« パスモ、人気爆発、在庫不足 | トップページ | ビスタって »

2007/04/16

ヘッジファンド

週末G7が合ったらしいですが、あまり重要視されていなかったみたい。
週末の株価の動きの論評でG7を睨んで様子見、とか書いてあるものを見かけましたが、こじつけです。
ドイツの財務相はすっぽかしてバカンスへ行ったとか。

ところで、G7そのものよりは以下のニュースのほうが自分は興味津々です。

G7財務相代理、ヘッジファンドと意見交換・運用方法など
 【ワシントン=河浪武史】日米欧の主要7カ国(G7)の財務相代理は15日、ヘッジファンドの代表者らを招いた会合を開き、リスク管理などのあり方をめぐって意見交換した。ドイツやフランスなど欧州主要国を中心に、大量の投機資金を動かすファンドへの監視強化を求める声が出ており、G7側はファンドに運用方法などの説明を求めたもようだ。

 会議関係者によると、G7側はヘッジファンドを巡る当局者間の議論を紹介。ファンド側はリスク管理の強化など現状の取り組みを報告し、金融監督当局による市場取引への過剰な介入をけん制したとみられる。(14:01)

自分は今後、大きな世界の経済危機を起こすのは中国やアメリカの景気悪化ではなく、ヘッジファンドの動きだと思っています。
グリーンスパンはじめ、アメリカの当局に連なる人々はヘッジファンドに寛容です。
リスクをとる資金の存在がないと経済は回らない、(だからリスクをとって運用されているヘッジファンドの存在は必要)というのが論旨だと思いますが結局は程度の問題です。
それに、エマージェンシー(貧しい国)への資金の投下はただのばら撒きでなく、日本で言うハゲタカのような結末が待っていることも多く、決して良いことばかりではありません。
大枠ではその存在の必要性を認めますが、近年の資金量の異常なほどの増加、その運用方法の偏り、などから監視や規制は大幅に強化すべき時が来ていると思います。

|

« パスモ、人気爆発、在庫不足 | トップページ | ビスタって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘッジファンド:

« パスモ、人気爆発、在庫不足 | トップページ | ビスタって »