« Dr.コトー 11話目 | トップページ | いろいろ食べてます »

2006/12/24

車検 改メ 修理 終了

01_impreza_wrx_sti_prodrive_style

↑これが自分の愛車のれっさー君(Impreza:インプレッサGDB-B ProdriveStyle、走行距離44000km、2年前中古購入)です。

車検終わりました。
12月3日に預けて戻ってきたのは12月9日。
あー長かった。

車検のつもりが修理になっちゃったからしょうがないんだけど、ブログネタには困らないくらいにいろいろあったわけです。
ベアリングだけ交換の予定がハブそのものまで交換になった、といういきさつは以前書きました。
車の引渡しのときに事情説明を求めてメカの人と小一時間ほど話しました。

交換したベアリング(ハブも一緒)の写真も載せますが、見た目でわかるほどの劣化は無いように思いました。
ベアリングをこのハブに圧入・出するのですが錆が原因で交換出来ないためにハブごと交換になったのです。
言いにくかったですが、ディーラー整備の技術力にも話は及びました。
錆が原因、と言ってしまえばなんでも有償修理が通用してしまうことも嫌だったのです。
まぁ、中古車の為に自分が使用していない期間のことまでは責任がもてない、ということもあり、メーカー保障期間もすでに過ぎてますし、最後は引き下がりました。
ディーラー系の中古屋(スバル・カースポット)で購入しているので、中古車ということでそんなに引け目に感じなくても良かったかもしれません。

061224_imp_habbarering

今回車検では、Vベルト(2本)、リアデフオイルやミッションオイルなどを交換しました。
走行距離4万キロでVベルト交換は早い気がしますけど、高パワー・トルク車というのはそんなもんなんでしょうか?
通常、10万キロで交換が多いようです。
他のものも、今まで乗った2台の車(EP82スターレット、ビスタアルデオ)では交換しなかったパーツばかりです。

気のせいかもしれませんが、車検修理後の走り方が幾分スムーズになった気がします。
特に停止から発車にかかる動きが滑らかになった気がします。
新品タイヤのせいではないと思うのですが、よくわかりません。

足回りに関してはタイヤ交換前後というより確実に車検修理前後の違いがはっきりしています。
タイヤが路面に吸い付いている感がわかります。

以前にも、アライメントをとったときの感動を載せたことがありますが、インプレッサはそういう足回りの機構が極めて繊細なのかもしれません。
そのたびごとにお金取られて調整するのは正直大変ですけどね。

足回りの異音は今のところ一切聞こえません。
タイヤ交換後、一時期聞こえにくくなったことがありましたが、それでもハンドルを目いっぱい右側に切って前進後進するとわずかにこすれる音が聞こえていたのですが、それもなくなりました。
やはり原因はベアリングだったんでしょうかね。

今回車検修理&タイヤ交換にかかった費用は総計¥288000。
普通の車の2倍かかっとるやん・・・(シクシク)

061224imp_syaken_cost_1 

|

« Dr.コトー 11話目 | トップページ | いろいろ食べてます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車検 改メ 修理 終了:

« Dr.コトー 11話目 | トップページ | いろいろ食べてます »