« auへ | トップページ | ワールド・ラリー・チャンピオンシップ(WRC) 2007年シリーズ開幕! »

2007/01/22

今年も、「ダカール」、始まってますっ! ~レグ15 最終ステージ~

1月21日 レグ15

いよいよ最終ステージとなった。
三菱のステファン・ペテランセルとリュック・アルファンがワン・ツーフィニッシュを決めた。
三菱チームにとっては7連覇、通算12勝目という偉業達成でもある。

今年のダカールを振り返ってみると、前半はVW勢の気合いというか勢いがすごかった。
それがアフリカの特に砂漠ステージになると、急に勝利の女神がVWにそっぽを向き始める。
三菱にとっても生易しいステージの連続ではなかった。
ロマは大転倒するし、増岡さんもパンクやらクラッチトラブルやら連続で、また今年もリタイアか、とひやひやものだった。
ロマも増岡さんも完走。増岡さんの完走は3年ぶり、そして5位。

VWのディーゼルターボは直線(というかアクセル踏みっぱ状態)ならばすごく速いらしい。
NAガソリンエンジンのパジェロは置いてきぼり状態だという。
確かに、モーリタニアステージををえてレグ12辺りからSS(スペシャルステージ)の区間トップはVWが独占。
レグ12 SS1位 サインツ(VW)
レグ13 SS1位 サインツ(VW)
レグ14 SS1位 サインツ(VW)
レグ15 SS1位 ドゥビリエ(VW)

確実にVWは力をつけていて、車の差はほとんどない、と言っていい。
ほんのちょっとしたことが、それがミスであっても、トラブルであっても、コース上の障害物であっても、大きく勝敗を分ける決め手になる。

少しも気が抜けないレース。

そしてコースは、常に死と隣り合わせの砂漠の広がるアフリカの大地

今年もなかなか見ごたえのあるダカールだった。
来年もいいレースを見せてほしい。

|

« auへ | トップページ | ワールド・ラリー・チャンピオンシップ(WRC) 2007年シリーズ開幕! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も、「ダカール」、始まってますっ! ~レグ15 最終ステージ~:

« auへ | トップページ | ワールド・ラリー・チャンピオンシップ(WRC) 2007年シリーズ開幕! »