« タイヤかぁ・・・ | トップページ | 電力線通信 »

2006/11/11

Dr.コトー 5話目

5話目、って全部やるつもりか、俺?

・・・ってな事はさておいて。
前回は昌世さんの約束の卵焼きにむせび泣いたのでした。

今回は剛洋が夏休みで東京から志木那島に帰ってきます。全財産をなくした父剛利もその事は秘密にしたまま帰ってきます。
剛利が事故したり仕事もなくしてしまったことをふとしたことで重さん達が知り、心配して課長に相談しますが剛利が「余計な事はするな」と重さんと喧嘩しているところを、コトー先生と剛洋に見られてしまいます。
この辺のやりとりで少しうるうるしたんですが、今回の5話では泣きませんでした。

今年の「Drコトー」では初っ端から重さん大活躍、って感じがします。
コトーや課長に心の内をさらけ出している場面が多い気がします。
前はなんか突っ張ってるところが多くて、苦虫噛んだような顔してやり場のない感情に耐えてるところが多かったような感じがしてたんだけど、今年の重さんはよくしゃべってる。おまけによく魚をぶら下げてる(笑

回数を追うたびに島を出てガンの治療を続けている彩佳の状態が芳しくなくなっているのが気になります。
ん~剛利・剛洋父子のことやミナちゃんも含めて、今回は縦糸とか伏線がちょっと多いかな。
もう少しコトー先生と島のことを描いて欲しいなぁ。

|

« タイヤかぁ・・・ | トップページ | 電力線通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dr.コトー 5話目:

« タイヤかぁ・・・ | トップページ | 電力線通信 »