« エンジン出力がついに308PS!! | トップページ | 塊感強いSTI »

2007/10/25

新型インプWRX STI の「そとみ」

071024_impreza_wrx_sti_01

ちょっと見ただけで「ををっ!」と思わず声が出てしまう存在感。

というのが最初の印象です。
もちろん、既出のターボモデル「S-GT」と比べたらフェンダーの張り出し、サイドのラインとリアフェンダーにつながるボリューム感はまったく別物の世界です。
他の車と比べてもこの存在感は圧倒的な気がします。
インプレッサにありがちなフロントマスクの賛否については、自分は全然有りだと思います。
「S-GT」を見たときに感じた無難な印象はどこかに行ってしまいました。
でも特別外れた感じでもないんですね。
ライトとフロントフェンダーをつなぐラインがすっきりとグラマラスな印象を与えています。
この相反する表現が一体となっているところが「スゴイ」と思うのです。

|

« エンジン出力がついに308PS!! | トップページ | 塊感強いSTI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インプWRX STI の「そとみ」:

« エンジン出力がついに308PS!! | トップページ | 塊感強いSTI »