« サンサンちゃんが・・・ | トップページ | 不動産情報 »

2006/09/13

勝手な妄想です

原油価格の低下が続いています。
理由はいろいろあると思いますがかつてない下げを見せていて、このまま下げトレンドは続きそうです。

アラブのオイルマネーを握っている王様連中は極近い将来の不安を感じ始めた。
いつまでも原油バブルが続かないことを悟り始めた。
そろそろラマダンが近いぢゃないか(今月末から)!派手な取引が出来なくなるぞよ!!
その間に原油価格が大幅に落ちたら資産は減少。
原油資産を元に信用取引している金融資産にも影響が出てくる。
一旦ポジションを戻したほうがいい、せめてラマダンが明けるまでは、とアラブの王様達は考えた。
世界にばら撒いているオイルマネーを引き上げるのじゃ、と欧州の金融機関にメールが届く。
欧州の金融機関、特にヘッジファンド系は間接的にかもしれないが、オイルマネーの退却を知る。
これぞ好機、と売り浴びせ作戦をかけるべく世界に散らばった手下達に命令を送る。
一方、別な勢力はこれぞ好機、とばかりにこっそり買いに回る。
優良な企業の株はこうしてオイルマネーからユダヤマネーの手に移ったのだった。

結果的に世界の株価は、原油安の恩恵を受けてインフレに悩むことなく景気拡大する経済環境を受けてこれまでにない上昇を見る。
しかし、人類は最悪の怪物を育てている事に気がつかなかった。
環境破壊という名の、手の付けられない極悪にして世にも恐ろしい怪物を。

上の話はあくまでフィクションです(w

|

« サンサンちゃんが・・・ | トップページ | 不動産情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手な妄想です:

« サンサンちゃんが・・・ | トップページ | 不動産情報 »