« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月に作成された記事

2007/05/31

F-1モナコGP

先週末F-1GPがありました。
開催地はモナコ。

F-1は世界各地で行われますがモナコのレースは特別視されています。
今となっては唯一の市街地コースになってしまいましたがそれだけではありません。
コースの狭さで言えばサンマリノGP(イモラサーキット)と争います。がそんな難しさだけでもありません。
モナコ、という土地の特殊性にあるのだと思っています。
カジノで名高いモナコでレースとくれば、やはり賭けレースがその由来のような気もします。

さて、モナコGP。
予選トップ(ポールポジション)を取ったアロンソがそのまま優勝しました。
タイヤ選択や給油タイミングでしのぎを削りながら、チームメイトのハミルトンとの壮絶なバトルの末に勝ち取ったモナコ2連覇は、アロンソにとっても最高の勝ち星だったんじゃないかと思います。
2位はハミルトン、3位はフェラーリのマッサです。
2位ですがハミルトンはもうベテランドライバーのようです。
今年ルーキーのドライバーとは誰も思わないような落ち着いた走りを見せています。
彼の走りを見ていて、プロフェッサー(教授)と呼ばれたアラン・プロストを思い出しました。

チームオーダー云々とマスコミが騒いでいますが、モナコの走りを見る限りでは二人にとって、そしてチームにとっても最良の結果だったと思います。
とにかくマクラーレンの圧倒的な速さが目立ったレースでした。

これでチャンピオンシップではマクラーレンメルセデスの二人が1位タイで並びました。
前半ヨーロッパラウンドが終わって次戦はカナダ・モントリオールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/30

Newインプレッサ

ついに来週、2007年6月5日にフルモデルチェンジするインプレッサ。7年ぶりかな。
地元のスバルディーラーから今週末の6月2日、3日に行う特別先行商談会お誘いの手紙が届いていました。

関心があるSTIバージョンは今秋発表、という話だから先行商談してもあまり意味ないのですがねぇ
新しいモデル飾ってあるかな。それなら見に行きたいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/28

人間ドックも2年目を迎えて

金曜日は人間ドックでした。
昨年ひどい目にあった(気がした)胃カメラを今年はパスしてバリウムにしました。
バリウムは一度高校生の時に飲んだ経験があるので何とかなるだろうと考えました。
げっぷを出さないよう、ある程度の気合は必要でしたが、胃カメラに比べればなんちゃあないです。
一応、鼻から入るものもありますよ、と薦められたんですが断固拒否の姿勢で臨みました。
つか鼻から入るサイズをのどから入れたらどうなんよ?

昨年は特に問題なく、やや太りすぎ、といわれました。
今年も一緒でした。他には特に何か悪いところは見当たりませんでした。
生活リズムや食生活はあまり褒められた環境にはないのに、人間の体はすごいもんだな。
水泳が良いのか、冬の温泉が良いのか。
でもトータルではプラスにはなってない気がする。
だから太りすぎなのか。
お医者さんには、「とにかくやせなさい!!」っていわれました。

はーい。

明日は自動車免許更新です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/22

麦秋

GW明け早々から長期の出張が入って、先週末に2週ぶりに家に戻りました。
ちょっと思い出したことがあって、旧PCDELLマシンのスイッチを入れたら全く立ち上がらんのです。
ブートディスクを入れなさい、などと言ってきよります。
なんでかなぁ。

今のところ原因が分かりません。

出張先の九州では出勤途中に麦畑があって金色に色づき始めてました。
今の時期、「麦秋」といいます。

梅雨前のどちらかといえば、初夏なんですけどね。

秋~冬に小春日和、というのと似てますかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/19

フンバルマン

出張が終わりました。
これから関東方面に戻ります。

でもこれから装置がお客さん所に入れば、そこでの立ち上げに立ち会って見守る必要があります。
また出張です。
ま、今が踏ん張るとき。

初夏のような暑さが続きますが、雨が降ったりすると急に寒くなったりするので体調には気をつけてがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/18

節目

今月末に自分が開発している装置が客先に納入される。
初めは自分ひとりだったのが、2人になり3人になり、メカやエレキが入って7人に増えたりしてようやく今の水準まできた。
量産向けに完成度を上げるにはまだまだ足りない部分がある。

量産向け、という場合の「量産」はこの開発装置自身にかかる言葉ではない。
自分達が開発したり作っている製品は「車」や「電化製品」のように大量作られるものではない。
これら「大量生産品を製造する装置」を開発し作っている。

だから自分達が作る装置は大量生産品ではない。
おまけにお客さんによって仕様が異なるため、ある意味でカスタム品ばかりを作っている。

ようやく一つの節目を迎えているが軌道に乗せるまで油断は禁物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/17

ナセバナル

お客さんを迎えて納入予定の装置を見てもらう。
量産向け装置ではないが、ある程度の完成度は求められる。(量産向け装置を完成品とすれば。)
今月30日に納入。来月には自分も客先に出向いて調整をする。
ナセバナル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/15

ローソン、エディ、クイックペイ採用へ

表題にあるようなニュースが出てました。
8月末までに、とあります。
今ンところ、ローソンで利用できるお財布携帯はドコモが推進している「iD」のみです。
Tポイント(ツタヤのポイント)が貯まらなくなったローソンはやや魅力が薄れていました。なので今回のニュースはややイメージアップ。
ライバルのファミマは今春からエディ使えるようになるはずだったのですが、ニュースでは7月までに対応、とありました。
少し遅れていますね。
何はともあれ、エディの利用範囲が広がることは陸マイラーの自分にとっては便利さアップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/13

紫外線注意報

今日もいい天気でした。
暑いですが、湿気が少ないせいか日陰に入ると予想外にひんやりします。

一年で最も紫外線が強い時期といわれますが、実際紫外線が多いのは夏です。
なぜ、紫外線が強い、といわれるか。
紫外線の光源は太陽なので、日射量と紫外線量は比例するはずです。
日射量が多いのは五月晴れ、といわれる5月が最も多く、ついで7月8月です。
7月8月は雨の日も多い、ということでしょう。
つまり日射量から推測すると5月に紫外線が多くなるはずなのです。
メディアで言われる5月紫外線多い、はこの晴天率のせいなのです。
しかし、地上で測定するとやはり夏のほうが多い。これはなぜか。
実は空中のオゾン量と関係しています。

年間でみるとオゾンの量は春に多く、秋ごろに少なくなります。
オゾンは紫外線を吸収します。
地上に降ってくる紫外線は上空のオゾンによって影響を受けるのです。
5月は晴天率が高いがオゾン量も多い。
一方夏は晴天率は5月ほどではないがオゾン量が少ない。
このため、夏場が紫外線量のピークになるのでした。

随分前から言われていますがオゾンホールとかいってオゾン層の破壊が進んでいます。
少しづつかもしれませんが上空のオゾン量が減っていることは確かです。

オゾン層がなくなれば5月が最も紫外線の多い時期、になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/12

ゲーセン

出張中で、自分の車がないので少し退屈な週末です。
久しぶりにゲーセンに行きました。
「戦場の絆」というオンラインの対戦型ゲームにはまりそうです。
36にもなってそれでいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/11

バース

今日は36回目の誕生日。いい歳のとり方をしているかどうか、怪しい。
もう少し柔らかく生きることが、自分には必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/07

三角合併解禁でどうなるか

夜、NHKで新日鉄とミタルスチールとのやり取りを通じて日本にも本格的なM&Aの時代がやってきたことを報じる番組をやっていた。
5月1日から三角合併解禁になっている。
新日鉄とミタルとの間の緊張感は息詰まるものがあった。
片や膨大な開発費を投じて気づき上げた技術力を武器にし、片や株式交換などを駆使し買収(M&A)を重ね投資家の人気を集めて肥大した時価総額を武器にしている。
どちらも資本主義に基づいた正当な企業のあり方で、どちらか一方が正義ということはない。
自分が日本人だからといって、日本の企業を応援しなくていけない義理はない。
そういった目で見ると、番組の後半で一歩引いたかのようなミタルが新日鉄を飲み込むのも時間の問題のような気がした。
所詮、お金が企業やその活動を支配する世界である。
同格に比べていいはずもないが、敢えて言えばラクシュ・ミタル氏がホリエモンに見えてもおかしくはない。
しかし、すれすれであろうと法に従っていれば問題にはならない。
日本人のような偏った道義論や感情論は世界には通じない。
インド系の実業家に企業を「奪われ」ても、少なくても同情は集まるまい。
新日鉄が個人投資家向けに宛てたアンケートでは回答率は10%だったらしい。
残り90%の人はアンケートに答える必要なし、と考えている短期の保有者だろう。
個人投資家のうち値幅取りの短期筋の割合がどれだけ多いか、改めて痛感した場面でもあった。

話の筋とは関係ないのだが、経営者というのは恐ろしく孤独なものだと、新日鉄三村氏を見て感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんでもって九州へ

GWが明けて、すぐに長期の出張だなんて。
でも、人から押し付けられて決まった出張ではないので文句は言えません。

電車を乗り継ぎ羽田空港に着いてJALのICクーポンのポイントをカードから携帯のフェリカに移しました。
JALのマイレージでは、貯めたマイルを買い物に使えるICクーポンに置き換えることができます。
自分のICクーポンは残り20000ポイントもあるのに今年6月3日までが期限です。
早く何かに使わなくちゃ、と思うけどこれといって欲しいものがありません。
とりあえず空港内のお店で、『華麗なる一族(上・下)』と経済関係の本を買いました。
それでも2500円(ポイント)くらいしか消費できないのです。
JALのマイレージの交換で使えるこのポイントは、空港以外では使い道があまりないのが難点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

ラリー・アルゼンチン

アルゼンチンでラリーアルゼンチン開催中。
スバルのペター・ソルベルグは5日のレグ2でリタイア。
なんともかんとも。
(後日追記:スバルはクリス君が7位。一位は終始安定した走りでシトロエンのセバスチャン・ローブがゲット。以下2位3位)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/05

千葉へ

早朝、山の上にある温泉に朝湯を浴びに行きました。
昼間は観光客で混んでしまうので、すいている早朝の方がいいのです。
露天風呂からの眺めも、恐らく日本で5本の指に入るくらいすばらしい、といっても過言ではないほど良いのですが、一日の中でもとりわけ朝と夕方の眺めが最高だと思っています。
なので朝湯。
朝の濃い蒼空と日本有数の山並みを見ながらの温泉は格別です。光の射し方も絶妙です。
二人で話しながら浸かっていたら1時間近く経っていました。お湯の温度より日差しの方が強くなってきました。

その後、少し観光してお昼ごろ出発。
向かう先は今年結婚した三人組の一人。
結婚後しばらくして新居に引越しをしていたのでお祝いと、4月半ばに小笠原諸島に新婚旅行に行っていたらしいので土産話を聞くのと、自分の熊本への転勤の報告と、いろいろあったので3人で会おう、ということになっていたのです。
高速をインプレッサで飛ばしていきました。
予想していたほどのGW混雑はなくやや拍子抜けしました。
山の新緑が鮮やかで気持ちのいいドライブです。
途中、アクアライン経由にして初めて海ほたるに行きました。
川崎から海ほたるまでの10k近くは延々とトンネルです。
海底のトンネルであること、関東付近のやわらかい地層(ローム層)を掘り進んだトンネルであること、などを考えると恐ろしいほどのお金と時間をかけたことが容易に想像できます。
なのに観光シーズンでこんなにガラガラでいいのか、とちょっと同情してしまいました。それほど交通量が少なかったです。
川崎側からはすんなり海ほたる内に入れましたし、駐車場も直ぐに停められました。
が、しかし木更津側からは海ほたるを先頭に渋滞していました。何でだろう。
いろいろ考えてみたんですが、都会と地方の車事情なども要因のひとつかもしれません。

海ほたるの中はひどく混んでいる、というほどでもなかったですがお昼時ということもあって食堂はさすがに並んでいる店もありました。
木更津に近いこともあって、海産物の土産やお店が多かったです。(アサリ関係が特に多い。)
晴れていても透明度が良くなかったのではるか遠方まで見渡すことはできませんでしたが、遠くを行き交う大型船などは東京湾ならではの風景かもしれません。
海ほたるを出た後の木更津側はずっと海上です。右手の湾外方向から吹く風はそこそこ強く、セダン形のインプレッサでもハンドリングへの影響がありました。
ミニバンタイプは結構気合がいると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/04

いつものGWトリオは

大学時代の友人が千葉から出てきました。
なので昨日のうちに群馬から自分んちに戻ってきました。

いつもは3人でGW恒例ツアーをしていたのですが、一人が今年結婚してしまい今年は二人です。
あ、昨年も二人で九州行ったんだった。
彼は東京都で中学の先生をやってて、GW中はほとんど副顧問をやっている部活の大会の関係でほとんど休みが取れなかったのでした。
ともあれ、あちこちいって夕食は行きつけの美味いお店にいってたらふく食いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/03

なっとお

かさねはお寝坊さんです。
昨日に引き続き、自分の後に起きてきました。
朝ごはんはなんとおいらの大嫌いな納豆です。<かさねだけ
美味そうなのかどうか分らないけど、糸をふわふわ引きながらフォークを使って食べています。
この、裏切り者ぉぉぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/02

GWのある日の風景

今日は普通の日です。今週二日しかない相場もあります。
昨日に引き続き様子見で弱い地合いかなと思いながら、自分がBS-iで遅めのモーサテを見ているとかさねが起きてきました。
お寝坊さんだね。
彼女は人差し指をくわえています。
自分も子供の頃親指をくわえて寝る癖がありました。
親指の第1関節に吸いダコができて痛いのですが、寝るときはついつい口に持っていってしまうのです。
病院にも行ったりしたけど直らなくて、中学生くらいにいつのまにかしなくなっていました。
かさねの人差し指にも吸いダコができています。
まー、いつか直るやろ。

この日は午前中から榛名山に両親とかさねと4人で行きました。
榛名には我が家のお墓があるのです。宮崎・日向のお墓から分骨したものです。
自分が秋から熊本に行ってしまうので、ということでもないのですけど。
榛名から降りてきて、00のスカイラークでお昼を食べました。
ここは榛名の墓参り時、たまに寄りますが自分の中では有名な場所です。
理由は漫画「頭文字D」で主人公達が良く使っている店のモデルになっているからです。
主人公拓海が、彼女のなつきと年の離れた男のデートを目撃した場所でもあります。
マニアなネタでスイマセン。

帰りに妹の家に寄ってかさねをおいていく予定だったんですが、おばあちゃんちにいく、というのでそのまま一緒に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/01

発表!!

今週二日しかない相場のある日の一日目。
NYが強いので日本も強いだろうとおもったら、なんじゃあ。
様子見が多いようです。

午後、両親と妹夫婦の家に行きました。
姪のかさねはさらにパワーアップしていました。
持ち歌が増えとるし。
妹の旦那が明るくて仕込み上手というか、どっちかっていえば騒ぐのが好きなのか、かさねと二人でいるとハイテンションモード全開です。いやー若いっていいねぇ。
もう一人の姪、和花(のどか)は体重というかボリュームというかがパワーアップしてました。
ちょっと太りすぎちゃうの?未熟児に近い形で生まれた姉かさねより明らかに大きくなりそうです。
かさねは母親の小柄な妹似、のどかは父親似になっていくのかもしれません。
今のうちはやや片鱗が見えている、という程度ですが。

さてここで自分が秋から九州へ転勤になることを家族全員に告げました。
やや唖然とした空気が流れましたが、うちの親父も熊本大学で4年間過ごしていますし、隣の大分は故郷だし、親戚連中はみんな宮崎・大分にいるし、まったく知らない土地ではないので受け入れてくれたようです。
義弟は熊本に遊びに行かなくちゃ、とか言ってます。
そうそう、九州は美味いもんいっぱいあるけんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »