« WRC 第12戦 キプロス・ラリー | トップページ | 居酒屋のオキテ? »

2006/10/15

スバル不振

経営が不振、と言う意味ではありません。

勝てない理由のひとつには資金力、と言う指摘もありますが、今期首位を争うフォードは本国アメリカでの経営状態を見るとどれほどの資金力なのか疑問です。
現在首位のシトロエンはクロノスというプライベータが運営していて純粋なワークス(車を開発生産するメーカー主体)体制でもないのです
ハード(車そのもの)の開発を含めてスバルの姿勢に問題があるような気がします。
芽があるようであれば良いのですが後半はまったく勝てそうな気がしません。
タイヤとの相性だけでもない気がしています。

現在、トルコで14戦目のラリーが行なわれています。
レグ1は調子良かったみたいですが・・・

|

« WRC 第12戦 キプロス・ラリー | トップページ | 居酒屋のオキテ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバル不振:

« WRC 第12戦 キプロス・ラリー | トップページ | 居酒屋のオキテ? »