放棄できるか、ていう選択を迫られているのかもしれません。

また学力って何のためにあるんだっけ?何のために必要なんだっけ?
っていう部分を大人も子供も含めて社会全体の共通認識で持たないと前に進まないような気がします。

投稿: ポン吉 | 2007/11/20 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方銀行:

« 東京スバル(だけじゃないかもしれんけど) | トップページ | 東京スバルへの苦情 続編 »