« ハル・春 | トップページ | 航空会社提携クレジットカード(電子マネー その2) »

2007/03/18

パスモ(電子マネー その1)

18日、「パスモ」のサービス開始と同時にJR東日本の「Suica(スイカ)」の相互利用が可能になった。
とTVでさんざんやっています。
首都圏にかかわりのない人にとっては「何のこと?」なニュースであるに違いありません。

「パスモ」も「Suica」も切符の代わりになるICカード。
交通機関使用する際に切符を買わずにこのICカードを(改札口や乗降口にある)センサーにかざすだけで運賃の支払いが出来ます。
実際のお金の流れはどうなっているかというと、前払い=プリペイド式になっており、あらかじめICカードに入金しておく必要があります。
入金方法はいろいろあって、専用の機械で行うものや、クレジットカードと連携して自動入金されるものがあります。
このICカードは切符としての機能以外に、駅の売店などで商品を買う際の支払いにも使用できます。
これが電子マネー機能と呼ばれているものです。

「パスモ」の件で結構騒がれてきましたが、実はすっごく興味のあった電子マネー。
実は自分が持っているクレジットカードと重要な関係があるのでした。

|

« ハル・春 | トップページ | 航空会社提携クレジットカード(電子マネー その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パスモ(電子マネー その1):

« ハル・春 | トップページ | 航空会社提携クレジットカード(電子マネー その2) »