« じ、事件ですっ! | トップページ | 人間ドック(1) »

2006/05/09

雲仙・普賢岳

5日午後、長崎を出発、諫早を抜けて島原半島の北側を走る国道251号に入る。
諫早の水門を見るためだ。
しかしこれがいい場所で見ることが出来なかった。
なんか遠くに海を仕切る線のような水門を見て雲仙を目指す。
サッカーで有名な国見のあたりから右折して山を登り始める。
ぐぁ~っと上っていくと何の事はない道は下り始めた。
「あれ?道間違えたか?」
なんせレンタカーは商用車。プ(^*^)
ナビはもちろん無い(^o^)
あれー、とか言いながらしばらく下りていくと仁田峠への道が現れた。
時折左手の山あいに見えていた橘湾~東シナ海の風景が右手の海の風景に変わる。こちらは有明海。
すると目の前に茶褐色の岩肌が目立つ山容が現れた。雲仙普賢岳の平成新山である。

050507_07

あの火砕流の生々しい映像をTVで見てから15年経った。
でもその山肌は火砕流発生当時の生々しさを失っていない。
仁田峠手前の展望台のようなところからみるとその迫力がさらにすごい。

また山頂から有明海に下る線上には水無川沿いの荒地が続き、土石流災害を防ぐための砂防ダムがいくつか見えた。その先に島原市街と有明海があった。

15年。噴火の被害にあった人や住民の方々には簡単ではなかったと思う。
ただ、山は静かである。
道端には見慣れない高山植物の紫色の小さな花が咲いていた。

|

« じ、事件ですっ! | トップページ | 人間ドック(1) »

コメント

おはようございます。
旅行記、朝から拝見しています。
「軍艦島」、私も以前テレビの特集で見たことがありました。画像見ると凄いね、何ともいえない感じがします。
GW中に黒沢映画「乱」を見たのでその影響もあるかも。

来週末はもうちょっと明るく楽しい映画を見ようっと・・・

投稿: Poket | 2006/05/09 06:10

こんばんは

クロサワ、を見たんですね。
「乱」はむかーし見た覚えがあります。
なんかよくわかんなかったんですよねー。
映像が独特で、ピーターの役回りに興味をそそられたような気が・・・
クロサワ映画を最近また見ようかな、と思っていました。
特に「七人の侍」あたりから入ってみようかな?などと思案中。

映画といえば、GW前半にディズニー「パイレーツ オブ カリビアン」を見ました。
ジョニー・ディップがいいかんじです。
でもディズニーだけど子供にはちょっとどうかな?

投稿: ポン吉 | 2006/05/09 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲仙・普賢岳:

« じ、事件ですっ! | トップページ | 人間ドック(1) »