« いつものGWトリオは | トップページ | ラリー・アルゼンチン »

2007/05/05

千葉へ

早朝、山の上にある温泉に朝湯を浴びに行きました。
昼間は観光客で混んでしまうので、すいている早朝の方がいいのです。
露天風呂からの眺めも、恐らく日本で5本の指に入るくらいすばらしい、といっても過言ではないほど良いのですが、一日の中でもとりわけ朝と夕方の眺めが最高だと思っています。
なので朝湯。
朝の濃い蒼空と日本有数の山並みを見ながらの温泉は格別です。光の射し方も絶妙です。
二人で話しながら浸かっていたら1時間近く経っていました。お湯の温度より日差しの方が強くなってきました。

その後、少し観光してお昼ごろ出発。
向かう先は今年結婚した三人組の一人。
結婚後しばらくして新居に引越しをしていたのでお祝いと、4月半ばに小笠原諸島に新婚旅行に行っていたらしいので土産話を聞くのと、自分の熊本への転勤の報告と、いろいろあったので3人で会おう、ということになっていたのです。
高速をインプレッサで飛ばしていきました。
予想していたほどのGW混雑はなくやや拍子抜けしました。
山の新緑が鮮やかで気持ちのいいドライブです。
途中、アクアライン経由にして初めて海ほたるに行きました。
川崎から海ほたるまでの10k近くは延々とトンネルです。
海底のトンネルであること、関東付近のやわらかい地層(ローム層)を掘り進んだトンネルであること、などを考えると恐ろしいほどのお金と時間をかけたことが容易に想像できます。
なのに観光シーズンでこんなにガラガラでいいのか、とちょっと同情してしまいました。それほど交通量が少なかったです。
川崎側からはすんなり海ほたる内に入れましたし、駐車場も直ぐに停められました。
が、しかし木更津側からは海ほたるを先頭に渋滞していました。何でだろう。
いろいろ考えてみたんですが、都会と地方の車事情なども要因のひとつかもしれません。

海ほたるの中はひどく混んでいる、というほどでもなかったですがお昼時ということもあって食堂はさすがに並んでいる店もありました。
木更津に近いこともあって、海産物の土産やお店が多かったです。(アサリ関係が特に多い。)
晴れていても透明度が良くなかったのではるか遠方まで見渡すことはできませんでしたが、遠くを行き交う大型船などは東京湾ならではの風景かもしれません。
海ほたるを出た後の木更津側はずっと海上です。右手の湾外方向から吹く風はそこそこ強く、セダン形のインプレッサでもハンドリングへの影響がありました。
ミニバンタイプは結構気合がいると思います。

|

« いつものGWトリオは | トップページ | ラリー・アルゼンチン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉へ:

« いつものGWトリオは | トップページ | ラリー・アルゼンチン »