« NT倍率 | トップページ | エディとコンビニ決算 »

2007/10/06

ぐーぐるの表紙

ぐーぐるの表紙がスプートニクの絵になっていたのでちょっとびっくりしました。
今年で50周年なんですね。

今では「宇宙開発」といってもいろいろな分野や方法があります。
眺めるだけでなく、地球の外に出よう、と初めに考えたのは誰なんでしょうか。
たくさんの人が挑戦し、尊い命をもかけ、宇宙への一歩を踏み出そうとしました。

スプートニクはその、はじめの一歩、なんですね。
1957年10月4日に人類初の人工衛星スプートニク1号打ち上げ。(ソ連)

子供の頃は「スープと肉」、なんて言ってました。。。

日本は先日、「かぐや」こと月周回衛星セレーンの打ち上げに成功しました。
宇宙開発って半端なくお金かかるし、ことによっちゃ人命すらかけてやる大事業です。
そのことに、なぜ、と問う人が大勢いることは知っています。

まったくお金にならない無駄なことに「なぜ」そうまでして人は宇宙にとりつかれるのか。
自分も子供の頃、星を眺めてて親に言われてました。

スープと肉・・・じゃない、スプートニクの絵、昨日10月5日の夜には普通の画面に戻っていました。

|

« NT倍率 | トップページ | エディとコンビニ決算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐーぐるの表紙:

» 「かぐや」月に到着 - JAXA、月周回軌道への投入に成功 [Newsデジタル]
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、先月14日に打上げた月周回衛星「かぐや(SELENE)」について、月周回軌道への投入に成功したと発表した。JAXAは前日4日に「かぐや」を月周回軌道に投入するための「月周回軌道投入マヌーバ(LOI1)」を実施しており、所定の軌道への投入が確...... [続きを読む]

受信: 2007/10/06 19:39

« NT倍率 | トップページ | エディとコンビニ決算 »