« その作戦、コードネームは『GW』 | トップページ | 端島 »

2006/05/07

長崎・福岡からの帰還

050506_01

端島(軍艦島)クルーズに行った。(写真)
本場の皿うどん食べた。
恐らく自分のルーツに近い商人のお墓参りした。
雲仙普賢岳の平成新山を間近で見た。
元寇の防塁跡に触れた。

うーん、お腹いっぱい・・・

・・・ん?

詳細はまた後ほど。

|

« その作戦、コードネームは『GW』 | トップページ | 端島 »

コメント

お帰りなさ~い。
お楽しみになったみたいで何よりでした。
ポン吉ちゃんが九州を後にされた途端、天気は荒れ模様。どんたくのときは天気が悪いって言われてるのに今年はずっと好天に恵まれましたね。もしかして晴れ男?

ポン吉ちゃんがキャナルや中洲を放浪されていた時、我家はバーベキューしてましたよ。早く気づけば、お誘いしたのに!!(笑)

平成新山は目の前で見ると自然の威力に圧倒されるよね。まさに百聞は一見にしかずって感じ。大学のゼミ旅行で噴火前の普賢岳に登ったことがあります。

またの機会、楽しみにしてま~す♪

投稿: Poket | 2006/05/07 07:00

こんばんは~
もしかしなくても晴れ男ですよっ!(キッパリ)(^^ゞ
あらー、PoketさんちではBBQだったんですね。お誘いされたかったですねー
中州のあたりをぶらーりぶらり散歩しましたけど、雰囲気が良かったですね。
なんつーかどろどろした感じがグーでした。屋台に行列が出来ていたのはビックリしたけど。

>平成新山は目の前で見ると自然の威力に圧倒されるよね
ほんと、そうですね。仁田峠の手前の展望所みたいなところから溶岩ドームとか火砕流の爪跡をじっくり観察してきました。
地球の鼓動やちょっとした吹き出物の前に人間なんてちっぽけなものだなー、と感じます。

今年の夏ごろには長期で九州に行くので(多分)、またその時に福岡よろしくお願いしますね。

投稿: ポン吉 | 2006/05/08 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎・福岡からの帰還:

« その作戦、コードネームは『GW』 | トップページ | 端島 »