« 今週末、横須賀に行きます | トップページ | ムンバイ、いかんばい? »

2006/10/25

F-1 ブラジルGP

今年のF-1が終わりました。
最後の一戦、は22日にブラジル・サンパウロのインテルラゴスサーキットで行われました。
シューマッハが1位、アロンソが9位以下(リタイア含む)であればシューマッハが逆転チャンピオンになれたのですが、結果はシューマッハ4位、アロンソ2位で、今年のチャンプはアロンソに決まりました。
アロンソは昨年、最年少チャンプになっていて2年連続制覇になります。

ちなみにブラジルGP優勝はフェラーリのマッサ。
彼はブラジル出身なので地元で勝って、まさに故郷に錦を飾りました。
ブラジル人の母国GP優勝はあの、セナ以来ということです。
以下、2位アロンソ、3位バトン、4位シューマッハ
となっています。

すでに来年のシートが決まっている人、決まっていない人などコースの外での戦いが始まっています。
SAF1(スーパーアグリF1)は来年もまだまだ辛い修行の日々でしょうねぇ。
ブラジル戦の走りはちょっと光ってました。
期待はしていませんが、地道に力をつけて欲しいです。
今年、自分はホンダを応援していましたが、来年も同じ体制なら引き続きホンダを応援しようと思います。
安定した強さを手に入れて欲しいものです。

コンストラクターズ(マシン製造者)チャンピオンはこれも2年連続でルノーです。
前に書きましたが、F-1を2年連続で制覇しているのに何故ルノーにスポーツ性が感じられないんでしょう?
不思議だなぁ・・・

一方、WRC(世界ラリー選手権)はまだ数戦残ってます。スバルがんばれ。

|

« 今週末、横須賀に行きます | トップページ | ムンバイ、いかんばい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F-1 ブラジルGP:

« 今週末、横須賀に行きます | トップページ | ムンバイ、いかんばい? »