« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月に作成された記事

2006/06/26

サッカー中継

ワールドカップ、決勝トーナメント(NHK BS-1)
ポルトガルVSオランダ

イエローカードレッドカードの乱舞!

選手よりも主審のおっさんが目立っとんやんか
ってか、何じゃあの主審は。
結局最後にゃ、9人対9人まで減らされとるよ。・・・って野球カヨ!
なまじ(サッカーのこと)知らんからよっぽど面白かったがね。
(TVにツッコミまくりだったケド(^o^)

1-0 でポルトガルが乱戦を制した。
次戦の相手はイングランドなり。

相変わらず、窓をたたく雨の音と遠くで聞こえる雷の音が切ないねぇ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠雷

夜明けてから猛烈な雨が降っている。
熊本県内でも100ミリ近い豪雨が記録されているようだ。
緊急ニュースが出ている。

同じ九州でも宮崎の方は晴れているらしい。
不思議なものだ。
時間がたつにつれて明るくなるはずなのに、30分前より暗くなった気がする。

しとしと雨は嫌だけど、轟々雨もいややなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇な夜中

・・・TVでスポーツ観戦中

ワールドカップ、決勝トーナメント(NHK BS-1)
イングランドVSエクアドル
ベッカムのフリーキックが芸術的なまでの弧を描いてエクアドルキーパーの手をすり抜けてゴール右隅に入る。
結果的にこれが決勝点となり、イングランドが勝ち進む。

F-1 カナダGP (TKU、テレビ熊本)
モントリオールのジル・ヴィルヌーブサーキットで行われた。
路面温度は50℃に近く、タイヤをはじめマシンに厳しいレースだった。
次々とマシンが脱落していく中、最終的に
1位 アロンソ
2位 M・シューマッハ
3位 ライコネン
と順当に決まった。

現在
ワールドカップ、決勝トーナメント(NHK BS-1)
ポルトガルVSオランダ戦 を観戦中(^_^;)
あれ?オランダってオレンジ色じゃないのぉ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/25

九州北部に停滞中の梅雨前線

現在、九州に「戻って」いる。

2週連続の夜勤のせいで週末になっても夜勤スタイルの活動時間になっていて、夜はチョー暇である。
自分は昼遊び専門なので、夜遊びは今いち勝手がわからない。
なのでホテルに立て篭もって、していることといえば読書とネットサーフィンくらいのものである。

いい年したおっさんがやるような事ではないよな。

外は大雨である。窓に大粒の雨が当たっている。
梅雨真っ盛り。
自分はどこに行く当てもないので、まぁー今のうちに思いっきり降っておけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/20

後講釈 6月19日(月)

6月19日(月)
①監視銘柄と日経平均分足パッと見

 日経平均終値は14860.35円(18.99円安)。
 東証1部売買高は14.37億株。
 値上がり856銘柄、値下がり752銘柄。

日経平均、TOPIXともに小幅なマイナス。
一日通して方向感ない。
監視銘柄の動きもばらばら。セクター別に傾向性があるのはREITが全滅
不動産の一部に弱いところもあるが、ファンド系は強い。REITは意外にまちまち。
不動産ファンドや銀行系も弱い。
かといって不動産全般に弱いわけではなく、内需系が全面的に弱いわけでもなく、ハイテク系、輸出関連系が強いわけでもない。
なんとも、つかみ所のない相場。

②一日の動きとNEWS見て

売買代金は過去最低だった。
何を待っているのか?よくわからん。
いつの間にか不動産ファンドが安かったので買えてしまってた。
しかも含み損抱えてるし。
明日も安けりゃどうするよ。
ただ昨日書いたようにSBの動きには注目している。
今日は強かったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

明日から長期出張

近所への連絡・・・回覧板回さないように隣の人には連絡した!
服は・・・とりあえず6日分用意!
携帯の充電器・・・どこだぁ?
ポットのお湯・・・電源切った、お湯捨てた!
掃除・・・ひととおり片付けた!
長い滞在になるからプールで泳げるように海パン持っていこう!
休日はどうせ暇だし本も持っていこう!
あっちでどっかに旅行に行くかも知れないからデジカメも持っていこう!

・・・カバン重ッ(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大瀬ダイビング(梅雨の晴れ間)

昨日は伊豆・大瀬にダイビングに行った。
大雨、という予想だったんだけど、予想に反して当日は晴れた。

・・・いやー嘘みたい。

さすがオレ(^^ゞ
晴れ男もここまでくるとビックリだゼイ。
おかげで背中は真っ赤に焼け焼けだゼイ。(痛ェ

案の定、海の中はニゴニゴ。
この時期の大瀬はライセンス取る為の講習シーズンだからなぁ。しかたあるまい。
前日まで大雨降ってたのもあるし。
だけど・・・
ちびハゼドンがいっぱい(キュート
婚姻色に身を染めたホシノハゼ(綺麗
アオリイカの卵(そろそろだなぁ

などあってまぁまぁな展開。
次に伊豆で潜れるのは、多分ベストシーズンの秋かなぁ

さて、明日から仕事ナリ。
そして、長期の九州出張ナリ(ドド~ン
Poketさん、よろしく(^o^)丿  (ナゼ?エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/17

後講釈 6月16日(金)

6月16日(金)
①監視銘柄と日経平均分足パッと見

 日経平均終値は14879.34円(408.58円高)。
 東証1部売買高は21.19億株。
 値上がり1552銘柄、値下がり120銘柄。

 日経平均 14879.34  +408.58 (16:00) 
 日経JQ平均 2337.69  +43.98 (15:30) 
 225先物(06/09) 14920 o +480 (15:10)
 東証2部指数 4331.96  +107.68 (15:01)
 TOPIX 1534.71  +48.73 (15:01)
 ドル/円 114.70 - 114.75 (18:01)

日経平均、TOPIXともに大幅上昇!
寄り付きから引けにかけて横棒1本な展開。見ようによっちゃあ、上値の重さも指摘されそう。
監視銘柄は全面高。
不動産の一部に弱いところもあるが、ファンド系は強い。REITは意外にまちまち。
建設や鉄鋼、銀行がつよく、ハイテク系が後に続いた。
新興市場も強かった。


②一日の動きとNEWS見て
今日の上げ幅は今年4番目だった。
NYの上昇や、朝方の外資系の売買が買い方優勢だったことから、売り方の買戻し、と解説されていた。

ソフトバンクの動きが気になる。
水曜あたりに底を打ったかのように思えるのだが、今日は一旦上がったあとその後が続かずマイナス引け。
新興市場との関連も強そうだし、市場全体のマインドを測れるのではないかと思っているので、今日のマイナス引けは心配。

さて、昨日の時点で不動産ファンド系を買うつもりでいたが上げ幅が大きかったので、一旦買い手を引っ込めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

後講釈 6月15日(木)

6月15日(木)
①監視銘柄と日経平均分足パッと見

 日経平均終値は14470.76円(161.20円高)。
 東証1部売買高は17.32億株。
 値上がり1431銘柄、値下がり231銘柄。

 日経平均 14470.76  +161.20 (16:00) 
 日経JQ平均 2293.71  +43.00 (15:30) 
 225先物(06/09) 14440 o +170 (15:10)
 東証2部指数 4224.28  +68.03 (15:01)
 TOPIX 1485.98  +19.84 (15:01)
 ドル/円 114.90 - 114.95 (18:01)

日経平均、TOPIXともにプラス引け。
寄り後1時間くらいで高値を取ってからは上値重くずるずるした展開で終える。
監視銘柄はほぼ全面高。昨日に引き続きREITはやや弱さが目立つ。不動産はファンド系含めてかなり強かった。
銀行株も堅調。
新興市場も調子良かった。

②一日の動きとNEWS見て
インデックスの上値の重さは、海外の(売り)姿勢がまだ転換していない、という見方が多かった「表れ」らしい。
今日の動きは売り方の買戻しという自立反発的な動きと見ている、という報道のされ方だった。
昨日今日の上げに対して先行き楽観の雰囲気は薄い感じだ。
上げ波の始めとしては良い感じな気がする。

さて、昨日入れていた買い注文が約定。ただ今日の高値に近いところだったので、終値ではいきなりマイナス。
銀行株にはメリルが投資判断を引き上げをしていた。
明日は様子(前場)見ながらお昼休みにでも不動産ファンド系に買いを入れようかな。
金曜なのでインデックス下げてくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後講釈 6月14日(水)

6月14日(水)
①監視銘柄と日経平均分足パッと見

 日経平均終値は14309.56円(90.96円高)。
 東証1部売買高は21.87億株。
 値上がり1085銘柄、値下がり516銘柄。

 日経平均 14309.56  +90.96 (16:00) 
 日経JQ平均 2250.71  +9.93 (15:30) 
 225先物(06/09) 14270 o 0 (15:10)
 東証2部指数 4156.25  -13.74 (15:01)
 TOPIX 1466.14  +7.84 (15:01)
 ドル/円 114.90 - 114.95 (18:01)

日経平均、TOPIXともに小幅プラス。
昨日は激下げだったらしい。
今日、その反発は前場で力尽きたか、様子を伺っているのか、後場は上値を試さなくなっていた。
監視銘柄もまちまち
REITは全滅だが不動産ファンド系は頑張っているみたい。
でも昨日、ダビンチは10万割れ、ケネディクスは50万われしてたらしい。
銀行はかなり弱い。

②一日の動きとNEWS見て

昨日の日経平均は1日で4%も下落したらしい。
6/13 日経平均株価:14218.60円(-614.41)

その翌日の取引。NYも弱く(翌日のCPI結果を待って様子見気分)、朝方も外資系証券は売り越し。誰もがマイナスイメージを抱きつつ相場に向かうシチュエーション。
朝方は14000を割るのではないかと言うくらいの勢いで始まるが、NEWSでは昼休み中にまとまった量の商いがあって買い優勢、と伝わり市場に安心感が広がった、と伝えている。
実際には寄り底でその後は買い優勢(前場)。上記の説明には合点が行かない。
まとまった買いの主は国内機関投資家、ということである。
結果的にプラスで終えていること、裁定取引残高の買い残が先週比プラスになった事、などからひとまずの底を打ったと見て明日打診買いを入れておこう。狙うは銀行かハイテク系。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

新横浜

さて、箱根を越えて関東に入った☆ミ 今日はここで泊まるのだ。昔、高校生の時に横浜アリーナに角松敏生のコンサート見に来て以来だなぁ。(横浜アリーナは、新横浜駅から徒歩分) 今、ニュース見たら日経平均が暴落しちょら(*_*) なんがあったん? 今回、出張にPCを持ってきとらんけん、さっぱりわからんけど、月曜日予想外に騰がった反動かな。 まさか、サッカーWC・オーストラリア戦に負けた影響ってことぁあるまい(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランキューブ

今日のセミナー会場です。SEMIのセミナーです。(朝から暑い大阪からお届けしています。) …と、書き始めたのに、今はもう新大阪で帰りの新幹線を待っています。今の時間だと10分おき位に新幹線が出ているんだけど、指定も満席だ(>_<) 待ち時間に、ちょっと小腹が空いたので駅で「たこ焼きうどん」を食べたよ。 明石焼にうどんが入っている感じで、まぁまぁ旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/12

梅田

大阪駅到着。今まで、梅田=大阪って知らんかった(^_^; しかし、今日は蒸し暑いね〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

人身事故

まだ、大阪には着いてません(?_?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

新大阪〜♪ 旨いもん、食っとくか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動中

只今、新幹線にて京都付近を通過中〓

(上の二重線はドコモの携帯で新幹線の絵を入れたんだけど、ダメみたいね。2006.6.14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

伊豆・黄金崎ダイビング

雨の中、今年初ダイブをしてきました。
060611koganezaki01

『海藻・海草セミナー』が催されていて、こちらにも参加してきました。
海藻には緑色、褐色、紅色の3種類があって、光が海の中に届く深さに応じて住み分けされていたりするそうです。
海藻を使って寒天をつくったり、しおりを作ったりしました。

060611koganezaki02

ダイビングが終わったら沼津でお食事。
今日は「桜海老のかき揚定食(¥1000)」を食べました。
チョー旨~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またも地検

「ほりえもん」に続いてまたもや相場に関わる人間が、地検の手にかかった。
逮捕されたのは、村上のおっさん。

萩本金一に良く似ているなぁ
とか
小ずるそうなひとだなぁ
という印象しかない。

んで、逮捕される直前に会見があったらしく、週末少しだけ目にする機会がった。

(-_-;)・・・・何でしょかね?

ヤフーの掲示板には、潔い、という評価も多かったけど・・・そうかな?
企業の経営者 Vs 投資家
という構図の中で、彼が投資家の代表のような立ち回りを演じていた事も好意的な評価の一因にはなっていると思う。
実際、日経産業新聞の読者アンケートではサラリーマンの6割強が言っての評価を与えているらしい。

村上のおっさんは確かに頭が良いかもしれん。
でも、あの会見は東横インの社長の開き直り会見を想い起こさせた。
態度は慇懃だけど心こもってない気がした。

「お金儲けってそんなに悪いものですか。」

こんなこといって目立って、犯罪起こすような事するから、いつまでたっても日本での株式投資は根付かないんだ。

演技か?と言われるとわからないけど、まぁその後の取調べに対してもインサイダー取引を素直に認めているらしいので、心象が悪かろうがなく裁判でも執行猶予ついてしまったりするんじゃないか。
今後の捜査の成り行き次第だろうね。

ところで地検。
本来ならこう言う事は証券取引等監視委員会とか金融庁がびしばし取り締まらなくちゃいかんのだが、なぜか地検特捜部がハッスルしている。
なぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後講釈 6月9日(金)

6月9日(金)
①監視銘柄と日経平均分足パッと見

 日経平均終値は14750.84円(117.81円高)。
 東証1部売買高は31.68億株。
 値上がり1201銘柄、値下がり429銘柄。

 日経平均 14750.84  +117.81 (16:00) 
 日経JQ平均 2232.87  +22.25 (15:30) 
 225先物(06/09) 14800 o +200 (15:10)
 東証2部指数 4190.31  +113.56 (15:01)
 TOPIX 1498.68  +16.46 (15:01)
 ドル/円 113.95 - 114.00 (18:02)

監視銘柄はほぼ全面高。ただ昨日の下げを戻すほど強いものではなく、一日の動きを見ても、前場ひと山、後場下げからの戻し、といった展開だった。

不動産の一部は戻しの強い感じも受けたが意外にREITは崩壊。
銀行もいまいち戻しが弱く、週明け期待できそうな感じでは無い。

②一日の動きとNEWS見て

今日はSQ日だった。
先物オプションは寄りつきに大口の売りに押されたがその後買戻しが入り、上値の重さを嫌気した見切り売りや仕掛け的な売りに何度も地合いを崩されたものの、結果的には買戻しの勢いが上回った。
個別の銘柄を巡ると需給改善でそろそろ買い場、という表現が見られる。鉄鋼とか銀行とか。

昨日打診買いを狙ったがあっさり指値の頭上を越えていったので約定せず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

後講釈 6月8日(木)

6月8日(木)
①監視銘柄と日経平均分足パッと見

  日経平均終値は14633.03円(462.98円安)。
  終値では4月24日の489円安、1月18日の464円安に次いで、今年3番目の下げ幅。
  終値ベースでは1月18日の15341円を下回り、年初来安値更新となった。
  取引時間中の年初来安値は1がつ18日の15059円。
   東証1部売買高は26.52億株。
    値上がり40銘柄、値下がり1648銘柄。
 
    日経平均 14633.03  -462.98 (16:00)
    日経JQ平均 2210.62  -66.24 (15:30) 
    225先物(06/06) 14570 o -530 (15:10)
    東証2部指数 4076.75  -161.04 (15:01)
    TOPIX 1482.22  -51.32 (15:01)
    ドル/円 113.77 - 113.82 (18:00)

 日経平均が大きく下げた。これで連続3日目。
自分の中で節目、と決めていた14500を一時的にも割った。
監視銘柄ほぼ全面安。個別銘柄もREITも関係ない。
特にこれまで内需系などとして外国人に買われていたところが大きく下げている。
先日ハイテク以外はまだ甘い下げ、といった感じだったが、ここ2日の大下げで今度はハイテク系が比較的高い感じになっている。
ある意味日替わりで値下がりのヒーローが現れている感じだ。
今日の日経平均にみるPER(株価収益率 (連結、予想)) は17.86倍。
高いか安いか。
節目も割って激下げで買いたい虫が騒いでいる。
周りの空気はどうなんだろう。失望感が多いか、まだ期待感があるか。明日はSQ。

②一日の動きとNEWS見て

東証1部売買代金は3兆4300億円、売買高は26億5245万株と、ともに1月30日以来の高水準に膨らんだ。
東証1部の値下がり銘柄数は1648と、2005年4月18日の1622を上回る過去最高。値上がりは40、変わらずは9だった。
騰落レシオ54.39%は11年ぶりの低水準だそうな。
セリングクライマックス、に見えないこともないような。なんとなく悲観的な論調が多い。

もともとの元凶が米国の利上げ、などに代表される世界的な金融引締め観測による景気後退不安。
なので6月のFOMC過ぎるまでは動きにくいのかも知れぬ。
明日の買いは打診程度にとどめて来週以降の動きを見てからでも遅くないかも。
さて新たに買う場合、どこにポジションを置いたら良いか。
需給相場になっているようなので信用買い残と業績を比較して選ぶのが吉か、値動きか。

さて、話は変わるが、最近流行の映画「ダビンチ・コード」でもフィボナッチ数列の話が出ているらしい。
株の世界でも、黄金比、とかで有名。これを日経平均に当てはめる。
昨年4月25日の週11008円(限った範囲での安値と見る)、 今年4月3日週 17563円(限った範囲での高値とする)。
その差 6555円。ここに黄金比率0.382とか、0.618とかを当てはめると。
15059円とか13513円とかが出てくる。
15059円は過ぎているので13513円が下値の目処か。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/07

後講釈 6月6日(火)

6月6日(火)
①監視銘柄と日経平均分足パッと見

 日経平均終値は15384.86円(283.45円安)。
 東証1部売買高は15.41億株。
 値上がり189銘柄、値下がり1459銘柄。 


  日経平均 15384.86  -283.45 (16:00)
  日経JQ平均 2311.55  -24.57 (15:30) 
  225先物(06/06) 15360 o -320 (15:10)
  東証2部指数 4224.92  -162.32 (15:01)

  TOPIX 1567.30  -27.62 (15:01)
  ドル/円 112.22 - 112.27 (18:00)

日経平均は大きく下げた。
監視銘柄もほぼ全面安。特にハイテク系はかなり下げている。鉄鋼系も続落。
底抜けした感じがあるのはハイテク系で、他はまだ甘い下げ、といった感じ。
昨日激上げした不動産、不動産ファンドが上げた分を吐き出す感じで下げているが、REITはまちまち。
銀行系はしぶといほうか。みずほとかまだあまり下げてない感じだしりそなは上げている。
でも昨日衝動買いしなくて良かった、と思っている。

②一日の動きとNEWS見て
今日の下げは昨夜大きく下げたNYの影響が大きいようだ。ハイテク系が下げていたのは特にこのせいみたい。
村上ファンドの影響も少なからず今後出てくるんじゃないか?
昨日に引き続きあまり売買がなかった。
海外勢はNYのこともあるが本格的に利確に走っているんじゃないだろうか。
ベンちゃん(バーナンキFRB議長)が市場との対話に戸惑っており、そのさざなみが資金収縮を引き起こして株式市場に影を落としているという推論。(と、こんな事書いている間にもNYは下げ、為替は113円台の円安へ向かっている。)
今週末SQに対する様子見も多いようだ。
昨日上げていた新興市場が2日ぶりとかでまた下げていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/06

アクロポリス・ラリー

先週末、WRC第8戦 ギリシャ アクロポリス・ラリーが開催された。
今年から、サービスパークなどラリーの本拠地が首都アテネに置かれ、スーパーSSはオリンピックスタジアムで行なわれた。
確かに、生のWRCを多くの人に見てもらう、という点でこの選択は間違っていないと思う。

結果は
1位はフォードのグロンホルム。
レグ1から安定して首位を独走。
前回サルディニアでは惜しくも優勝を逃していただけにグラベルのグロンホルムの面目躍如、といったところ。
2位はローブ、3位はヒルボネン。

スバルのペター・ソルベルグはレグ2でまさかのリタイア。状況があまりに驚く内容で「ありえねー」と思わず声がでた。
それまではローブと2位争いをしていただけに惜しい。復活したレグ3では最後のスーパーSS以外のグラベルステージすべてトップを取っているだけにさらに悔しい。今年は勝利の女神から嫌われてしまったのか。結果7位に終わっている。

これから9週間、長い休養を取って次戦第9戦ラリードイツ は8月に行なわれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/03

出っ張ってきた!

出先から羽田到着。空はどんより曇り空。会社の人にお土産買わなきゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

明日から出っ張り

出先でモブログ試して見よう。
(でも自分の携帯まだカメラ付ではないの)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の感想(つまり後講釈)5月31日(水)

5月31日(水)
①監視銘柄と日経平均分足パッと見

 日経平均終値は15467.33円(392.12円安)。
 東証1部売買高は19.46億株。
 値上がり212銘柄、値下がり1445銘柄。


日経平均は大きく下げた。反発らしいものは一切無かった。むしろ引けにかけて下げ幅拡大。
監視銘柄もほぼ全面安。
中外鉱業なんて二桁突入。
電気、精密、輸出企業は他の業種よりも下げがきつい感じ。不動産は比較的下げがゆるい。
銀行株の反発はやはり幻だったか。

②一日の動きとNEWS見て
相変らず高水準の信用買残からくる需給悪化を報じている。
また、思い出したかのように説明される世界的な金融引締めやその他理由によるリスク許容度低下の話もあった。
新興市場の下げはまだ止まらない。JASDAQなどの指数は相変らず下げて年初来安値更新。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »