« XPS | トップページ | 四季報ショック »

2007/02/09

Golf GT TSIの試乗しました。

070204golf01

先週末、VWのディーラーに行ってDSGの話でも聞こうと思ったら、今週の火曜発売開始予定の Golf GT TSIの試乗車がありました。
ラッキー♪

発売前なのに、早速試乗しました。
ツインチャージャーの効き目は意識しないとわかりませんが、1.4Lのエンジンとは明らかに違います。
まじで2Lクラスの車を扱っているような気にさせられました。
スーパーチャージャーがついているとはいえ、6速で1500回転以下を維持するのはややつらいです。
エンジンルームからカラカラ軽い音が聞こえました。しかし5速で1500回転は「あり」です。それなりに加速もします。
・・・と簡単にギアの話をしてますがこの車、表向きはオートマです。
しかしDSGなんですね。6速オートマは乗ったことが無いので比較としてRX-8の4速オートマと比べると、滑らかさが断然違います。
比較にならないか・・・
でも変速ショックはまったく皆無です。CVTかと思ったよ。
スピードメーターは260kまでふってありますし、どっちを見ているかわかりませんが、ブースト計もついています。
ドライバー魂を揺さぶる演出ですが、この辺りは乗っているうちにどうでもよくなりそうな気もします。
後で気づいたんですが、パドルシフトのようなハンドルに指で操作できる小さいシフトレバーがありました。

070204golf02

225/45/17インチのタイヤを履いてますが、同じサイズのタイヤを履いているインプレッサとは乗り心地が全然違いますね。
サスがほどよい減衰をもっていて、いい乗り味です。やわらかすぎず、トヨタ車に比べたら硬く、カーブではロールの少ない感じです。
車のサイズとか、ツーボックスという構造も少なからず影響しているのかもしれません。
プレミアムハッチ、とでも言いますか、多少荒めに加速してもロードノイズはほとんど聞こえません。
エンジンルームからややこもったエンジン音が聞こえるくらいです。

排気量が1400ccですがパワーは2400cc並を実現した、というだけあってパワーは申し分ないです。
チャージャーがついてますが、加速はNAチックです。
スーパーとターボの二つのチャージャーがついててさぞかし重くなっているかと思ったら排気量が少なくなっている分を差し引いてやや重くらいでしょうか、乾燥重量で1410kgです。2LターボのGLiに比べたら50kgほど軽いです。といっても1.6LNAのGolfEに比べたら100kくらい重いのだが・・・(ーー;)
今後のVWの2L車はこのTSIエンジンに乗せかえられていく方針にあるとディーラーマンが言ってました。
欧州車は環境性能をディーゼルで追い求めているだけだと思っていましたがこんな形も考えているんですね。
昔、日産マーチにもツインチャージャーがあったけど直噴でなかったし、燃費も悪かったように覚えています。
カタログ燃費は14km/Lらしいんですが実燃費ってどんなんでしょう。
これは今週からようやく販売で、実際にユーザーが乗り出すのは半月後位からでしょうから来月後半にならないとディーラーには情報が回ってこないかもしれません。

発売開始前になんなんですが、値段を聞いたら乗り出しでこみこみ350万くらい、といってました。
すかさず、値段は1.4L並にすればいいのにねぇ、と返しておきました。

自分はGolfのデザインはかなり気に入ってます。
こんな面白い車作って、VWもなかなかやるなー。

今週末だったか来週末に新車イベントがあるそうです。お近くのVWディーラーへゴー♪

|

« XPS | トップページ | 四季報ショック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Golf GT TSIの試乗しました。:

» トリプルプレー [We absolutely insist on enjoying life!]
FFIはトリプルプレー(同時に三つのことを実現)を成し遂げました。 急騰する燃料代を抑制し燃費を向上する方法を見出し、他人にこのビジネスの考え方を伝えることで収入の道を作り、更には、環境汚染を低減させるのです。しかもすべてが同時に! 1、燃費向上2、ビジネス3、環境汚染低減このうちひとつでも興味がありましたら、ためしにクリックしてみてね♪... [続きを読む]

受信: 2007/02/21 12:47

« XPS | トップページ | 四季報ショック »