« アクロポリス・ラリー | トップページ | 後講釈 6月8日(木) »

2006/06/07

後講釈 6月6日(火)

6月6日(火)
①監視銘柄と日経平均分足パッと見

 日経平均終値は15384.86円(283.45円安)。
 東証1部売買高は15.41億株。
 値上がり189銘柄、値下がり1459銘柄。 


  日経平均 15384.86  -283.45 (16:00)
  日経JQ平均 2311.55  -24.57 (15:30) 
  225先物(06/06) 15360 o -320 (15:10)
  東証2部指数 4224.92  -162.32 (15:01)

  TOPIX 1567.30  -27.62 (15:01)
  ドル/円 112.22 - 112.27 (18:00)

日経平均は大きく下げた。
監視銘柄もほぼ全面安。特にハイテク系はかなり下げている。鉄鋼系も続落。
底抜けした感じがあるのはハイテク系で、他はまだ甘い下げ、といった感じ。
昨日激上げした不動産、不動産ファンドが上げた分を吐き出す感じで下げているが、REITはまちまち。
銀行系はしぶといほうか。みずほとかまだあまり下げてない感じだしりそなは上げている。
でも昨日衝動買いしなくて良かった、と思っている。

②一日の動きとNEWS見て
今日の下げは昨夜大きく下げたNYの影響が大きいようだ。ハイテク系が下げていたのは特にこのせいみたい。
村上ファンドの影響も少なからず今後出てくるんじゃないか?
昨日に引き続きあまり売買がなかった。
海外勢はNYのこともあるが本格的に利確に走っているんじゃないだろうか。
ベンちゃん(バーナンキFRB議長)が市場との対話に戸惑っており、そのさざなみが資金収縮を引き起こして株式市場に影を落としているという推論。(と、こんな事書いている間にもNYは下げ、為替は113円台の円安へ向かっている。)
今週末SQに対する様子見も多いようだ。
昨日上げていた新興市場が2日ぶりとかでまた下げていた。

|

« アクロポリス・ラリー | トップページ | 後講釈 6月8日(木) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後講釈 6月6日(火):

« アクロポリス・ラリー | トップページ | 後講釈 6月8日(木) »