« アイヌ | トップページ | 札幌 サッポロ1 »

2007/08/11

2007年ペルセウス座流星群

今年も祭りがやってきました。

今回は月の光の影響がないので条件がとてもいいです。(13日が新月)
おまけに関東付近(日本全国でも)は天気も良さそうなので、かなりの数の流星を目撃できるはずです。
自分はその日、札幌にいく直前のはず(13日未明)なので群馬で見ることになると思います。

出現時期は12日~13日と言われますが今日の夜からでもすこしづつ増えているはずです。
極大が13日の未明ごろ(日本では)、と予測されていますが人によっては13日の午後7時ごろだったりしますし、予測はあくまで予測なので当てにせずここ数日くらいは夜空をボーっと眺めてみるのはいかがでしょうか。

流星群を見るときは、望遠鏡や双眼鏡は要りません。
できれば空が広く見渡せる場所だといいとおもいます。港や河川敷、グランドや大きな公園とか。
安全な場所に寝転んで夜空を見上げ、気長に待っていると目が暗闇に慣れてきて夏の素晴らしい夜空があなたを待っています。
四季の中で、今の時期が天の川と呼ばれる銀河を最も明るく見られます。
いつしかその星たちがひとつこぼれふたつこぼれ、してくるのがわかると思います。

季節が季節なので携帯用の防虫グッズは忘れずに。

アストロアーツの特集ページ↓
http://www.astroarts.co.jp/special/perseids2007/index-j.shtml

|

« アイヌ | トップページ | 札幌 サッポロ1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年ペルセウス座流星群:

» ペルセウス座流星群の観測に挑戦 [サイノメ]
ペルセウス座流星群が極大をむかえるということで流星観測にトライしました。にわか仕込みの天文知識でペルセウス座流星群は見られたのか?ミーハー天文ファンがつづるペルセウス座流星群の観測レポートをご覧下さい。 [続きを読む]

受信: 2007/08/15 16:16

« アイヌ | トップページ | 札幌 サッポロ1 »