« テスト | トップページ | 今日の感想(つまり後講釈)5月30日(火) »

2006/05/29

今日の感想(つまり後講釈)5月29日(月)

今日から不定期で、でも出来るだけ相場の感想を記しておこうと思う。
備忘録のようなものか。

5月29日(月)
①監視銘柄と日経平均日足パッと見
先週末、NYで日経先物16000超えて終えており、円高も一服し、ひょっとしてハイテク・輸出企業買いサインか、と思った。
インデックスの動きは絵に書いたような寄り天。
しかも内容は予想と違って、鉄鋼、銀行、輸出企業、が買われていた。不動産はまちまち。
主に内需系に資金が行ったかと思われるが単なる反発の範囲を超えていない印象。
不動産ファンド各社は売られ、REITは買われた。

②一日の動きとNEWS見て
日経平均は下げてTopixは上げているがたまたま、という感じ。
午後の下げは先物主導であった模様。NQNでは先物を扱う国内投資家のポジション調整が続いていたと報じている。
新興市場の下げは止まらないみたい。JASDAQ、マザーズは相変らず下げている。
PER的にそれほど割高、ということは無い所まで来ていると思うのだが何しろ雰囲気が悪い。
この影響が少なからず相場全体を覆っている。
鉄鋼株が買われたのは再編期待ということらしい。
中国が不動産バブル沈静化のため、追加利上げ、融資規制に動くかも、との噂。

今晩NYは休場らしい。メモリアルデー
今週は国内(失業率、勤労統計、家計調査、などなど)、米国(消費者信頼感指数、ISM製造業景気指数、雇用統計などなど)で重要な統計が出るので様子見投資家が国内外多いのではないか。

・・・いきなり初っ端から飛ばしすぎだな。明日はもっと簡単に書こう。

|

« テスト | トップページ | 今日の感想(つまり後講釈)5月30日(火) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の感想(つまり後講釈)5月29日(月):

« テスト | トップページ | 今日の感想(つまり後講釈)5月30日(火) »