« 顔 | トップページ | 暑い日 »

2006/07/29

阿蘇

今日は阿蘇山に行った。
阿蘇、と言えば火山である。
熊本は旧国名肥後・肥の国、転じて火の国、ともいう。
熊本を代表する火山の阿蘇山がしょっちゅう火を噴いているかのようだ。
自分が訪れた時には火こそ噴いていなかったが、噴煙(水蒸気っぽい)が盛んに立ち上っていて、火山性ガスが警戒レベルを超え、火口に近づくことが出来なった。
噴煙が上がっている火口を直接目で見るところまで近づける火山は、世界で阿蘇だけらしい。
たまたまかもしれないが、日本人の観光客より韓国人や欧米系の観光客の方が目立って多かった。

060728aso1

阿蘇の火口から少し降りたところに「草千里」と呼ばれる広大な草原が広がっている。
阿蘇山を世界的に有名にしている巨大なカルデラを構成する外輪山の眺望がよい。さらに遠く、熊本平野も見渡すことができる。
広大な草原は日本離れしている。
季節はもうすっかり夏。足元にそよぐ草原の緑は濃い。
アザミの花の色が夏の日差しに照らされて輝いている。

060728aso2

「草千里」では曳き馬に乗ることができる。暑いのに馬も大変だ。
自然の美しさとは対照的なレストハウスの並びはやや幻滅。
加えてレストハウスが大音量で流している音楽も要らない。
遠くに聞こえるヒグラシの切ない鳴き声と風の音だけでも豪快な景色には十分なBGMになると思うのだが。

|

« 顔 | トップページ | 暑い日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇:

« 顔 | トップページ | 暑い日 »