« たなばた | トップページ | 美術館に行ってきました »

2007/07/07

F1モナコGP以降

出張とかあって6月はF1見れませんでした。
カナダGPは何とか見ましたが、アメリカGPとフランスGPはまったくフォローできてません。
一応まとめておくと、

F1第6戦 カナダGPは6月8日~10日、
モントリオールのジルヴィルヌーヴサーキットで行われました。
荒れた印象の残るレースでしたが、アロンソのミスも目立ちました。
最終的にマクラーレンのルーキー、ハミルトンがようやく優勝。
やっぱこの新人は只者ではありません。
セーフティーカーが何度か出ましたが、タイミングも結構良かった気がします。
運のよさもF1の世界では重要な実力の要素になりうるので、この新人はかなり大物になるかもしれません。

また、スーパーアグリの佐藤が6位入賞。かなり大喜びしてました。
このあたりが佐藤のレベルなのかもしれません。

F1第7戦、 アメリカGPは6月15日~17日、
インディアナポリスで行われました。
これは見てないので結果のみ。
1位はハミルトン、2戦連続優勝。新人で初戦から7戦連続入賞&ポディウム(表彰台)もF1記録更新らしいです。
2位アロンソでマクラーレンは地元アメリカで1-2フィニッシュ。
3位はフェラーリのマッサ。

F1第8戦、 アメリカ大陸ラウンドを終えて再びヨーロッパラウンドに戻りました。
ヨーロッパラウンド後半戦の緒戦フランスGPは6月29日~7月1日、マニクール・サーキットで行われました。
これも見ていないので結果のみ。
1位は久々のキミ・ライコネン(フェラーリ)
2位はマッサで今年初のフェラーリ1-2フィニッシュ。
3位はマクラーレン、ハミルトン君。8戦連続ポディウムの記録更新。

8戦終了時点でドライバーズポイントは、
1位ハミルトン64pt
2位アロンソ50pt
3位マッサ47pt
4位ライコネン42pt

と、マクラーレンVsフェラーリの図式になっています。

安定してポイントゲットしているハミルトンが今年のチャンピオンになりそうです。

|

« たなばた | トップページ | 美術館に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1モナコGP以降:

« たなばた | トップページ | 美術館に行ってきました »