« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月に作成された記事

2007/04/29

母の携帯

母親の携帯を買うためにお店めぐりをしました。
直営ショップで機種を見てもらい、安い携帯ショップで契約することにしました。
さすがに最新機種とか多機能を誇られてもうちの母には猫に小判です。
いわゆる「らくらくほん」タイプを見てまわりました。といってもドコモもauも機種は変わらないんですね。
自分はTVのリモコンとか固定電話の子機のようなタイプを買うのだとばかり思っていましたが、母は「蓋つきが欲しい」とのたまわっております。蓋つきとは二つ折りのタイプのことです。
多分待ち受け画面に「ペ様」の写真でも貼っつけたいんでしょう。
ドコモは安売りのところでも2000円ほどかかるのですが、auは割引いてゼロ円です。
通話プランはauもドコモもほとんど変わりません。
結果母はauを選びました。
安売り携帯ショップのお兄ちゃんが疲れたモコミチ君みたいで充電用アダプターにドコモ用をくれるぐらい精彩がなかったので、かなる受けて母ともどもクスクスしてました。(母は「ありゃー肝臓が悪いよ、きっと。」とか言ってました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/28

仕事を終えて

朝の4時まで仕事。
寝てしまうと朝の飛行機に乗れなくなる恐れもあるので寝ないでいました。

さすがに九州から関東方面にある自宅に戻る頃には疲労感たっぷりです。
気合を入れて、インプレッサに乗り込み向かう先は群馬へ。
連休初日のはずだけど道はかなりすいていました。
天気も良くていいドライブ日和でしたが、夕方群馬に入る頃に眠気最大に。
こういうときは潔く車を停めて寝るに限ります。

気がついたら2時間くらい寝ていました。
日が長くなったなぁ。6時過ぎというのにまだ外は明るいのです。
暗くならないうちに実家に到着しました。

母親が携帯を買いたい、というので明日携帯ショップめぐりをすることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

行ってきます

早朝出発で九州へ出張。
JALのマイレージ会用ICカードの情報を携帯のFericaに入れることができるので、アプリをダウンロードしました。

これができれば国内航空会社のカード(マイレージ)は全て携帯に置き換えられます。
マイレージ会員だとチケット不要でチェックインできるサービスがあり便利です。

さて、JAL ICサービスのアプリ。
「ご登録後24時間後からサービス利用が可能になります。」
・・・をいをい。(3時間後に空港到着予定の電車内でつぶやいてみる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/19

決算

会社の決算内容を聞きました。

数字はともかく、問題は中身です。
時流でしょうが、主力製品がメモリーである顧客が投資額が大きいので、われわれで言うところの「買ってくれるお客さん」あるいは「売れるお客さん」になっています。
逆に、主力製品がMPUやDSP、システムLSIである顧客はあまり数が「売れないお客」となっています。
自分が担当している工程はバックエンドで、メモリーには直接絡まないため、売り上げの伸びは小さく肩身が狭いです。
会社のお金のかけ方もそれ相応になるのは当然です(売れる分野、将来的に拡大する確率が高い分野にお金をかける)。

先日も書きましたが新しいOS=Win VistaがハイブリッドHDDなど、記憶装置に一部シリコンメモリーを使ったものをサポートしていて、今後もそういったコンシューマー製品が増えてくると、ますますメモリー需要は高まり更なる設備投資につながるかも、という憶測が生まれてきます。
もちろん、Win Vistaが思ったように世の中に広まれば、ということが前提。
実際は思った程売れていないようです。
決定タイミングの関係上、実際どうなるかよりも、将来そうなるかも、という推測のほうが設備投資のエンジンになります。
今後もメモリー関連の業界は景気の良い話が続くでしょう。しかし思ったように売れるんでしょうかね、メモリ。

そういえば最近、xD陣営だったフジがついにSD対応のカメラを発売してました。
xD陣営のお友達のオリンパスはかたくなにメディアを変えません。
フラッシュメモリの世界は選別の時代で、SDが勝ち残りそうです。

規格の戦いは性能差に注目されることが多いのですがメモリに限れば安くて大量に記録ができて、という要求は巡り巡って自分達が商売している製品の売り上げにも響いてきます。
xDとかメモリスティックとかCF、SDなど、同じものでも規格でいろいろやっている方が自分達は(売っている製品に対して)差別化しやすい。
何故なら、種類は同じメモリーでも規格が異なり、作り方が違えばそれに対応した製品作り、に向かっていけるから。
そしてそれが差別化につながっていくから。

安く、となるともうこれは生産性の戦いになり、いかに安定稼動するかとか大きなWaferの面内をばらつきなく扱えるか、という製造機械の安定性や精密さを問われる領域になります。
もちろん、新しい処理方法を考えたりして生産性を上げることもあります。
そうしていけば差別化につながるでしょうけど、自分がやっている仕事とは直接関係ないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/18

花冷え

桜が散って、街路樹のハナミズキが咲き始めています。
今週は、東シナ海のほうから低気圧が近づいて、そこに向かって北から冷たい風が日本列島に沿って流れ込んでいるために各地で春先の花冷えになっています。
西日本は低気圧の影響で、関東付近は北東風の影響で曇りがちなことも、寒さに拍車をかけています。

急な温度の変化で風邪を引いたり、関節が痛くなったりします。
我慢しないで厚着して乗り越えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/17

OSの起動時間

今、自分のPCのOSはWin XP MCEです。
昨日のニュースでWin Vistaの立ち上がりの遅さにびっくりしましたが実際のところどうなのかネットで調べてみました。
5分とか、10分とかかかっている人もいるようです。
悪名高い製作元のMSがいうところでは、Win Vistaの仕様では「シャットダウン」は必要なくて「スリープ」で終えることを推奨しています。
Vistaの「スリープ」とはXPで言う所の「スタンバイ」。
(もっと詳しく言うと「スタンバイ」と「休止状態」とのハイブリッドらしいです)
「スタンバイ」からの復帰が早いのでWin Vistaは起動時間が短い、速い、といったプロモーションをしているようです。
待機電力がもったいないじゃないか、と思いますがその辺の省電力管理がXPより優れている、らしいです。
ちなみにスタンバイからの復帰時間(起動時間?)でVistaとXPを比較したサイトもありましたが、やはりVistaが特別速い、と言うことはないようです。
設定次第では却って遅い、という風に書いてあるところもありました。
最近ノートPC(東芝ダイナブック)を買った会社の同僚に聞いてみると、Vistaは遅い、と言ってました。
彼には「スリープ」モードがVistaの推奨使用条件らしいよ、と伝えておきましょう。
でもこれってMSの言い逃れな気もしますが、どうなんでしょう。

ちなみに、自分のPCの(XPの)起動時間は1分15秒でした。クローズにかかる時間は25秒。
スタンバイモードでは、起動時間は11秒、クローズは3秒。
XPは使用年数を重ねていって周辺機器が増えたり、インストールソフトが増えてくると起動時間が遅くなってくる、というネット上の噂もありました。
(上の起動時間は追加しているUSB接続HDD、IDE接続CD/DVDドライブとノートンアンチウイルスの影響が大きいのかも。)
ここに記しておいていずれまた気がついたときにでも比較してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/16

ビスタって

自分のPCのOSはWinビスタ登場後に購入しましたが、あえてWinXPを選んでいます。
まぁ登場と同時期だったのでどちらも選べた中でXPを選択した、と言うほうがより正確でしょう。
そしてその選択は間違っていなかった模様です。

NECは、ハイブリッドHDD搭載のPCを発売開始したらしいです。
ハイブリッドHDDとは、従来のHDDドライブと、フラッシュメモリーをHDDとして使用できるようにしたものと、両方搭載している仕様のことです。
従来のHDDよりアクセス時間が速いフラッシュメモリーを搭載し、そこにOSの起動を助けるようにすれば立ち上がりの早いPCが実現できる、と言うメリットがあります。
たしかにOSの立ち上がりにいらいらすることもあるでしょうからね。
これは買いたてよりも、買ってしばらく使っているとなおさら遅くなっていくので、人によっては待ちかねた機能といえるでしょう。
その説明にこんな一文を見つけました。

・・・「ウィンドウズ・ビスタ」を起動する場合、通常約2分かかるところを約20秒短縮できる・・・

ビスタの立ち上がりって、そんな遅いのかっ!!

NEC、夏商戦向け新パソコン・ハイブリッドHDDを一部搭載
 NECは16日、個人向けパソコンの夏商戦向け新製品18機種を発売した。業界で初めてハードディスク駆動装置(HDD)とフラッシュメモリーを搭載した新型記憶媒体「ハイブリッドHDD」を一部機種に採用。従来のHDD搭載機に比べソフトの起動にかかる時間を10―30%短縮できるという。

 フラッシュメモリーはHDDよりデータ読み出しが速いという特徴を持つが、単位記憶容量当たりの価格が高い。一方のHDDは大容量で低コストなのが利点。ハイブリッドHDDはフラッシュによる起動速度改善とHDDの大容量というそれぞれの利点をともに享受できる。

 NECはデスクトップパソコンの新製品「バリュースターN VN550/JG」にハイブリッドHDDを搭載した。基本ソフト(OS)の「ウィンドウズ・ビスタ」を起動する場合、通常約2分かかるところを約20秒短縮できるほか、他のソフトの起動時間も同様に短縮できるという。価格は20万円前後。(21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッジファンド

週末G7が合ったらしいですが、あまり重要視されていなかったみたい。
週末の株価の動きの論評でG7を睨んで様子見、とか書いてあるものを見かけましたが、こじつけです。
ドイツの財務相はすっぽかしてバカンスへ行ったとか。

ところで、G7そのものよりは以下のニュースのほうが自分は興味津々です。

G7財務相代理、ヘッジファンドと意見交換・運用方法など
 【ワシントン=河浪武史】日米欧の主要7カ国(G7)の財務相代理は15日、ヘッジファンドの代表者らを招いた会合を開き、リスク管理などのあり方をめぐって意見交換した。ドイツやフランスなど欧州主要国を中心に、大量の投機資金を動かすファンドへの監視強化を求める声が出ており、G7側はファンドに運用方法などの説明を求めたもようだ。

 会議関係者によると、G7側はヘッジファンドを巡る当局者間の議論を紹介。ファンド側はリスク管理の強化など現状の取り組みを報告し、金融監督当局による市場取引への過剰な介入をけん制したとみられる。(14:01)

自分は今後、大きな世界の経済危機を起こすのは中国やアメリカの景気悪化ではなく、ヘッジファンドの動きだと思っています。
グリーンスパンはじめ、アメリカの当局に連なる人々はヘッジファンドに寛容です。
リスクをとる資金の存在がないと経済は回らない、(だからリスクをとって運用されているヘッジファンドの存在は必要)というのが論旨だと思いますが結局は程度の問題です。
それに、エマージェンシー(貧しい国)への資金の投下はただのばら撒きでなく、日本で言うハゲタカのような結末が待っていることも多く、決して良いことばかりではありません。
大枠ではその存在の必要性を認めますが、近年の資金量の異常なほどの増加、その運用方法の偏り、などから監視や規制は大幅に強化すべき時が来ていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/11

パスモ、人気爆発、在庫不足

昨日、JR東日本のIC乗車券「Suica」の発行数が2000万枚を突破した、と言うニュースがあったばかりだが、パスモの人気も爆発しているらしい。

パスモの発行、定期券に限定・人気で在庫不足
 首都圏の私鉄・バス共通IC乗車券「PASMO(パスモ)」の参加事業者で構成するパスモ協議会は11日、12日から発行を定期券に限ると発表した。3月18日の発売から予想を上回る売れ行きが続き、カードの在庫が不足気味になってきたため。発行制限は8月ごろまで継続する可能性がある。

 同協議会は発売時は2007年度末までに500万枚の発行を見込み、400万枚のカードを用意した。ところが今月9日までに300万枚を突破、このままでは在庫が底をつく恐れがあるという。  (13:46)

相互乗り入れ可能なんだったら「スイカ」発行してもらえばいいじゃん、ってはじめは思った。
私鉄・バス沿線の人には利用に応じたポイントがあるらしいので、パスモのほうがお得なのかもしれない。
ってか、「スイカ」も「パスモ」も完全に共通(利用に応じたポイントなどのサービスも共通)にしてくれるのが一番ありがたいんだけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/08

F1マレーシアGP

2007年F1第2戦 マレーシアグランプリ

前回、非常に驚くべき登場をしたマクラーレンのルイス・ハミルトン。
2戦目の灼熱のマレーシアでも見せてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/07

還元率

還元率についてちょっと考えてみました。
自分のUAマイレージプラスはカード利用で通常ならば0.5%の還元率です。
1000円につき5マイルのマイレージがつきます。
これに、マイルアップメンバーズ(追加年会費5,250円・税込)を追加しているので1000円利用で15マイルのマイレージ、1.5%の還元率になっています。
ほかのマイレージサービスも大体0.5%~1%くらいです。
ANAはANAカードであれば100円=1マイルなので1%、Edyと提携したカードであれば、加えてEdy200円利用で1マイルつくので合わせ技で1.5%。
JALもJALカードであれば200円=1マイル。ショッピングマイルプレミアムに入って特約店で使用すれば最大100円=2マイルつきます(=2%)。
こう見るとUAのマイレージサービスは特別お得な感じはしません。

お得な部類に入るかもしれないが、まぁそのくらいの還元率ならほかにもあるよ、といった程度でしょうか。

確かに、JALやANAを利用したり、マイレージ利用をそのままJALのIC利用クーポンやEdyへ振り替えて買い物にしか使わない、と言う人であればUAである必要性はまったくない、と思います。
(残念なのは国内航空会社のマイレージは有効期限が3年間、となっていることくらいですが、買い物に使うのであればほとんど関係ありません。)

買い物に使う場合、「還元率」はまさしくお金としての還元率を意味するので分かりやすい表現です。
つまり、100円につき1マイルつく場合、これがそのまま1円としてつかえる(IC利用クーポンやEdy)ので実質1円引き、と言うことになりますね。

しかし、マイレージを航空券に変える場合はどうでしょうか。
UAでもJALでもANAでも1万5千マイルで日本ならどこでも往復できるチケットに交換できます。
お金に換えると1万5千円ですが、フライトチケットであれば沖縄往復だって出来ます。
羽田~沖縄間のチケット料金は、航空会社のお得な割引を使っても片道1万5千円くらいはしますね。
1万5千マイルは3万円分の効果がある(フライトチケットにする場合のみ)といってもいい。還元率は倍加します。

前にも書きましたが、UAであればフィリピンやインドネシア、タイには2万マイルで往復可能です。
これを還元率に変えれば、ほかの航空会社よりも高率と言えるでしょう。

自分はダイビングとか旅行とか大好きです。
南の海にダイビングに行くのにはとってもお得じゃありませんか。
南アジアの遺跡観光にもいつか行って見たいと思っています。

おまけにUAのマイレージは実質有効期間がありません。(永遠に不滅)

UAマイレージプラスはまるで自分のためにあるようなマイレージサービスといっても言い過ぎではないかもしれません。
そういった利用にあわせて、ポイント集めを考えるのは重要でしょうね。

還元率からUAマイレージプラスの有効性(非一般的)について考えてみました。
つか、自画自賛?(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/06

インプレッサ フルモデルチェンジ

4日に始まったNYモーターショーでインプレッサが出ています。
今年の秋くらいにインプレッサのフルモデルチェンジがありますが、まさにそのモデルが発表されています。
インプレッサ3代目はスポーツワゴンが廃止されて5ドアハッチバック車がエントリーされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/05

清明

今日は24節気のひとつ「清明」
中国では「清明節」としてご先祖様を敬う日らしいです。
そういうわけで中国市場はお休みでした。

今朝はめちゃくちゃ寒かったです。自分は寒いの苦手なので起きるのがつらいー
寒気の到来で昨日は山のほうでも雪が5cm積もったと会社の人が言ってました。
とはいえ、会社の片隅では土筆が風に揺れていました。
この寒さで桜も満開のまま週末まで持ちそうな気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/04

カードでマイル

(電子マネーその4とかなんだけど、カテゴリーを作りました。)

クレジットカードでマイルをためています。
UAマイレージプラス
http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/mileageplus/mile_info/card_saison.jsp#saison2

コンビニ利用もクレジットカードが利用できるローソン(全国)やセーブオン(北関東中心)を使います。
最近は近所のスーパーでカードが利用できることを発見しました。
ガソリン給油も何でもかんでもカード払いでした。

カード会社から明細が送られてくるので家計簿代わりにもなって便利かもしれません。
昔自分はクレジットカード持つと無制限に何でも買えると思ってお金使いが荒くなるんじゃないか、と心配でした。
実際、今のカード利用額は月に5~7万です。
これが生活費、と思ってもいいかもしれません。
食費、ガソリン、携帯電話料金、ETC利用料金など、すべてカードです。
そうです。
特別なものを買ったり食べたりしないで、いわば生活固定費でマイルをためる、というのがここでは王道です。

とはいえいろいろと努力は必要になります。
自分が住んでいる場所は山奥の田舎なので、カードが利用できる店をまず探すところから始まります。
それでも、車検で昨年暮れは珍しく二桁万円の利用がありましたが、大概カード利用額は年間安定しています。
(生活固定費だから当たり前か)
これらの支払い1000円ごとに15マイルたまっていきます。
5万円で750マイルです。
月に一回、羽田~奄美大島、成田~ソウルなら片道、羽田~高松(もしくは青森)なら往復しているようなものです。
1.5%の還元率、と言うところもありますが、言葉の意味合いが違うかもしれません。

そんな便利なカードにも死角があります。
それは公共料金。
最近税金もコンビニ払いになりましたが、カードでは支払いできません。
NTTの固定電話料金もカードが使えません。
このあたりもカード払いできるとうれしいんだけど。

しかし、最近裏技があることを知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/03

黄砂

今朝、車をみたら青地にまだら黄白色になっていました。
黄砂の影響だそうです。
会社への道すがらも小雨が降ってきましたが、「雨」というよりも「泥雨」と言ったほうが正確だと思います。
午後から晴れてきましたが、さすがに泥まみれの車を見ていてかわいそうになったので、帰宅途中にガソリンスタンドの洗車機に入れました。
時間があれば手洗いしたかったんですが、週末まで待つことを考えたらすぐ洗ったほうがいいと考えたのです。
インプレッサに乗り始めてからは初めての洗車機です。同じような思いの人は多かったらしく、6~7台くらい並んでいました。
3~40分くらい待ちました。洗車されている間車の中にいましたが、あまり気持ちのいいものではないです。
自分のインプレッサには大型リアスポがついていますが、洗車機ではリアスポとリアウイングの間のトランク上部はきれいに出来ないようです。
しっかり汚れが残っていました。
かかった時間は洗車~乾燥まで5分くらい、出入り含めてトータルで7分弱くらいでしょうか。
金額は400円。
ん~安い。でも2度と来ないでしょうね。洗車中の車の中は気分悪いです。
ちなみにガソリンスタンドはいつものエッソです。

もう黄砂なんか降るなぁー(心の叫び)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IE7

会社から帰ってPC起動するとMSからのお知らせが入ってました。
IE6からIE7へのお誘いとか近頃何かと騒がしいパッチダウンロードのお知らせのようです。
ダウンロードはお任せしといてIE7へのバージョンアップは少し悩みました。
従来にはないタグなどの新機能がついていることは知っていましたが、MSの事なので何か落とし穴があるのではないかと勘ぐってしまいます。

いろいろ考えた末にダウンロードしてインストールしました。
はじめに、
「検索システムはどれにしますか?」と聞いてくるので自分はよく使う「Google」を選びました。
最初どこに何が置いてあるのか、ボタン類など含めた画面構成すべてが従来のIEシリーズとまったく異なるので戸惑いました。
当たり前ですが「お気に入り」リストは旧IE6のものがすべて自動で引き継がれています。(一番左の星マーク)

タグについて、
コントロールボタンを押しながらサイト中のリンクをクリックするとタグが開きます。
今までは新しいウインドウが開いたり、ウインドウ自身が変わっていました。これまでにはない新機能です。
(いちいちCtrlボタンを押すのかよ)と思っていましたが、試しにマウス中央のホイールでクリックするだけでもタグが開きます。
このタグは、ウインドウを沢山開いてタスクバーの中がごちゃごちゃになった事がある人であれば重宝するかもしれません。
自分は結構気に入ってます。

一応セキュリティーとかも強化されているようです。
「フィード」ボタンとか、RSS関連らしいが何をするのかまったく分からないものやら、知らない機能とかありそうですが、まぁそのうち徐々に解明されていくでしょう(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/02

真夏日の翌日

今日から仕事上でも、株式でも名実共に新年度入りです。

天気は今ひとつでしたが、朝から異様に暖かかったです。
朝起きるのがとても楽でした。もう、掛け布団はいらないかも。
なんせ昨日が真夏日でしたからね。扇風機でも出しますか・・・エヘッ(w

自分的にはこのまま夏になってくれても一向に構いません。
つか早く夏来い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/01

雲海

そば焼酎ではありません、って大分・宮崎・鹿児島県の人以外には通じないなぁ・・・

朝、山の上の温泉に向かいました。
家を出たときは雲が出て眺めは望めませんでしたが、天気予報は「晴れ」と出ていたので現地につく頃には良くなっているだろうと考えたのです。
実際は雲の上の世界。
下界は雲~霧がかかっており、雲海の向こうに山々の眺めがあって爽快です。

あれ?

・・・気がついたら自宅に財布を忘れてきてました。

ちゃんちゃん。

素敵な風景が見れただけでも、良いドライブになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »