« 今年も、「ダカール」、始まってますっ! ~レグ15 最終ステージ~ | トップページ | 週末イベント »

2007/01/23

ワールド・ラリー・チャンピオンシップ(WRC) 2007年シリーズ開幕!

アフリカ西海岸で三菱が偉業を達成しつつあるころ、地中海のリゾート・モナコ公国モンテカルロでは今年のWRCが始まっていた。

ラリー・モンテカルロ

その街の名前は優雅で風光明媚なイメージを沸かせるが、ラリーのコースは過酷である。
WRCシリーズでも屈指の山岳路イベント。
カーブの先には奈落の底につながる断崖絶壁があり、時期的に路面が凍結したりぬかるんでいたりする。

SUBARU World Rally Team(SWRT)の今年の布陣は昨年と一緒。
ペター・ソルベルグ/フィル・ミルズ組とクリス・アトキンソン/グレン・マクニール組。
若手として成長著しいクリス君がモンテカルロで大活躍する。

マシンはSUBARUインプレッサWRC2006の改良型らしい。
下の写真はオートサロンでのもの。
タイヤは昨年のピレリから今年はBFグッドリッチに変わっている。
そういやちゃんとオートサロンの車はBFグッドリッチ履いてますね。

Imprezawrc2006_2007monte_ver

さて、走りのほうだが、先にも書いたがクリス君がレグ3のSS(スペシャルステージ)9からSS15までの間で、SS10、13、15の三つのステージウィンを飾った。
総合では残念ながら4位だったが、これはいまいち走りのバランスの悪さだけが目立つ2006年型インプレッサの能力を120%引き出した結果じゃないかと思う。タイヤのチョイスもぴったり決まったこともあるだろうが、昨年に比べたら望みをつなげられる結果がようやく出てきた、といえるのではないだろうか。

ガンバレ、スバル!!

最終的なスタンディングは以下の通り

1位 クリスチャン・ローブ(シトロエン)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン)
3位 マーカス・グロンホルム(フォード)
4位 クリス・アトキンソン(スバル)
6位 ペター・ソルベルグ(スバル)

次戦 スエディッシュ・ラリーは2月9~11日

|

« 今年も、「ダカール」、始まってますっ! ~レグ15 最終ステージ~ | トップページ | 週末イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワールド・ラリー・チャンピオンシップ(WRC) 2007年シリーズ開幕!:

» 茅打ちバンタ [沖縄観光データバンク]
沖縄本島最北端の辺戸岬近くにある茅打ちバンタは高さが約70〜80mもある断崖絶壁です。 茅打ちバンタの名の由来は、束ねた茅を崖から投げ込むと、風に打たれてバラバラになることからこの名がついたそうです。 ちなみにバンタとは方言で崖と言います。 ここは、かつては交通の難所といわれていましたが、辺戸岬(へどみさき)に通じるトンネルが開通し、東海岸との交通が便利になりました。 ... [続きを読む]

受信: 2007/02/03 15:11

« 今年も、「ダカール」、始まってますっ! ~レグ15 最終ステージ~ | トップページ | 週末イベント »