« マイレージ | トップページ | ナナコ »

2007/03/27

東証、日興コーデュアル証券を不問

今日、日興コーデュアル証券から手紙が届いておりました。
内容は日興株の管理ポスト解除のお知らせと信頼回復の決意表明でした。
(これまでも何度も触れていますが、一応私は日興証券以来の客です)

また同じ日、東証が日興コーデュアル証券へのペナルティを見送ることを発表しています。
客としては「丸く収まって良かったね」、と言うべきでしょうか?

今回の東証の対応は一貫してまったく的外れであり、出された結論はなれあいの結果としか思えません。
日興CGは東証の株主です。

一連の事件では、日興の粉飾会計も大きな問題ですが、
『粉飾決算は程度によっちゃアリ』
という指針を東証が示したことは粉飾会計そのものより極めて重大な問題であると思います。

投資家一人一人が問われていないでしょうか。

今回の粉飾に地検や証券取引等監視委員会がぴくりとも動かない理由は何なんでしょう?
53億円余の粉飾で告発されたライブドアと189億円の粉飾でお咎めなしの日興CG。
やりきれませんね。

|

« マイレージ | トップページ | ナナコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東証、日興コーデュアル証券を不問:

« マイレージ | トップページ | ナナコ »