« 8月のガソリン | トップページ | 月次会 »

2006/08/27

ER緊急救命室

NHK-BS2で放送中のER 緊急救命室。
現在シーズン11まで進んでいる。
シーズン1、新人(インターンだから医学生)のカーター君(ジョン・カーター)の実習一日目が第1話だった。
ちょうど自分が社会人で新人だった頃と時期が同じでカーター君の苦悩と自分の悩みなんかを重ねたりしたものだ。
そして、現在、カーター君はERを背負うスタッフドクターになるまでに成長している。
そのカーター君、いま愛に生きるためにERを去ろうとしているんじゃないか、というような展開。

ロスやキャロルが去り、ベントンが去り、グリーン先生が死んで、ロマノも亡くなり、コーデイ先生も去った。
ERの柱的な人間が次々いなくなって(新しい人物も登場しているが)カーターがいなくなったらERつまらないじゃないか。
出戻りルイス先生だけになるのか、ついに終わるのか。

|

« 8月のガソリン | トップページ | 月次会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ER緊急救命室:

« 8月のガソリン | トップページ | 月次会 »