« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月に作成された記事

2007/11/30

天草へダイビングに行きました。

今回は天草の先、牛深の久玉というところに行きました。

071125_kutama01
朝6時に集合して9時過ぎに到着。
10時前からもぐり始めて昼過ぎに2本目を終えて温泉に行き昼飯を食べて帰ってきたのが6時くらい、と言うスケジュールです。

透明度は悪かったです。一時5~7mくらい、2本目は10mくらいかな。
藻の芽?のようなものが多数浮遊してました。大潮だからかなぁ?
ガイドのMさんも「はて?」と言ってました。

071125_kutama05 

今回のダイビングで全てを語れるわけではありませんが。
と前置きしておいて、予想外に良かったです。
少し前に伊豆くらいの水温、と書きました。今回水温21℃で水の中は冷たくなかったです。
見えるものも伊豆と同じ・・・だいたい、同じです。
キハッソク、という見慣れない魚や、もういいよ、と思うくらいたくさんいたクマノミ、テーブルサンゴなどの違いを除けば、ソラスズメやこの時期増えてくるウミウシなど伊豆と同じです。

071125_kutama02

え、ぜんぜんちがうやんか、って?
うーむ。そうですね。たしかに。

海の中はそんな感じです。南の海、と言う感じがとっても素敵でした。
これで透明度がよければ、かなりいい海だと思います。通いたくなる海でした。

071125_kutama03

071125_kutama06 

違いを大きく感じたのはダイビング環境です。
でもこれって今回、このショップでこの場所だけなの?って感じもするので簡単に書いておきます。

・現地サービスがないところで、その辺の海岸、と言うような感じの場所で潜った。
・当然のことながらシャワーや更衣室、ロッカーはなし。一応、現地から車で10分くらいのところに民間の温泉施設あり。
・ボンベは町から自前で用意して運んでいた(きれいなボンベでした)。
・ダイビング料金が激しく安い。実際の価格は書きませんが、伊豆に自分で行って現地サービス使う場合の半額以下でした。
施設を使わないとはいえ、往復のガス代やボンベのチャージとか考えると絶対足が出てると思う。

プライベートダイビング、と言うようなスタイルでした。(そんな言葉があるかどうかは知らんけど)

海も良かったし、ショップの方もとても感じの良い方でしたし、今年のダイビングの潜り納め(??)としては満足の行く潜りでした。

来年から天草潜り倒そうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/29

熊本市のはからい

熊本市では転入者にパスポートを交付しいます。

 
「うぇるかむパスポート」熊本市↓
http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/content/web/asp/kiji_detail.asp?K=7&ID=3474&pg=1&tid=0

 

このパスポート、熊本城や熊本博物館、横井小楠記念館など、熊本市の観光地(の一部)が1年間無料で利用できます。

熊本市のはからいに感謝、感謝。
(じっくりたっぷり使わさせていただきますッッ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/28

宿澤広朗

NHK-BSの経済最前線(11月27日)で今日の特集は「宿澤広朗」氏でした。
非常に興味深い人です。

http://www.nhk.or.jp/saizensen/

明日(後編)が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/27

ホームズ彗星

夜8時くらいに頭上を仰ぎ見ると、「M」もしくは「W」の形をした星の並びが見えます。
これがカシオペア座です。
このカシオペアを「M」の字に見えるような姿勢で見た場合、向かって右側にペルセウス座があります。
この星座の中にぼーっとした光の塊が見えればそれがホームズ彗星です。
急に増光(アウトバースト、という現象)して、先月末くらいから肉眼でも見える彗星になりました。

残念ながらというか、彗星の向きが地球に向かうような方向なので彗星独特の「尾」はあまり見えません。
なので、彗星、のイメージで見るとちょっとがっかりするかもしれません。
昔、映画「さらば宇宙戦艦ヤマト」で白色彗星帝国の進行方向からのアップがありましたが、見る向きが変わるとあんな風になるわけです。(といっても、わっかるかなー、わっかんねーだろうなー。。。苦笑)

これから徐々に太陽から遠ざかるので今以上に明るくなることはないでしょう。
思い出したらご覧あれ

・・・と思ったら、ここ数日はほとんど満月(11月24日)で見づらいかもしれません。(シクシク

(加えてここ数日はぼーっとした雲のような感じになりつつあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/26

電子レンジ

スーパーでお弁当買っていた日々から、最近はコンビニ弁の日々に戻ってしまいました。
どれだけ違うのか、っていうのは買ってみれば分かります。 <フツー比べないって

一方、引越しで電子レンジを(ヘルツ違いで)手放して以来、うちには電子レンジがありません。
独身生活者必携、とか思ってましたが・・・

なくても生活できます。

ですがね、食事時は単調な品ぞろえのテーブルになります。

 
あってもなくても基本的にうちではつましい暮らしですがッ!(苦笑

 

買うかなぁ・・・

 

 

~国語辞典より

つまし・い 3 【▽約しい/▽倹しい】

(形)[文]シク つま・し

倹約をしている。暮らしぶりが地味で質素である。
「―・い生活」「―・く暮らす」

[派生] ――げ(形動)――さ(名)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなりました。

南国熊本にも冬の足音が聞こえてきました。

朝、家を出て駐車場に行くと車の窓が凍ってました。
今朝は比較的暖かかったですが、昨日の早朝は霜が降りてました。
今月初旬に、お昼の気温25度という日もあったんですが。。。
。。。って、夏日って言うのもどうかと思うけど。

紅葉まだですが?! <するのか?

秋はちいさいのか?? <どうようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/20

週末、天草方面に行きます

先週末にダイビングショップに行って今週末のダイビングを申し込んでいました。

あぁ、そんな愚かな自分が恐い。

お店の人の話では、熊本の人はもっぱら天草に行くらしく、時々鹿児島まで足を伸ばすそうです。
天草の透明度は2~30mくらいとか。

すげえっ!!

日々、日中の気温が冬になって行く熊本です。
一応、水温は22℃くらいです。
自分の5mmウェットでも全然OKと思いますが、海から上ったら寒かろうねぇ。。。

まずは、初天草ということで。(ウムウム

まぁ今年の潜り納めと言うことで。

 

・・・本当かっ?!

 

071120_palau_prr_01

写真はパラオロイヤルリゾートのベランダから撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スバルへの苦情 続編

前回の続きです。痛い話です。
前回同様聞くに堪えない話なので、そんな話はちょっと、という方はここでサヨウナラ。

続きを読む "東京スバルへの苦情 続編"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/11/19

地方銀行

以前住んでいたところで、給料の振込みや各種引き落としのメイン口座は地元の地方銀行を使っていました。

熊本の地方銀行というと肥後銀行です。
肥後銀行やコンビニのATMでもその地方銀行口座からお金の出し入れが出来ますが、105~210円の手数料がかかります。
加えて、例えばネット証券会社宛てにお金を振り込む際は他行宛振込みになるので630円(3万円以上)かかります。
口座を肥後銀行に変えて、肥後銀カードで振り込めば472円です。(ちなみ以前の銀行ではコンビニATM振込みできないらしい。)

銀行の手数料はばかになりませんねぇ。
旅行の代金とか、ダイビングショップ主催のダイビングツアー代金とか、これまで全て銀行振り込み(他行宛)でしたので、今までで数万円分くらいは手数料にとられているような気がします。600円×20回で諭吉一人です。

いままで(10数年で)銀行に預けて得た利子はその1/10程度でしょうかね。

一時期口座をたくさん作ったことがあって、今でも都市銀行2行(当時富士銀とあさひ銀。今はみずほ銀とりそな銀)と信託銀行の口座があります。(他行宛て振り込み手数料考えて、こうしたほうが得だと思ったから)

今では全くお金が入ってないか、入っていても数万円レベルです。

地方も含めて銀行というのは今の預金利子と手数料水準のバランスではあまりお得にならない存在です。
日本に銀行が一行だけになるとか、(地方)銀行間の手数料は無料になるとかしてくんないかな。
もちろんその弊害も大きいのでしょうけど、庶民には関係ないでしょうねえ。
え?庶民は他行宛の振込みをそんなにやらないって?

・・・ぐはっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/17

東京スバル(だけじゃないかもしれんけど)

先週末から今に至るまで、ちょっと腹が立っている話です。
内容的にはダークな話なのでお気に召さない方もいるかもしれません。
そういう話はちょっと、というかたはここでサヨウナラ。

********

自分の車は中古で買いましたがそれでもローンを組みました。
すでにローンは払い終わってますが、車の名義(所有者)は「東京スバル」名義になっています。
今回、転居に伴い車検証の記載事項(住所)変更で熊本の陸運支局に行ったところ、残債がないなら名義も変えていたほうが後々いいですよ、と言われました。

たしかになにかにつけて名義人(所有者)の委任状とか請求したりするのはめんどくさいですしね。

それで、名義人変更(正式には移転登録)には名義人(所有者)の印鑑証明が要るので東京スバルに請求のため電話しました。
返ってきたのは印鑑証明は送れないので一旦住所変更だけして、後に新しい車検証(のコピー)と(私の)印鑑証明書、ローンの完済証明書などを送って欲しい、と言う言葉。

なぜ印鑑証明を送れないのかと問いただしたところ、会社の規模が大きいから、という全く理由にならない答えしか返ってきませんでした。

今回初めて名義変更に取り組むのですが、どこのディーラーでも一緒なんでしょうかね。

うがった見方かもしれませんが、
東京スバル(法人)の印鑑証明は悪用されるかもしれないので出せないがお客の印鑑証明は東京スバルが悪用するかもしれない(流出しても責任持たない)がそれでも出せ、出さないと名義変更には応じられないよ、

という客を見下した自分勝手な解釈のように受け取ることも出来ます。(だから余計腹が立つんですが)
東京スバルがちゃんと納得できるような説明しないので、勘ぐられても仕方がないでしょう。

東京スバルにはこの件で3度も電話を入れさせられました。
1度目は本社に問い合わせてみます、といって一週間以上返事が返ってこなかったからです。
最初にこの無責任な対応に非常に腹が立っていました。

東京スバルさんは売ってしまえばもう客とは関係ない、と思っているのでしょうか。

おまけに電話で対応した人はこちらが委任状が必要なことをわかっているはずなのに委任状の件は全く切り出しませんでした。
こちらも忘れてたので、もう一度かけなおしたら当たり前のように「そうですね」と答えてきてカチン。

抑えて委任状請求しました。(3度目)
わかってんだったらアドバイスしてよ。公務員じゃあるまいに。

実は以前すんでいた場所では一度住所変更するに当たって名義人(所有者)の委任状が必要なのでそれは送ってもらいました。(当時ローン支払中)

東京スバル(ひいては他の地域のスバルディーラー)の営業のかた全員がそうでないことを祈りますが、会社全体でそういう対応を奨めているのであれば客相手の商売として私はバツだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールよ飛べっ!

メールのやり取りにはもっぱらアウトルックエキスプレス(OE)を使ってますが、引越し後、急にメール送信が出来なくなっていました。 (受信はできる)
ニフティに問い合わせたところ、すぐに返事が返ってきました。

以下、簡略にコピペ。

【お問い合わせ内容】
 メール送信不可について
 (エラー:0x800CCC0F)
【考えられる要因】
 ご利用のプロバイダで、送信制限「Outbound Port25 Blocking」を実施し
 ている可能性がございます。
【解決策】
 メールソフトのアカウント設定で送信ポートを25⇒サブミッションポート587番に変更してご利用ください。

試したら解決しました。

さすがニフティ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/16

ただいま考え中

引越し終了後・・・・

メールが送信できませんっっ!

(ここは「レインボーブリッジ、封鎖できません」と織田裕二風に

正確にはニフティのアカウントでは送ることが出来ません。
ヤフーBBのアカウントでは送信できました。
アウトルックエキスプレスの設定をいじったんですが良くなる気配がありません。

なのでニフティにヘルプメールを出しました。

ただいま返事待ち中。



ただいま(ほにゃらら)中、といえば、


熊本出身の女子プロゴルファー、古閑美保さんが出ているCMで
「ただいま、残業中~」
と言う歌が流れている。歌っているのは橋幸夫。
ただいまただいまただいま「古閑美保、残業中っ!」

これはオリジナルの歌があって、NHK教育で「クィンテット」という人形主体の音楽番組で出てきた「ただいま考え中」というのがそれ。

作曲はあの「宮川彬良(あきら)」さん。
宇宙戦艦ヤマトの「宮川泰」さん息子さんで、マツケンサンバⅡを作った人。
結構はまりました。耳に残るんですよね~。「は~やくし~てちょ~だいっ!」なんて。
いまでもググればYouTubeで視聴できるので気になった人は Let's try!!       

ただいまただいまただいま~「返事待ち中っ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついうとうとと。。。

DEPAPEPE(デパペペ)の「START」

071116_palau_prr_beach_01

もしくは

押尾コータローの「ハッピーアイランド」

071116_palau_prr_beach_02

いやいや、

スクェアの「DAISY FIELD」

を聞きながら・・・・

071116_palau_prr_beach_03

071116_palau_sea_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/15

長谷工復配

今日(2007年11月15日)、長谷工が中間決算発表しました。
 
ここで08年3月期決算での復配が発表されました。

もちろん株主総会で承認を経てから実行されますが。

なんと13期ぶり。

大方の予想通り3円でした。
以前ここでも書きましたが、優先株の配当(実際には一株当たり9円で総額10億円と予想されています)と合わせて5~60億円ほどの原資が必要です。
長谷工の利益率から考えれば現時点では全く問題ない水準だと思われます。
これは今中間期の利益が60%減の65億円になったことを踏まえてもその見方は変わりません。
併せて自社株買いの水準も提起されてます。これは今の株価水準であれば目をつぶっても行うべきことでしょう。
さて、普通株の配当利率は1.3%くらいになります。 (11月15日終値224円)
このくらいの配当率の企業は現時点ではいくらでもあるので額の多寡について特筆すべきことは何もありません。
現時点での利益水準は今後しばらく維持可能、もしくは成長可能な水準ですので近い将来の増配、もしくは自社株買の積み増しが期待できると考えます。

自分で言うのもなんですが、2001年来の長谷工の株購入および保有の決断は現時点で合格点の評価をしたい。

さて、
中間決算の内容は
売り上げ  3664億円 18%増
営業  304億円 11%増
経常  292億円 9%増
最終  65億円 60%減

営業利益率 8.3% 0.5ポイント減
経常利益率 8% 0.6ポイント減
売掛金 少し増えてる

通期の予想、売上は据え置きそのほかが下方修正されています
最終減益の大きなポイントはたな卸し資産評価損計上です。
会計基準変更を前倒し行った、としているようです。

ホテル事業はいちおー営業黒字になったんですな。
経常、純益ともまだ赤字だが、通期でトントンを目指すのか。
森組は経常純益ともに赤字。これも通期でトントンを見込んでいます。

決算書をみてビックリしましたが、
優先株2Aは1/7の550万株取得消却に一株2200円で120億かけてます。
優先株4Aは1/3の2600万株取得消却に一株700円で183億円かけてます。

以前、「のしをつけて返す」、と表現しましたが改めます。

長谷工は金融機関に宝石付けて返しています

 
優先2Aは予想の倍以上の金額です。
全部消却するにはあと700億円ほど必要ということでしょうかね。
この大盤振る舞いは問題にならないのかな?

これでようやく再建完了かと問われたら、「もちろんそうだ」と答えられる水準にようやく達しましたね。
長谷工の皆様、おめでとうございます。
ですが課題はまだまだ残っている。これからもがんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汗月

11月も、はや半ば。

あっという間の、半月

怒涛の、半月でした☆

霜月なのに、かきっぱだったな(爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/14

バス

週末週初、会社が連休でした。(そーりつなんとか、で)
福岡に行く機会があったのですが、初めてバスを利用してみました。
熊本から福岡まではJRよりもバスのほうが利用度が高いということをはじめて知りました。

熊本県内の公共交通ではバス路線に特に力が入っています。
市営バスだけではなく産交(九州産交)バスや熊電(熊本電鉄)バス、熊本バスの4社のバスががんがん走っています。
市の中心部は市電もありますけど、やはりバスは強いようです。
加えて市の中心から離れた場所にJRの駅があるために、JR利用度、重要度は低いのでしょう。
熊本のバスは大概、市の中心に近い「交通センター」に向かって走ります。

「全てのバスは交通センターに通ず」

と言う状況です。

さて、自宅から近くはないのですが¥800ほどタクシー使ったところに高速バス停があります。
そこで福岡行きのバスを待つことにしましたが、行ってみるとすでに10人ぐらい待っていてびっくりしました。
しかもなんと熊本~福岡間は10分に1本の割合でバスが走っていました。
バス停には、他にも小倉行きとか長崎行き、佐世保行きがあり、ひっきりなしにバスが来ています。
熊本~福岡空港間は1時間に1~2本走っています。
空港行きは途中各バス停で停車をします。福岡に着く頃にはバスの補助席が全部埋まってしまう盛況ぶり。

終点の手前1~2箇所のバス停では満員のため乗車拒否してました!!

ひょえ~!

高速バスなので車内トイレもありますが、当然補助席使い始める頃には利用が不可能に近くなります。

熊本~福岡間の所要時間は1時間半~2時間弱。
料金は通常片道2000円、回数券利用で1600円です。
通勤時間帯ということもあったのでしょうけど、空港行きでこれですからね。
うちの会社の人も随分と使っているらしいと聞きましたが、すごいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/12

常備薬配布

うちの会社では福利厚生の一環で、年に一回、置き薬とかを一定の範囲で入手できるシステムがあります。
ここしばらく風邪を引いていないので、風邪薬はかなり溜まっています。
胃薬とか頭痛薬とかもほとんど使わないので、今年は何を補充しよう、と悩んでいました。
結果がこれ。

071107hachimitsu 

ハチミツです。250g×3本。
これとビタミン剤と綿棒をゲット。
医薬品のリストになぜハチミツがあるのか全く不明です。
 
健康にいいんですか?ハチミツ。

流行の中国産ですが、何か?

今流行の三重の伊勢神宮にはゆかりがありません。(笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/11/10

熊本でゴー

関東でダイビングといえば伊豆(半島)です。もしくは少数派かもしれませんが房総(半島)。
大島や三宅島、八丈島、という離島アタックの選択肢もありそうです。

熊本でダイビングするとしたらどこがメインになるのでしょうか。
また熊本市内のショップ利用か、ポイント近くのダイビングサービス利用か、という選択肢もありますね。
熊本に来てダイビングしないわけには行かないでしょう。(え?
11月中に一回くらい潜っておきたいなぁ。。。

伊豆でウェットスーツ(5mm)だと水温18℃くらいが限界ですかね。
水温がこれ以下になると、ウェットの下(中)にラッシュやベストなどのインナーをつけても長い時間のダイビングは苦痛です。

熊本近海の海水温を調べてみました。
http://snf.fra.affrc.go.jp/suion/suionsokuhou.htm
牛深で22.7℃(!)
伊豆と同じくらいですかねー。先日(10月21日)の安良里・黄金崎が21℃でした。
熊本市内から牛深まで行くのはさすがに遠い(3時間以上かかりそう)ですが、その北側になる手前でも20℃くらいはありそうです。

まだまだ潜れるやんかーっ!

早速、現地サービスや熊本市内のショップを探して見ましょう。
熊本からゴー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/09

熊本の経済系情報(テレビ)

熊本に来て一週間。
振り返ると、あっという間です。
関東のほうから熊本に来ましたが、変わったことといえば、

ただでさえ見ることの少なかったTVの時間がさらに減りました。
一週間で1~2時間くらいやろか。
うちのテレビ、大河ドラマとお笑い番組専用です(笑。
経済番組ってNHK-BSの経済最前線しかないけんなぁ・・・

以前住んじょった場所では日経CNBCとかテレ東が見れたことが大きかった。
そんなテレビ局の番組を良く見る人もあまりおらんじゃろうけど

このブログを検索してくる人の多くは「大阪うまい物」がキーワードになっちょるけど(ブログ横・検索ワードランキング調べ)
自分はテレ東の「きらきらアフロ」という番組がきっかけ。
熊本では火曜の夜に東京で前週月曜夜にやった分を放送。

さすがにテレ東の経済系番組は熊本では配信されていない。
今の家にはBSアンテナはついているのでBSデジタルチューナーがついている「何か」をゲットできれば、BSデジタル放送が視聴可能。(今なら地デジチューナー付なにか、が候補になるでしょう)

これは、BSジャパン(テレ東系)が見れます。
つまり、WBSはもちろん、モーサテやOPベル、CLベルも見れます。
でもやっぱ日経CNBCだよなぁ・・・。
これは何かしらスカパーか、ケーブルテレビ等の契約をしないと見れません。
まぁしばらく様子見て、障りを感じたら動いてみようかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/08

幕張

幕張メッセにおいて、今年で第40回になる東京モーターショーが開催されています。(今週末11日まで)
自分がモーターショーなるものを知ったときには晴海でやってましたがいつの間にか開催地は幕張になってました。
今では大阪や福岡でも出張開催があります。
車といえば愛知なので名古屋でもやっているかと思いましたが意外とこちらでの開催は無いみたいです。  スイマセン。11月22日から4日間名古屋モーターショー開催されます。
アメリカだとデトロイトのように製造のメッカのようなところでやるんですがね。
NYオートショー(モーターショー)もあるけど。
東京、デトロイト、フランクフルトで行われるのが三大モーターショー、これにジュネーブ、パリを含めて五大モーターショーと言うのだそうです。

これとは別に日本ではオートサロンもあります。

今回幕張メッセで撮った写真を載せときます。
前回ほどは(携帯)カメラ小僧に泣かされずにすみました。(あえてそういうエリアは避けたから、ともいえるのですが)
とはいえやっぱ人出は多いですし、車の脇に女性が出てくるととたんに人垣の山になってしまいますが。
(そうなると自分はするするっと逃げます。女性に興味が無いわけではないのですが、目的が違うのでね)

これだけ車に対する人気はあるのだから、いいデザインと内容で手の届きやすい価格であれば車の売り上げ台数もまた復活するのでは?と思いました。

まずはスバル。来年中盤以降に登場予定のインプレッサラリー仕様(コンセプト)
071028_tms_subaru01

071028_tms_subaru02

071028_tms_subaru03

三菱は今回のいち押しiMiEV SPORTとランエボX

071028_tms_mmc01

071028_tms_mmc02

071028_tms_mmc03

071028_tms_mmc04

今年のWRCツールドコルスで走ったSX4ラリーカー

071028_tms_suzuki01

ダイハツのOFC-1はコンセプトカーですが軽のツーシーター・スポーツオープンとしては現行コペンの後継ですね。コペンのほうがかっこいいけど、これも悪くはないかな。 

071028_tms_daihatsu01

071028_tms_daihatsu02

071028_tms_daihatsu03

本田はシビックタイプRのレースコンセプト?が展示されてました。

071028_tms_honda01

トヨタはLF-A(トヨタの隣にあるレクサスのブースにあります)2年前に見たときは衝撃的でした。今回も参考出品ですが、デザインは少しリアルな感じになったので市販も近いんでしょうかね。V10サウンドを聞いてみたい。

071028_tms_toyota01

071028_tms_toyota02

日産はGT-Rですが人ばっかりです。4輪それぞれを独立して制御する、というメカニズムなど、ただデザインがかっこいいだけ、ではないことが良くわかります。

すごい車です。

071028_tms_nissan01

071028_tms_nissan02

071028_tms_nissan03

フォードはマスタングGTカリフォルニア かっちょえー

071028_tms_ford01

シトロエンはC4VTSクーペのローブ仕様です。
ローブは2003年から昨年までの3年連続でWRCのドラバーズタイトルを勝ち取っている世界最速の男といっていい人です。
シトロエンの人に聞いたら世界で32台限定だそうで、ドアミラーのところに「C4byLOEB」の文字と「No00」シリアルナンバーがつきます。

071028_tms_citroen01

071028_tms_citroen02

071028_tms_citroen03

ここからは2輪。まずはヤマハです。
YZF-R1とWR250Xのスペシャルバージョン。かっこいいっす。

071028_tms_yamaha01

071028_tms_yamaha02

071028_tms_yamaha03

カワサキからはニンジャの250ccが展示されていました。レプリカタイプの250なんて新車で出るのは久しぶりじゃなぁ、と思っていたらZZR250の後継らしいです。ということはエンジンはパラレルツイン?

071028_tms_kawasaki01

071028_tms_kawasaki02   

さて、引越しの項でショーの感想はある程度書いたのでここではGT-Rなどについてちょこっと言いたいことを書いておきます。
あくまで私見です。GT-R最高、と思っている方には目の毒になる可能性があります。
そんな方はここまででサヨウナラ。

***********

マスコミが騒いでいるせいでしょう、GT-Rの周りは人ごみの山でした。
雑誌を見てもトップ項目扱いでGT-Rがクローズアップされています。
これだけもてはやされていると、ドン引きしてしまう自分ですが、あるいみ伝説の領域に入ってしまっている車ですし自分も確かに歴代GT-Rに対する憧れのようなものはあります。だから、世間の騒ぎもある程度は理解できるのです。

かっこいいし、早いし。「最速の男」星野が乗ったGT-Rはそりゃーもうちょー早かった。
自分はR32が好きですね。R32GT-Rも15年だか16年だかぶりに登場してずいぶん騒がれました。
今回のGT-Rもずいぶん久しぶりの登場です。
最後のR34GT-Rが製造中止になって5年ぶり、2001年にゴーンが復活約束宣言していらい6年待った人もいるみたいですね。
ただ、その性能と質(車の能力ではなく内容)においては「ざけんなよ」的な内容になっています。

ホンダのスーパーカー、「NSX」が800万、という触れ込みで登場したときも「ざけんなよ」と思ったものです。
確かにこれも、ボディは総アルミ製で仕上げはハンドメイド。栃木茂木工場で職人さんが磨いているのをTVで見たことがあります
GT-Rもこの路線なんだなぁ、と思います。
でもねぇ。。。
後で雑誌見て知ったんですが、日産はGT-Rの購入層を年収5000万の人に置いているそうです。
メンテナンスも日産ディーラーではなく特殊な設備での整備を推奨しているらしく、年間維持費は百数十万~数百万くらいになるのだとか。

昔のGT-Rはチューニングカーとしての面白みもありました。
実際やったことがあるわけではありませんが、GT-Rのパーツは市場に腐るほどあった)
そういう意味では「NSX」も相当維持費のかかる代物ではありましたが、GT-Rほど特殊性を売りにはしていなかったように思います。
(とはいえ、その後新車価格が1000万前後に落ち着いた頃に買える人といえばごく一部に限られてました)

プレミアム、という言葉の持つ響きは大事です。
でも手が届かないプレミアムなんて要らないですね。昔のGT-Rは少なくともその辺のお兄ちゃんたちですら買えるものでした。(高かったけど)いろいろ手を加えてオリジナルのGT-Rを楽しむ人も大勢いたと思います。

今回、そういった人々の羨望すら受け付けなくなった「GT-R」に何の価値があるのでしょう。
孤高のスーパーカー、というカテゴリを選択したんですかね。NSXも自分からしたら、孤高のスーパーカーでした。
これでは同じフロアにあったメルセデスのマイバッハ並みの価値です。(こちら新車価格5000万)

今後GT-Rがサーキットを走ることは無いでしょう。
(今の日産のスポーツは「Z」)
大変すごい車だと思います。しかし、憧れの車ではなくなりました。
ずいぶん待たされた挙句に、これか、という失望感のほうが大きいような。
今年の販売台数は伸びるでしょうけどねぇ、後が続かない気がします。
ま、ほしい人だけ買って、楽しめばいいぢゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/11/06

ローカル資本

熊本は雨です。
急に涼しくなりました。
日中の気温もおそらく朝方からそんなに上がってないんじゃないでしょうかね。

近所のコンビニ、というと以前住んでいた場所ではファミマだったのですが、今は最寄でセブンイレブンンか、エブリワンです。
エブリワン、は何ぞや?と調べてみたらその母体が「壽屋(ことぶきや)」だったんですね。ちょっとびっくり。
壽屋は九州ではかつてそこそこな地位を築いていた百貨店チェーンでした。
なんと発祥は自分とおなじ大分県佐伯市・・・ぐはっ!
ウィキペディアで調べるまで全く知りませんでした。
「いらっしゃいませ、こんにちは!あなたのまちのことぶきや~♪」なんてCM誰も覚えとらんやろうなぁ・・・

残念ながらエブリワンではエディが使えません。お財布携帯ではIDのみ使用可、となっています。
次に近いのがサンクス、ローソン、ファミマになるのでエディの使えるサンクスの利用が今後増えてくると思われます。

さてエブリワンのように、近所には自分が子供の頃見聞きしなかった九州ローカル、もしくは熊本ローカル資本のお店が割と多いので熊本でお店を探す際に戸惑っています。

スーパーなんて最たるものですね。
佐伯には丸食(マルショク)かダイエー、ちょっと大きいとこで壽屋、位しかなかった、そんな世界だったんですよね。
大分市まで行けばジャスコとかパルコとか大分ローカルのトキワとかありましたけど。
自分が九州を去る1985年以前にはコンビニなんて(多分)無かったし。

ちょっとカルチャーショックというかギャップを感じてしまいます。

その一方で懐かしいものもあります。
お店ではありませんが、
おしょうゆブランドのフンドーキン。
愛のスコール(カルピスソーダみたいな飲み物)
うまかっちゃん(インスタントラーメン)
などなど。(食い物ばっかりでスイマセン)

この前サンリブに行ったときに「番匠川」の水で作った焼酎、が売ってました。
 
ぐををーっ!!(味皇
 

他の店では売ってなかったから今度買って妹夫婦に送ろうっと。

(のんべの母には送りません。だって父がいい顔しないみたいです。苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/04

終わりよければ全て良し、を目標に

三日目(引越し先での初日)
心配していた天気も良好。
でも気温は高い。早朝でもまだ半袖OKなんて・・・。

ホテルから新住所までの移動時間を前日聞いておいたら車で40分くらいといわれました。
その時間を見込んで出発したら半分くらいの時間で到着。(ヲイヲイ)
そこから引越し業者が到着するまでずいぶん待つことになりました。
むむむ、こんなことならホテルの朝食たべてコーヒー飲んでゆっくり出てくれば良かった。

朝一引越しで依頼しておいたのですが9時くらいから始まりました。
家具が3つ、組み立て式の金属製の棚が3つくらいしかないのでその位置を指定しておいてもらい、あとは三つの部屋ごとに荷物を運んでもらって9時半くらいには終了しました。

トラックへ運び入れるときは二人だったのが運び出しには3人になってました。
それってはじめの目論見が悪かったせいでは?と思うのですがどんなもんでしょうか。

引越し作業の最中にインプレッサ君も無事到着。
相棒よ、お前だけが心の支えだよ。と、しばしオビワンケノービに救いを求めるレーア姫の心境・・・

水が出なかったので水道局に電話したり、ガス会社に開栓お願いしたり、電話工事の立会いをしたり、部屋の電灯が一箇所取り付けられなかったので住宅管理の方に来てもらったり、その合間に荷解きとか整理とかしました。

あー、めまぐるしい。

電話工事のお兄ちゃんがインプレッサ君に関心を持ってくれたようで
「いいっすよね」
「新しいインプのHBもかなりいいすよね」
なんて話ですこし癒されました。
彼もややGT-Rは縁遠く感じているみたい。
対象年収が5000万らしいからねー、というと「うえっ」ってのけぞってました(^^

見た目に無理とわかってはいたのですが、旧住居から持ってきたカーテンの取り付けしようとしたら丈が合わないわ幅も足りないわで、事前に予想された問題が発生しました。
本来事前にチェックすべき点だったんですが案の定、微妙な(部屋によっては大きな)ずれを生じています。

不動産屋さんの話では一般的なサイズですよ、とか言っていたが1間半のカーテンなんて普通ないぞ。
丈も2mジャスト。これも微妙なサイズなんですよね。
とりあえず、持っているものを取り付けました。 40cmほど隙間が開いてしまいますがしばらく辛抱です。

まずはお風呂沸かすのと寝る場所確保して、しまえるものやそうでないもの分けたりしているうちに日が暮れました。
PCやテレビの接続は後回しにしました。

そんなごたごたしているときに、ボクサーエンジンの音が。
むむむ、この敷地にはインプレッサがもう一台あるのか、と思いきやスバル・ディーラーのセールスマン君でした。
彼の車が白のインプレッサなのでした。確実にマフラーは変えているな。フジツボか?湾岸か?
前に住んでいたところで世話になっていたディーラーが連絡してくれたようです。
ありがたいのですが、あまり話も出来なくて一応お店の場所だけ教えてもらいました。
いずれまた近いうちにいって見ようと思います。

何はともあれ、引越そのものはとりあえず終了。
終わりよければ・・・と思ってやっていましたが、電灯が取り付けられない、カーテンが合わない、とかは翌日以降に持ち越しになっています。
何とかなるでしょう。

熊本はとにかくあちーところです。
もう秋の深まりを感じた関東付近とはぜんぜん違います。
夜になると幾分涼しいですが、それでも半袖OKです。
少しうれしかったりします。
明日もがんばるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠方の引越は谷間がある

当然といえばそうなんですが、出発地と到着地での引越作業日の間に「荷物の移動日」という谷間の日があるのでした。
荷物と一緒に移動という方法もあるのでしょうが、そんな方法はとりませんでした。
自分は、愛車の移動すら他人に任せないといけない、という会社からのありがた迷惑なお達しがあったため、退屈な交通機関を使っての移動です。
せっかくの谷間の日なので楽しむことにしました。

二日目
この日は移動のみ。
昨日とはうってかわって雲ひとつない晴天。昨日の風雨はどこに行ったのでしょう。
吹き返しの風どころかほとんど風もなく気温はかなり高くなったようです。

予定としては荷物をロッカーに入れて池袋のプラネタリウムで星を見たり上野の美術館でユッタリマッタリするつもりでした。
が、急遽予定を変更して、幕張で開催されているモーターショーに行くことにしました。

これまで何度もモーターショーには来ているので、しかも羽田空港に到着すべき時間も決まっているので、見るものを絞って短期決戦で臨みました。

京葉線海浜幕張駅に到着したのは朝の8時頃です。
帰りの切符売り場が混雑するかもしれないので先に帰りの切符を購入しておきました。
(実際には混んでませんでした。パスモやスイカの影響でしょうか)

駅から北2ゲートまでは歩いて10分くらいです。
もう既に100人くらいは来てました。
これが開場の9時半頃には3倍くらいになってました。
まずはじめにスバルブースを目指しました。
前回スバルではトートバッグを配っていたらしいのですが、自分が行く頃には品切れになってました。
これがうらやましくて、今回期待して速攻でいったのですが、今年はありませんでした。
クイズに答えて景品をゲットしよう、的なイベントもありませんでした。
「インプレッサ2008WRC(予定)」とか、「インプレッサWRX STI」を見た後、三菱へ。

「ランエボX」が展示してありましたが、新機軸の2ペダルDSGツインクラッチSSTの模型はなかなかに興味深かったです。
ですが、三菱ばかりでなく今回このモーターショーで一番良かったと思えるのが三菱の「i MiEV スポーツ」です。
なによりデザインがいい。コンセプトもいい。
電気自動車でスポーツ、を意識しているコンセプトカーを出しているのは三菱だけでした。
三菱、見直したぞ。
「ギャランフォルティス」の受注も好調のようです。
過去いろいろありましたがこういった積み重ねで信頼やブランドというのが出来上がってくるんですね。
一回付けてしまった傷はなかなか消えないし、ずーっとついて回りますが三菱の頑張りには拍手を送りたいと思います。

噂の「GT-R」も、「遠くから」見ました。
見る場所は通常の1階部分と、階段を上っていく2階部分とがあります。
自分が行ったときには1階エリアは人ごみの山でした。
全く動きそうもなかったのであきらめて階段を上がりました。
これも列に並ぶ必要があるほど混んでいましたがそれでも動いていたし、兎にも角にも「見れた」ので良しです。
感想は・・・一言で言うなら昔のスカGとは悪い意味で違う、ということです。
詳しいことは別項にします。

思ったより時間が余ったのでまたスバルに戻って目下開催中前日土曜日のジャパンラリー(REG2)のビデオを見ました。
意外と人だかりが出来ててうれしかったです。
関東で唯一WRCの放映をしているテレ東ももうすこし宣伝すればいいのに。
F-1よりアドレナリン出ること間違いなし、なんだけどなぁ。

4輪見た後2輪コーナー行って幕張を後にしたのが14時すぎ。
西船橋からバスに乗って羽田に着いたのが17時前。
ぼーっとしていたら飛行機の時間になって19時発の飛行機に乗り熊本に着いたのが20時半。
熊本空港は市街中心からかなり離れています。空港から市街中心までは頻繁にバスが発着しててそれに乗りました。
熊本市内のホテルに着いたのは22時くらいです。

さて、いよいよ翌日は引越しです。

ちなみに東京モーターショーは来週の日曜、11月11日まで開催中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発地での出来事

引越しからようやく一週間が経とうとしてます。
ちょっと振り返ってみました。

出発地での引越し当日は雨。
季節外れの台風が関東接近中だったため、嵐の中の引越しになってしまいました。

引越し業者の方が二人みえられて、朝の8時半頃から始めてお昼くらいに終了。

何も用意してなかったので缶コーヒーを買ってきてお渡ししました。
二人来てましたが実際動いていたのは片方だけだったんですが、(もう片方は荷物にラベルを貼っていた)そんなものなんですかね。

これまで引越しは何度となく経験してますが業者に頼むのは初めてなのでよくわかりません。

引越しが終わった後、住宅管理の方が点検に来ることになっていたのでそれまでの時間はがらんとした文字通り何もない部屋で携帯のTV(ワンセグ)を見たり本を読んで時間つぶししてました。

点検もほぼ予想通り進行して敷金10万円のうち2万円が払い戻されることになりました。
畳の入れ替えとクリーニングは必須だそうです。
2年しかすんでないし、気をつけて使っていたので結構きれいだと思うんですが管理の方から良い感想が聞けるだけで値段には反映しませんでした。

雨の中、歩いて15分ほどのバス停まで行って駅に到着。
その時点でびしょぬれになるし気温も低くて寒かったです。
しかし、問題はその後。
珍しく空いていた特急のチケットを取ってホームに下りたら、
「特急は倒木のために2時間遅れです」
というアナウンス。

ええぇっ!

そうして待っている間にも雨風は強くなるし、暗くなるし、寒くなるし。。。
30分待ってようやく来た快速電車に震えながら乗りました。
指定はとってないので、自由席に行くと自分と同じような人でいっぱい。

仕方なく空いている指定席に座ると停車するたびに指定席を取っているお客さんが来てしまい、空いている席を探して放浪していました。

この日は東京泊まりの予定でしたが、東京でも駅からホテルまで移動する間に暴風雨にやられてびっしょびしょ。

さんざんな引越し初日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三国志の登場人物の本

さて呂布、というか三国志の話。

なぜワンコさんが呂布に興味を抱いたのか、というところがすごーく気になりますが、それはおいといて。
陳寿による正史「三国志」はなにせ「紀伝体」なので、個人個人を中心にした本の集合体といってもいいでしょう。
羅貫中の「三国志演技」は劉備や曹操、孔明に光を当てて書かれています。
これが吉川英治の三国志となって、おそらく日本でもっとも読まれている三国志もの、といっていいでしょう。
横山光輝の漫画も基本は吉川作品です。

だけど後世、個別の人物に光を当てて書かれた本となるとあまり聞きません。
主役クラスの人物の話であれば、たとえば曹操とか孔明とか劉備とかなら見たことあります。
確か、陳舜臣氏とか
自分が知らないだけかもしれません・・・。

呂布が「三国志演義」と正史「三国志」では描かれ方が違うのでそれらを元にした本を読み比べるのも面白いと思います。
演技、では呂布と董卓の仲を裂くために王允の養女として美女貂蝉が登場し、吉川英治の悲劇が進行しますが、正史ではちょう鮮は出てきません。

さてさて、以前に三国志ネタが出てきたときに思い立って三国志を読み直すことにしました。
同じ本を読み返すのはさすがに芸がないというかモチベーションも上らないので、もうページに穴があくくらい読み返した吉川英治ではなく北方謙三の三国志を新たに読んでいます。
これは正史を基にしているので桃園の誓いなどはありません。
これを読み終えたら、自分の大好きな作家の一人である宮城谷昌光氏の三国志も予定に入れておきましょう。(現在執筆中)
こちらも、聞くところによると正史が基になっているそうです。
来年、中国で「赤壁」という映画が作られるそうなので、それも見たいなっ、と。(現在撮影中?)
題名からして呂奉先は出なさげですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »