« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月に作成された記事

2007/09/30

ダイビング井田

昨日は伊豆・井田へダイビングして来ました。

朝、6:00出発したんですが小雨交じり・・・
気温17℃!!

さむ゛~

現地に到着しても天気は好転せず。
9:20、気温17℃・・・

風もあってかなり寒すぎ。

水温21℃(水深20m付近)
水の中のほうが暖かかったっす。

σ( ̄。 ̄) オイラお気に入りのソラスズメダイがわっさりいました。
なごむわー
(写真、ちといつもより大きめです)

070929sorasuzume_at_ita

びっくりしたのは今の時期にまだアオリイカの卵(中身あり)があったこと。

普通は6~7月に産んで7月中に孵っていくんですが・・・
これって温暖化のせい?

写真のは2週間前に産み付けられたやつらしいのでもうすぐハッチアウトしますねー

070929aori_tamago_at_ita
・・・っておもったらガイドの人が強制ハッチアウトさせてました。
をいをい(涙)
客相手でも、そういうことしてるとダイビングサービス使わないぞ(怒)。

寒かったけど、楽しめました。
いつ来ても井田はきれいです。

帰りに富士宮の焼きそば食べて帰りました。
これはまた別項で。

********

一方、富士スピードウェイのほうは「大変」を通り越えて「無惨」な状況だったらしいです。
こちらは混雑しそうなラインをあらかじめ予想して避けて行ったんですが、大方の予想通り(?)会場からのバスがまったく動かなかった模様。
あの小雨と寒い(14~5℃)山の中で5時間待ちの人もいたそうです。
15時くらいに予選が終わって、帰りのバスに乗るのに20時まで待たされるとわっっっ。
ホテルにたどり着いたのが翌日だった、なんて人もいたようです。
女子や子供にはちょっとむごすぎたのでは。

◆F1・富士スピードウェイ、バスが大渋滞
~会場内に取り残される観客多数 : 痛いニュース(ノ∀`)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1036820.html

・・・それで昨日は道がすいてたのかっ???

今日決勝ですが、今の時点(30日10:00)で現地は霧と雨です。
レース自体が行われないかも。
なぜなら霧でコースが見えないとかではありません。
いざって時の救急ヘリコプターが飛べないからです。
雨ならなおさら「いざっ!」てことがおこりそうですし。

来年は鈴鹿ですが、トヨタは富士スピードウェイの改修よりもインフラ整備を優先するべきですね。
エコとか言いつつ、山を削るのか、って声も上りそうです。
ま、あれだけ無惨だと再来年富士に来る客はいないかも。

(訂正:来年(2008年)も富士SWでの開催です。鈴鹿は再来年(2009年)。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/29

あ・き

いよいよ引越しまで一ヶ月となりました。
先週末、今の住まいの管理をしている不動産屋さんに引越しの件を告げて解約手続きをしました。
受付けたおにーちゃんはややぶっきらぼうな感じで、いい感じではありませんでした。
住んでみての感想とか聞いてくるかな、と思ったんですが何にも無くてやや肩透かしな感じ。
前の不動産屋さんは聞いてきたけどなぁ。
敷金返金の振込口座を書いたり、引越し後の点検スケジュールを決めました。
その際にも少しもめました。
ちょっと「や」な感じのおにいちゃんでした。

 

「や」な感じがした一方で、以前ここに書いた「ファミマ・Edyのキャンペーン」に当たって5000円分のEdyが送られてきました。
ちょっとラッキー♪

 

9月の相場は荒れてしまい、かなり凹まされた状態でした。
実際の心理は凹んでいないんですが、ポートフォリオの数字がかなり凹んでました。
期末と世界の金融問題が重なったのが影響を大きくしたような気がしています。
だから10月以降少しは持ち直すと思っています。

 

所得200万円以下が1000万人、と言う統計が出ていました。
ショッキングです。
日銀のおじいさんや政府税調、財務省の役人、楽観経済アナリストが言うほど景気の良さを感じないのは、こういうところにあるんでしょう。
今年は6月から税金がすげー増えました。
こっちはお金払っているのに受け取る側のお役人が不正を働いていたりすると、国にお金払ってまでがんばってもらおう、という気をなくします。
おまけに消費税増やそうなんて声まで聞こえる。
所得200万以下が1000万人、という事実は幻なのでしょうか。

 

まさに今、F-1が富士スピードウェイ(FSW)で行われています。今年の観戦は見送りました。
以前、FSWにバイクのフリー走行を見にいったことがありますが山の中にあって寂しい所、という印象でした。
うるさくても文句は言われない?ってことかもしれません。
でもコースまでの道も一本くらいしかないので、大きなレースで人が集まるには厳しいんじゃないの?

 

自分の週末(明日)は、「さよなら伊豆ダイビング前編」、と勝手に称して伊豆へ行きます。
昨日まで良かった天気予報が今見たらやや雨っぽい、良くなるといいなぁ

 

一週間前くらいからスーパーで栗が並ぶようになりました。
一袋400円くらい。
夕食「栗」なんちて。

 

栗ばかりか秋桜も野原いっぱいです。
風に揺れてて、見てるとふわふわします。

 

来週から10月1週です。

、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/24

米?

「鳥飼」って焼酎なんだね。
飲んでみて薫りの高さのわりに味わいはすっきりしてた。(にしてはすっきりしすぎてはいたが)
にこんなのあるのか、まぢで?って思った。

家にもどって早速健作、じゃなくて検索。

えっ、球磨焼酎?
えっ、米?

えっ、えっ、えっ?

・・・の焼酎なんて「すっきり感」だけが取柄のおさけじゃん、
ってイメージを根底から覆してしまいました。(米のみなさん、ゴメンナサイ

に比べるべくも無いが、意外なほどの、「こく」というか「うまみ」が力強い。

だけど、なんという薫りのよさ。

一口のんでわかる口から鼻腔へ抜けるさわやかな秋の(千枚田の上を吹き抜ける)風のような薫り。(おいしんぼ風

この風味はでは難しい。

「すっきり感」と「こく」を併せ持った酒と言えば、おいらにとっての原点というか

「the()焼酎」「三岳」に迫ってる。

やべー酒に出会ったぜ。(ゴキュル

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋の足音

今日も出勤日でした。
世の中は3連休らしいのですが、うちの会社はあまりお構いないようです。

うちの会社の全ての部署が出勤日ではなく、主に工場のみのようです。
人事などにかかわる部署は休んでて、転勤や引越し時の手続きでわからないところを聞こうとかけた電話が通じなくて、はじめて知りました。

まー、今日は雨だからいいんだけど。
ひと雨ごとに涼しくなるのかねえ。

明日は15夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/23

OB会

土曜日、高校の時の部活のOB会、と称した「飲み会」を品川でやってました。

幹事のみゅーみゅーさんお奨めの焼酎「鳥飼」

(゚д゚)激ウマー

カンパチの刺身。

(゚∀゚)=3 うまうまー

M先輩の息子からこんな餞別ももらったよ。

070923ob_2

自分の子供の頃は王者だったんだけどなー
(ムシキングの中じゃ、ジム並みらしい)

最近の小3ってあんなにしっかりしてるんだなー

なんてちょっと驚いたりして。

またやりましょう、飲み会 OB会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢字の感じ

漢字の面白さに気づいたのは小学生の時です。
当時吉川英治三国志にはまっていたこともあると思いますが気がついたら漢字辞典とか読んでいました。

三国志の登場人物に「孫策伯符」という人物がいます。
彼の弟は三国の一つ、「呉」を建国した「孫権仲謀」です。
この名前に有る「伯」とか「仲」という文字は、中国の歴史物を読んでいると結構多いことに気がつきます。
伯(孟)・仲・叔・季
名前にこれらの文字を使った人々が大勢登場します。

曹操
司馬
馬超

など

これらは子供に名前をつける際、日本で太郎、次郎、三郎、とつけるのと一緒で兄弟の順をあらわします。
長男が(もしくは)、次男が、三男が、といった風にです。
ちなみには兄弟の最後(末弟)をあらわします。

これが日本に伝わって、おじさん、という場合に、父母の兄おじ・姉おば、であれば「伯父・伯母」、父母の弟おじ妹おば、でれば、「叔父・叔母」と書き表します。

自分は妹の子(姪)のおじなので、伯父、が正しい漢字表記ですね。

では仲父、季父、と言うのはないのか、と言うと実はあるんです。
中国歴史の中の表現には残っています。秦の始皇帝が仲父、と呼んだのは秦の相国(総理大臣)となった「呂不韋」。
この場合は血縁関係としてのおじという意味ではなく、父に次ぐくらい始皇帝にとって尊い人物、といういわゆる尊称の意味で使われています。
今の日本ではふだん使われなくなっていますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/09/22

転勤と引越し③ (引越し1~2ヶ月前)

転勤と引越しの経過を書き留めています。
あくまで記録、なので面白みのかけらもまったく無い内容になることが予想されます。
興味の無い方はここでサヨウナラ
---------------------------

会社が書類上の異動日を伝えてきたのはお盆明けの出張後でした。

10月1日付けで熊本へ異動。

実際には会社側の誰も動いてなくて、稟議とかはこれから、なんてかなり悠長なこといってました。
この話を聞いて会社の事務方に引越しの手続きとか転居先の住居について問い合わせをしたところ、
「まず転居先の住居とスケジュールを決めてください」
と言われました。
そっかー、書類上の異動日と実際の移動日は一致しなくて良いのか。
スケジュールの決定権が実際移動する本人にあることを知りました。
一概に異動のすべてがそうではないでしょうけど、よほど切羽詰った異動でもない限りはそうなんでしょうね。

転勤マニュアルや申請書類もこのときに入手しました。(今は紙ではなく社内イントラネットで入手可)
8月末以降、ネットで住宅情報を探し始めました。

さて、社内の引継ぎの件。
今の職場に入社以来12年と4ヶ月(8月時点で)の間、異動もなくずっと居ました。
それなりに責任者のようなものをやっていてそれらをすべて引き継がなければなりません。
引継ぎ対象の人物が限られていたので、引継ぎリストみたいなものを作って片付けていきました。

会社では機械相手に実験するのが主な仕事です。
実験で使った工具とか機器で古くなってとうてい余人には使えないようなものもあります。
これらはあまりに古すぎて引き継いでも仕方ないので固定資産になっているものは除却したり、開発品のものは廃棄処分の手続きをして整理していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/21

転勤と引越し② (引越し2~3ヶ月前)

転勤と引越しの経過を書き留めています。
あくまで記録、なので面白みのかけらもまったく無い内容になることが予想されます。
興味の無い方はここでサヨウナラ
---------------------------

以前ここにも書きましたが、5月の連休は実家にいて父母と妹夫婦に異動の件を伝えました。
親しい友人にもこの頃に話をしました。
その後6月~8月はここでも書いていたようにお客さんの工場(横浜)に張り付き状態だったので異動のことはすっかり頭の隅に追いやられてました。

仕事上の引継ぎも考えなきゃいけなかったんですが、出張の山を迎えていたお盆前後はまったく手をつけていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーラートラブル

8月に社パソが変わったって話は前にしました。

会社のメーラーは「アウトルック2003」です。
メールデータの引越しで何か間違いをしてたのか、過去のアドレス帳が開けなくなっていました。
まったく消えたわけではなく、連絡先フォルダーには入っています。
個人用のアドレス帳は別ルートで移植必要?
なんて迷える子羊状態だったんですが、ようやく最近迷路から脱出しました。

「ツール」 → 「電子メールアカウント」 → 「ディレクトリ」、「新しいディレクトリやアドレス帳の追加」にチェック → 「その他のアドレス帳」 → 「Outlookアドレス帳」 

と進んでいって追加登録すると、以前のアウトルックで登録していたアドレス帳=連絡先が、メールを送る際に開く「名前の選択」画面で参照できるようになりました。

なーんだ。
(メーラーに詳しい人にとってはアホみたいなことかもしれませんなー)

自宅のメーラーはアウトルックじゃなく「OLエクスプレス」。
どちらもいまいち把握できとらん(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/19

転勤と引越し① (引越しの半年前)

これから何回かに分けて転勤と引越しの経過を書き留めます。
あくまで記録、なので面白みのかけらもまったく無い内容になることが予想されます。
興味の無い方はここでサヨウナラ

---------------------------



「○○君(自分のこと)は九州に異動になるから」、と上司に言われたのは今年の春先のことでした。
4月半ばかな。

ただその時点でスケジュールは正確に決まっていない、とも言われました。
7月と9月とどっちがいい?と聞いてきたので7月は今の仕事上無理です、と伝えました。
お客さん絡みの重要な案件が進行中だったで、今異動するのはきわどいタイミングだなぁと感じました。
上司がそのことを知らないはずが無いのですが、どこにいても仕事の内容は変わらない、といった風な考えをしているようです。
まぁ確かに「異動」といっても関わる仕事の内容は大きく変わらないので、上司の考えもわからないではないのですが・・・。
(自分が言うのも何なんですが、上司は異動や転居に全く無縁な人生を送っていて、やや感覚が鈍いように感じられます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/18

悲報

今日、スバルからメールがありました。
今はWRCからは離れていますが、現役ラリーストとして世界をうならせる走りを見せていました。
昨年のX Gameではエキサイティングな走りを見せてたのに・・・
ttp://expn.go.com/expn/story?id=2540835

----------NEWS

2007年9月15日(土)、スコットランド・ラナーク近辺にてヘリコプター事故が発生し、同ヘリコプターの所有者で搭乗し操縦していたとみられる元WRCドライバーズチャンピオンのコリン・マクレー(39歳)の死亡が確認された。マクレー氏は、1993年のWRCニュージーランドラリーでレガシィを駆ってSUBARUにWRC初勝利をもたらし、その後のSUBARUによるWRCマニュファクチャラーチャンピオン3連覇に大きく貢献した。ご冥福をお祈りします。
-------
(C)STI
----------NEWS

とても残念です。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/17

JALよりサービス悪いANA

今回の出張でANAに乗りました。
第2ターミナルが出来て以来、仕事でANAを使うのは初めてでした。
案内を見ているとJALみたいに、チケットいらずの「タッチアンドゴー」ができるようです。
これは、電車と違って、いったん予約した座席のチケット受け取る「チェックイン」というアクションが必要な飛行機では、手間が省けるいいサービスだと思うのです。

事前に携帯(PC)でANAのチケットのチェックインをします。(WEBチェックインといいます)
これで、手荷物検査の際に携帯(もしくはICつきマイレージカードなど)をかざしたり、飛行機に乗り込む際にも携帯(カード)をかざすだけで乗り込めるはずでした。
JALの場合、客室に持ち込めない手荷物を送る場合、WEBチェックインした場合でもその携帯を係員に渡してチェックしてもらえたんです。
ANAでは
「搭乗券を発券してください」
と係のねーちゃんに言われました。
発券、って・・・
チケットいらないサービスしといてそりゃ無いでしょう・・・

意味ないじゃんANA

JALよりサービス悪いぞANA!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越し先が決まりました

今の住処は2年前から住んでいます。
http://pon-blue.way-nifty.com/sora/2005/09/font_color3300f_833d.html

↑この間取りで当時5.4万だったのを値切って5万にしました。
今回と違って、なにかに追われて引越ししたのではなく時間的に余裕があったので色々選ぶ余裕もあったんですけど。

土曜日丸々使ってようやく家を決めてきました。
間取りはこんな感じです。↓

070916new_housemadori

今よりも少し狭くなるかな。その分収納はすこし大きくなります。
もちろん南向き、日当たり良好。会社までの道のりは今より少し遠いかな。
家賃は今と同じで5万。
ここの2階が2LDKで5.7万だったので、値切って5.4~5.2万くらいに出来たたらいいなぁと思ったのですが、値切れませんでした。築3年なのでしかたないか。

むむむー、自分の力不足かも、じゃのう。

あとは、・・・Poketさんが言うように住んでみなくちゃわからんですなー
さて、これから引越しの準備に取り掛かります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/12

ER12(つづき)

(つづき)

最終回、ってことは番組の最後で予告編が無いことで気づきました。

あろうことかTVを途中から見始めたので、なぜサムが必死な表情で手を震わせながらルカに挿管しようとしているのかさっぱりわからんでした。普通看護師は挿管できないですから。

そのうちサムは囚人であるはずの前の旦那に拉致られるわ、前の旦那と仲間と思しき警官姿の男が病院内で銃を乱射しはじめ、ジェリーは胸を撃たれるし、身重のアビィは怪我するし、もうめちゃくちゃ。

そのアビィ、どうも見えないところから出血していたようで、倒れてしまいます。
お腹の子は?目と鼻の先で挿管されたままベッドにくくりつけられて、倒れるアビィをただ見ているだけしかできなかったルカの心中は・・・?

そして拉致されたサムと子供のアレックスは?

どうにもこうにも収まりのつかない展開のままで終わってしまいます。

ってあんな終わり方あるかーっ!!

ER11の最後でカーターが居なくなってさびしすぎるER12、と思っていましたが意外とはまり込んでました。
ルカはいまいちだけど、プラットとレイ、そして意外に医者としての成長を見せるモリス君。
モリス君の華麗な唄声にはびっくりさせられたゼ。まさに意外性の男だったなあ。
ニーラも問題抱えながら成長していきました。
ただ、やっぱり事件の一つ一つが大きすぎますね。
それにアメリカの抱える根源的な問題にかかわりすぎて、解決の糸口が見えないような展開もやや不満です。

さて、次の第13シリーズ。
いつものように2クールは空ける気でしょうな、NHK。
あんな事件の最中を1クールも空けるなー、NHK。
前回11でもアレックスが家出したままで終えやがって。
ありえんぞ、NHK。(笑

ちなみにアメリカではこの秋からER14が始まるらしいです。
世の中に病院と急病人がいる限り、このままずっと続いてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/11

ER12

昨晩、NHK-BSで放送されていたERの第12シリーズが終わりました。
てか、あんな終わり方あるかーっ!!

以下、第12シリーズの総括やら、最終回の(後半部分の)内容を書き連ねています。
ネタばれ注意です。
見逃した方はいずれNHK総合で再放送あるので、ここは見ないで待っててね。

第12シリーズは後半、かなり大波乱でした。

前半はルカとアビィが子供を生む決心をしたり、クレメンテがとんでもない騒動を起こしてました。
ニーラはガラントと結婚しちゃうし。そのガラントはイラクに戻っちゃうし。
そういえば、ウィーバーが一大決心をして股関節?の手術して杖が要らなくなってました。
大事故で腰の骨を負った自分には思い入れの深い場面でした。
わりあい前半は淡々と進んでいたと思います。

後半、ルカの代わりにダルフールに送られたプラットが地獄を味わう経験をしていました。
ダルフール編では久々にノア・ワイリーのカーター君が登場しました。

そう、スーダンのダルフール

なぜ日本のマスメディアはこの地名から目をそむけるのか、一向に理解できません。
政治家もそう。
テロ特措法の延長がどうたらこうたら、と言ってますがダルフールはイラクやアフガンと同じくらいこの地上でひどい場所です。
この項を読んだ方は是非、この地名を心に刻んで、調べてみてください。

イラクでは、ついに新婚のガラントが戦死。
ちょっと、ちょっと、まさかそんな、ありえないよ・・・
ガラントの最後の場面に絶句してしまいました。

結婚して幸せの絶頂にいたのもつかの間、ニーラは悲しみのどん底です。
ダルフールから帰ってきたばかりのプラットにも理解しがたいものがあったに違いありません。
ニーラは未亡人になってしまったんですねー。
この先やっていけるかなぁ。彼女繊細すぎるくらいだから、カウンティを出て別な世界への逃避をするかも。
せっかく外科のインターンになったのに。
ニーラを思うレイも複雑かも。

そして昨日の最終回。 え゛~、最終回?

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/10

LAST EXILE

ゆうせん、が放送しているパソコンテレビ「GyaO」で「LAST EXILE」の1話~4話までが無料放送されています。

地球ではない、アナトレーとデュシスという二つの国家とギルドという特殊な勢力によって成り立っている世界。
小型飛行艇「ヴァンシップ」乗りのクラウスとラヴィは空の運び屋をしながら、父親たちが果たせなかった世界の境にある「グランドストリーム」をヴァンシップで乗り越えることを目指していた。
ある日、瀕死のヴァンシップ乗りからアルヴィスという謎の少女をシルヴァーナへ届ける任務を引き継いだことから、世界の重要な秘密にかかわっていく。

この「ヴァンシップ」ってバイクみたいなんですよねー。
バイクと違って大空を駆け巡るところとか、インメルマンターンなんて方向転換するシーンにおいらの交感神経刺激しまくりです。

登場人物のクラウスもラヴィもアルヴィスも、シルヴァーナ艦長のアレックスもソフィアさんも、ギルドのディーオやマエストロ・デルフィーネもみんな素敵。

最近の(といってももうずいぶん昔の)アニメでこれを越えるアニメは無いな。
次点で「トライガン」か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/09

レモンガス

レモンガスのCM(多分関東だけ?)がすごく面白い。
CMに出てくる小学生(?)の女の子がラッパー風に宣伝しているんだけど、この子の表情豊かな演技力は見てて、チョーウケル。

気になる人は「レモンガス」で検索して会社のHPで確認してくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/08

住まい選びのキーワード

住まいをを選ぶとき、何を優先するかっていうのは人それぞれだと思います。
自分は究極的には「南向き・日当たり良好」であるかどうかです。
これは何度か引っ越してみて感じました。

家賃とか、広さとか、築年数とか、間取りとか、収納とか、通勤距離とか、バス・トイレ別とか、エアコン有り無しとか。
不動産屋HPで物件探し検索するときにいろいろ選べるのですが、何を一番に優先するだろう、って考えると自分の場合は南向きかどうか・日当たりはどうか、ってことでした。

かといって、四六時中家にいるわけではないのですが。
日当たりの良し悪しは、ほかの条件に比べると努力しようがないんですよね。

広さとか家賃とか日当たりの次に大事ですが我慢しようがあります。
狭くてもその分持ち物を減らせばいいでしょう。(できるかどうかは別として)
部屋が狭くてもできれば収納が広ければいいんですが、まあ「できれば」のレベルです。
バス・トイレが一緒でも、お風呂は他所(温泉とか)でもありかな。
通勤距離は1時間もかかんなきゃいいかな、ってくらい。
街中に住むよりは郊外がいいけど、日当たりよければ街中でもいいし、独身でコンビニ生活がずいぶんと長いですが歩いてコンビニ行けないと困る、ってほどではありません。

西向きで西日が当たって暑すぎるとかはもちろん嫌です。南向きでなくては。
ベランダや窓の前に建物の壁、っていうのも嫌です。
これはその物件の立地条件だったり建物の向きだったりで変えようがない。
なので最優先事項は「南向き、日当たり良好」な物件。

でもこれは現地に行ってみてみなけりゃわかりません。
遠方への引越しって思うようには行きませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

台風一過

あっという間に台風が過ぎていきました。

夏が戻ってきた?

070908lake_touya070814

(写真は2007年8月14日洞爺湖と羊蹄山)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/07

一坪(ひとつぼ)

1間(いっけん)≒1.82m

転居先の不動産会社のHP巡回しています。 引越し先を探すためです。
なかなか、これ、っという物件てないもんです。
おまけにあちらの土地勘がないので、向こうの会社の人に
「○×って場所はどう?」
って聞いたりしています。

ちなみに、以前ここで間取りを公開した現在の住居ですが、2DKの46m2で南向き、エアコンつき、駐車場込みで5万円です。(1階)

1DKでもいいんですが、収納は欲しい。(以前住んでいた場所が1DKだった)
押入れ1つとクローゼット1つではやっぱ足りない。

ところで、
1間(いっけん)て、たたみの長辺方向の長さですが、6畳間では長辺面の長さはたたみ2枚分、つまり長さが2間分ありますね。
この部分に面した押入れが二つあるとかなりポイント高いんですよね。
見た目やだ、って人もいますが自分はふすまはきらいじゃないです。

たたみ2枚分の広さがいわゆる一坪です。
1間×1間=1.82(m)×1.82(m)≒3.3(m2)=一坪
つまり自分は一坪分の押入れが欲しいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/06

台風「フィートウ」

関東~東海方面に台風9号が近づいています。
台風9号は「フィートウ」という名前です。
意味はミクロネシアの「花」の名前だそうです。

気象庁HPより↓
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

今回は雨台風なのかな。
激しい風というより、南の雨粒の素を大量に持ち込んでいるようです。
関東地方近辺、東海地方東部、甲信越、東北南部はこれから降る激しい雨にご用心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新井敏弘、という男

先週末、ニュージーランドでWRCやってましたが、一方でPWRC (市販車によるラリー)も併催されていました。
ここでスバル・インプレッサの新井さんがやってくれました。見せてくれました。

一時はトラブルで11位まで順位を落としましたが、そこから見せた怒涛の追い上げ。
最終的に、なんとなんと、優勝しちゃいました。

インプレッサのWRC仕様はいまいちですが、インプレッサ市販車レベルは世界的に通用する車なのかも、という気になってしまいます。

車よりも新井さんがすごいんでしょうけど。

これで新井さんは今年のPWRCのワールドチャンピオンに王手をかけました。
一年ぶりになりますが、今年も優勝してもらいたいですね。

これは、すごいことなんです。

2輪の最高峰レース、モトGP(それでもGP250ですが)など2輪の世界での日本人の世界シリーズチャンピオンはいますが、4輪ではいませんでした。
それが一昨年の2005年、この新井敏弘と言う男が史上初めてFIA(世界自動車連盟、JAFとかの親分)認定のレースで、日本人初の世界シリーズチャンピオンを勝ち取ったのです。

そのままWRCに参戦しないのかなぁ。
昨年十勝でたしかWRCカー(インプレッサWRC2006)に乗ってたような気がするんですが・・・。
プライベーター扱い(車のケアはSWRTなので準ワークスですが)で出場して地元(日本)とはいえ非力なあんな車(あんな車、といわれてもおかしくないインプレッサ史上最悪な戦績を残した車)で6位入賞しています。

来年は車も戦闘力上がるはずだし、新井さんどうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/05

台風接近中

台風が近づいて来ています。

今週半ば(って数日後ですが)には本州に近づく予想が出ています。
週末~来週にかけて上陸の可能性も考えておいたほうがよさそうです。

日本近海の海水温がかなり高いので、今後の成長にも警戒が必要です。
うちの近所の田んぼの稲穂が、緑からだんだん黄色くなっています。

今年は長梅雨のせいであまり収穫が望めない上に台風で大被害、なんてことにならないといいですけれど。

週末、伊豆や太平洋側でダイビングなどのマリンスポーツを計画している人は十分情報収集して慎重にご判断くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クィーンと天文学の関係式、のその後

イギリスのロックバンド「クイーン」。
そのギタリスト、ブライアン・メイ氏が天体物理学の博士号を取得しました。

おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/04

ニュージーランド ラリー

週末、ニュージーランドでWRCやってました。

スバル勢は今一歩のところでしたが、今回もフォードのグロンホルムとシトロエンのローブにはかないませんでした。
敗因はドライバーではなく、確実に「今のスバルには戦闘力がない」ことに尽きます。
ドライバーは、特にクリス君の成長はすごいです。
あんな車で前々回フィンランドでも今回同様ポディウム(表彰台)までもう少し、ってところまで行ってました。

お金がない、とか運がない、とかもあるんでしょうけど、自分に言わせると「今のスバルには戦闘力がない」のです。
スバルの皆さん、がんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/02

スバルディーラー

今日はいつも行っている近所のスバルディーラーに行きました。
店舗がリニューアルしてイベントやると案内が来ていたので下見と、夏にずいぶん走ったので無料点検をやってもらうことにしました。

今日のインプレッサ君はすこぶる快調。
でも時々(1週間に2~3回)走っている最中にブレーキの鳴きが聞こえるのでそれも見てもらいました。
他の部分は問題なく、案の定、「ブレーキパッドあと2mmなので交換」を薦められました。
2mmかぁ・・・
去年末の車検の時に覚悟していたので、今まで良く耐えたなぁと言うのもあるんですがね。
中古で買って、今オドメーターが56000km。今まで一回も交換してない。
ブレンボってあまりもたないイメージがあったけどねえ。
まー、おいらスピードださねーしなぁ。ハードブレーキングなんてしねーしよー(・∀・)エ?

・・・フロントだけ交換しても¥58000かかるんだよねい。ブレンボだから。

今日は用事があるから、とお茶を濁してディーラーを後にしました。ちゃんちゃん。

070901subaru_ecobag

写真はディーラーでもらったトートバッグ

さて・・・・
いよいよ転勤というか異動に向けて動きはじめています。
転居先の物件を捜さなくてはなりません。
会社に斡旋してもらうことも出来るのですが、自分で探すことにしました。

熊本の相場は、今住んでいるところよりもやや高いっ!

再来週末に当地に行って、最終決定しなきゃいけません。
そこで引越しスケジュールが決まって転勤日が決まることになっています。
いいとこさがさなきゃね。

あ、スバルディーラーの人にも引越しのこと、言っといたほうがいいのかナ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »