« 日銀が金利を引き上げ | トップページ | 債権放棄にのしつけて返す長谷工 その1 »

2007/02/24

風の行方 2月23日 利上げ後の週末

利上げ後、市場は18000に乗せました。
週末の日経平均終値は18188.42円(前日比+79.63円)

  意外というか、そんなものか、というか。

銀行株は利上げ直後は買われたものの、週末連騰しなかったようです。

株価上昇や円安進行は、
大勢が利上げの継続性に否定的だから、という理由だそうです。
つまり低金利政策の姿勢は変わらない、と受け止めたってことでしょうか?

銀行株が下がったのは長短金利バランスへの見通し、だそうです。

今の日銀を信用できるかどうか。

短期金利を上げる一方で長期金利を据え置く(正確には長期国債買い入れで金利が上がらないようにする)ような手法をとるのは、政府と密約でもあったんかしら、と勘ぐりたくなります。
どちらにしても貧乏人には害のみで利のないことです

日経CNBCで、結果オーライのような発言があって少し気になりました。

まったく別の話ですが、インド株が先週比激下げしてます
先週、当局が金融引き締めに動いたことが長く尾を引いているようです。
(ただし、引き締め直後は上げていました。)
今までにない影響の大きさと思います。
これまでの上昇も大きかったので下げ方も派手ですな。
卸売物価が6%↑も上がっているのでインフレリスクと戦う必要があり、いくらかブレーキを踏まなくてはならないんでしょう。

景気をつまづかせるのは簡単ですが上昇させることは大変難しいことと考えます。

 金融当局に求められるバランス感覚は極めて高度で難しい物

なのですね。

|

« 日銀が金利を引き上げ | トップページ | 債権放棄にのしつけて返す長谷工 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の行方 2月23日 利上げ後の週末:

» インド株式情報 [インド株投資情報]
インド株式投資情報 [続きを読む]

受信: 2007/03/02 10:04

« 日銀が金利を引き上げ | トップページ | 債権放棄にのしつけて返す長谷工 その1 »