« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月に作成された記事

2006/05/30

今日の感想(つまり後講釈)5月30日(火)

5月30日(火)
①監視銘柄と日経平均分足パッと見
   
 日経平均終値は15859.45円(56.23円安)。
 東証1部売買高は14.15億株。
 値上がり360銘柄、値下がり1252銘柄。
 

日経平均は一日通して方向感無くもみあい。大引け小幅下げ。
監視銘柄には下げたものが多い。昨日上げた銘柄は軒並み下げ、鉄鋼、不動産など下げている。
一方「みずほ」と「りそな」が続伸。銀行株の動きは「みずほ」の95万超えがポイントか。それがなければ単なる反発。
今日の動きは弱い感じがしているので後者か。

②一日の動きとNEWS見て
NQNでは月末、NY休場による市場参加者の少なさと、高水準の信用買残からくる需給悪化を報じている。
新興市場の下げは止まらない。JASDAQ、マザーズは相変らず下げて指数は年初来安値更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/29

今日の感想(つまり後講釈)5月29日(月)

今日から不定期で、でも出来るだけ相場の感想を記しておこうと思う。
備忘録のようなものか。

5月29日(月)
①監視銘柄と日経平均日足パッと見
先週末、NYで日経先物16000超えて終えており、円高も一服し、ひょっとしてハイテク・輸出企業買いサインか、と思った。
インデックスの動きは絵に書いたような寄り天。
しかも内容は予想と違って、鉄鋼、銀行、輸出企業、が買われていた。不動産はまちまち。
主に内需系に資金が行ったかと思われるが単なる反発の範囲を超えていない印象。
不動産ファンド各社は売られ、REITは買われた。

②一日の動きとNEWS見て
日経平均は下げてTopixは上げているがたまたま、という感じ。
午後の下げは先物主導であった模様。NQNでは先物を扱う国内投資家のポジション調整が続いていたと報じている。
新興市場の下げは止まらないみたい。JASDAQ、マザーズは相変らず下げている。
PER的にそれほど割高、ということは無い所まで来ていると思うのだが何しろ雰囲気が悪い。
この影響が少なからず相場全体を覆っている。
鉄鋼株が買われたのは再編期待ということらしい。
中国が不動産バブル沈静化のため、追加利上げ、融資規制に動くかも、との噂。

今晩NYは休場らしい。メモリアルデー
今週は国内(失業率、勤労統計、家計調査、などなど)、米国(消費者信頼感指数、ISM製造業景気指数、雇用統計などなど)で重要な統計が出るので様子見投資家が国内外多いのではないか。

・・・いきなり初っ端から飛ばしすぎだな。明日はもっと簡単に書こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト

モブログ 出来るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1 モナコGP

モナコ、モンテカルロF1グランプリ。
数あるF1レースの中でも特別な響きがある。
このレースを得意とするドライバーは「モナコマイスター」と呼ばれ、敬意を払われ賞賛を独占する。
F-1でも数少ない市街地コースであり、ハイレベルなテクニカルコースであり、時速200kを超えるスピードはその数字以上の体感スピードを感じさせ、眼前に迫るガードレールは恐怖以外の何者でもない。そして狭い市街地道路のコースはほとんど抜きどころがない。
マシン性能よりもドライバーの腕と度胸が試されるコースなのだ。

最近ではアイルトン・セナが印象深い。同時代のアラン・プロストもそうだろう。
そして、赤い皇帝、ミハエル・シューマッハもモナコマイスターである。

波乱の幕開けだった。
前日、暫定PPを奪った皇帝シューマッハは一転奈落の底へ落とされた。
予選でPPタイムを出した後にスピンし車がコース上に残された彼は、FIAから故意の行為とみなされ後続の車のタイムアタックを阻害したことで最後尾スタートに変更された。
予選2位だったアロンソがPPになった。

そして結果は。

1位アロンソ。
2位モントーヤ
3位クルサード
4位バリチェロ
5位ミハエル・シューマッハ、
6位フィジケラ
7位ニック・ハイドフェルド
8位ラルフ・シューマッハ

1位はともかく、最後尾22番手スタートで5位まで駆け上がったモナコマイスター、シューマッハはすごかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/28

週末の天気が×

天気がダメダメ君だから、週末は本を読む。
おっと、洗濯しなきゃ。
雨はいやだなぁ。このまま梅雨になっちゃんかなぁ。

外に干せないからコインランドリーで乾燥させよう。
いつも行くコインランドリーの横にはブックオフがあって待ち時間にはうってつけなんだよね。
最近探している本は白石一郎の海洋ものとC・W・ニコルの本。
なかなか無いから探しているんだけど、古書店で探すのに無理があるのかな?

060528chikuma

(天気がはれないので写真だけでも、と思って先週の信州ドライブのものです。千曲川と八ヶ岳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/24

まじめに仕事の話

今日は朝から実験に使うSampleを作っていた。
ノズルから出る液量を確認して(中略)ボタンを押すとSampleが出来上がる。
最近順番待ちが酷くなった測定機で測るとR.I.値がやや高い。
1000分の1オーダーの話なんだけど。
過去の数値を見るとばらつき範囲の上限スレスレ。
ウ~ン、ドウシヨウ?
意を決して(?)同じSampleを50枚作った。
実験で行なうある処理の準備である。
処理前にこのSampleの値を予め測って、処理そのものの安定性や日間差、処理時温度とその他のパラメータの影響度合い切り分けをしらべる。
でも測定機が前記の通りなので明日朝5時出勤で測定する事にした。

これも良くある事。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

売った株が値を上げてた(ゲゲッ!)

ようあることじゃけん (T-T)
(しかも値上がり率上位ナリ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売りました、

ある現物株を。

配当利回り1.88%じゃけど。
しばらく何も買わんか、儲けた分ぐらいの損失覚悟で短期売買に走るか、迷っちょる。

諸行無常ナリ・・・(・_・)

Newsより

日経平均終値は258円安 

 日経平均終値は15599.20円(258.67円安)。
 東証1部売買高は20.61億株。
 値上がり213銘柄、値下がり1434銘柄。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/05/23

ラリー・イタリア(・サルディニア)

先週末、WRC第7戦ラリーイタリアが開催された。
サルディニア島で行なわれるから、ラリー・イタリア・サルディニア、という。
メキシコ、アルゼンチンに続く今年3戦目のグラベル・ステージ。
スバルはサルディニアでのテストを数多く行なっているから結構いけるんじゃないかと期待していたんだけど・・・
(WRCの車はヨーロッパでしかテストできない、ハズ)

1位はシトロエンのローブ。
強すぎる。
実はレグ1終わった時点ではフォード・フォーカスのグロンホルムが大差をつけて首位をとっていたのだが、レグ2で痛恨のクラッシュ。岩にヒットしてオイル漏れを起こしてしまったらしい。
結局、つづくレグ3を安定感のある走りで変わって首位を守ったローブが優勝、シーズン5連勝。
勝利の女神はローブしか見て無いのだろうか?

一方、スバル勢は散々な結果だった。
アトキンソンはレグ2までは5位を走りいい感じだったが、レグ3最終ステージでコースアウトし結局10位。
ペター・ソルベルグはレグ1では3回もパンクして、レグ2で何とかポイント圏内に戻したけど、レグ3ではステアリングにトラブルがあってポイント圏外の9位フィニッシュ。

全く今年もスバルにはいいところが見えてこない。

このラリー・イタリアと次戦、ギリシャのアクロポリスラリーとペアになっていて、同じシャシー、エンジン、トランスミッションで戦う事が義務付けられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の日経

今日の下げはやや意外感があったね。
円高一服、海外での日経先物も上げていて、先週の下げ下げがようやく一服するかと思った人はどうも多かったらしい。

実際前場までは上げていた。

TVでは「前場の上値の重さを嫌気されて後場先物主導で下げました」なんてよく言われる言葉のつぎはぎで解説されていたけど、ほんとのところはどうだろう。
GW明け後以来結構下げたしさすがに一服するよなぁ、と思っていたところの希望を打ち砕く下げ。

これって心理的にはきついけど、故意に仕掛けられた結果だったらすごい技だよな。

下げの始まりに起こったならば、その目的は売りで勝ちたい、という目的があるだろうけど今は下げの始まりか?
もし下げの終わりに行なわれたなら、それは人が投げるところを拾って買いで勝ちたい、という目的だろう。

どっちかなぁ。
自分は後者だと思いたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/22

試合時間5時間22分、鳥達の熱闘

延長12回、ようやく試合終了。
ホークス7-4スワローズ

結果的にホークスが勝ったからいいけど、こんだけ長いと負けたヤクルトは脱力するだろうなぁ。
勝ったホークスにとっても内容的にはあまりいい勝負じゃなかったみたい。
パスボールとかで点とられてるし。
それでも、両チームの皆さん、応援していた皆さん、ご苦労様でした。
明日、、、今日からも頑張ろうーっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在、12回の裏、ホークス守備中(神宮)

7対4でソフトバンクが勝ってるやん
しかしノーアウト1、2塁。ヤクルトもしぶといのう。
つ~か日付変わってんゾ?

NHK BS-1で中継してるけど神宮で応援しているお客さんも結構いる。
えらすぎる。
日付が変わると場内アナウンスしないらしい。
やぁ、白熱してるなぁ。
どっちも頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/21

梅雨かな、と思ったら・・・

週末は好天が続いてうれしい~♪
久しぶりにれっさー君でドライブに行った。
この時期のドライブが一番気持ちいい。
山は新緑でぴかぴか輝いているし、川辺には青々と芽吹いた草のなかに黄色い花が散在している光景はえもいわれぬいい眺めだ。
おまけに今日は日差しは強いがからっとして風がさわやかだ。
すれ違うライダーを見て、さぞ気持ちのいいツーリングだろうと羨む。

今日は信州・佐久~諏訪方面へとドライブ。
千曲川はやや濁って水量も多かったが何人かの釣り師が竿を出していた。
写真は浅科からみた信州・浅間山
噴煙が出ているけど穏やかな感じ。
浅科からの浅間山が多分とってもきれいだ。
そんなことを思いながら写真をとっていたら、「浅科は浅間山が綺麗に見える場所」という看板が立っていた・・・
思う事はみんな同じなのね。
(ちなみに浅科の浅は浅間山、科は蓼科山にちなんでいるらしい)

060521asama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/19

050519

今週、気がつくと必ずが降ってたなぁ。
ひょっとして、梅雨入り?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/17

I Have a Dream.

マーチン・ルーサー・キングJr牧師の有名なスピーチ。

Poketさんちの日記をトラバったんだけど、それは今から40年以上も昔のスピーチ。
内容は『残念ながら』今もって色褪せることなく、伝え叫び続けられているといっていい。
永遠に「夢」としてならば悲しい。

キング牧師は人として至極当たり前のことを自分の夢として語っている。
しかしその当たり前なことがなんと難しいことか。
未だにアメリカには肌の色、その生まれた人種、民族に対しての偏見と差別がある。
日本人は日本に住んでいれば分からないけど米国では差別の対象だ。
移民の国なのに後からくる移民の活動を差別しようとする動きがある。
キング牧師の夢は40年以上の年月を経てもなお夢のままでいる。

所詮、はかない
「夢」
にすぎないのか、

といえば全く違う。

キング牧師の夢は今も誰彼となく引き継いで生きている夢だ。少しづつでも前へと進もうとする夢なんだ。
さっき、日本人は日本に住んでいれば(偏見や差別は)わからない、といった。
人種や肌の色でなくても、日本にも差別はある。
そんな身近な差別や偏見からなくしたいと思っている人や活動をしている人の、心のどこかにキング牧師の夢は生きているに違いないんだ。

自分は子供の頃にこのスピーチを赤いピラピラのソノシートで何度も聞いた。
直接言葉の意味はわからなくても、その張りのある自信にみちた声と唯一知っていた「Dream」という言葉で、とても素敵な事を言っているんだろうと思っていた。
後で紙に印刷された和訳を読んでさらに心が震えるほどに感動した。

I have a dream.

夢とは誰でも持てるもの。
夢とはつなぐもの。

どんな些細な夢でも、人種差別をなくそう、なんてたいそうな夢でなくても。
夢なんて持ってもなんの足しにもなりゃしない、なんていわないで。
顔をあげて、今日という日を無事に過ごせたらなんて幸せなんだろう、という夢でもいい。
途方もない夢ならつないでいけばいい。

一度しかない人生、夢を持って歩いていこうよ。

(ネットは便利だね。昔ソノシートで聞いた声が蘇ってきた。
スピーチ全文の音声のほか、映像もあるよ↓)
http://www.americanrhetoric.com/speeches/Ihaveadream.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/13

「大阪うまいもんの歌」

テレ東で月曜深夜放送されている「きらきらアフロ」で最近良く聞く手遊び歌。
(テレビ大阪ではその前の週の金曜深夜放送中)

テレビでは幼稚園児のあおいちゃんが歌って踊ってめっちゃかわいかった。
忘れんうちに歌詞書いとこう。
節は「ゆかいな牧場」(いちろうさんの 牧場で イーアイ イーアイ オー、っていうあれ)

大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで~
  たこ焼き ぎょうざ お好み焼き 豚まん♪

大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで~
  かに道楽 くいだおれ もんじゃ焼き なんでやねん♪

大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで~
  いか焼き バッテラ 粟おこし おこしやす♪

手を胸の前でオペラを歌う風に組みひじを伸ばして、元気良く左右に揺らしながら
さぁ、ご一緒にっ!

☆大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで~☆

ネット探してたら振りと節を紹介して知るところありました。↓
http://ohisama5.hp.infoseek.co.jp/teasobi/17oosaka.htm

子供の歌だし地域によって多少違いがあるのでそこは気にせずにね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/12

福岡・番外編 一蘭(ラーメン)

福岡のキャナルシティにその店がある。
案内を見ると東京にもお店を出しているらしい。
名前だけは聞いた事があったので食べてみる事にした。
お店に入ったらまずは食券。
加えて、好みに合わせた味付けや麺の固さが選べるアンケート用紙みたいなものに記入する。
まぁーここまでは許容範囲内。
テーブルについたらなんと一人一人が仕切られたようなカウンター席。
しかもカウンターのくせに(ラーメンを作ってたり運んでくる)店の人の顔は一切見ることが出来ない。
目の前にはのれんみたいなものがあってそこを通してラーメンが出てくる。

へー、でもなんか鶏小屋みたいだね。

というのが正直な感想。
ラーメンは旨かったよ。
ポン吉お好み仕様で、麺やや堅、ねぎたっぷり、にんにく多めのラーメンだけど。(写真)

050507_08
チャーシューの味わいは並だけど、「くん玉」はめちゃ旨かった。
重箱みたいな器も面白かったし。

でもあの雰囲気はダメ。おいらの好みに合わないや。友人と行っても何の意味もないじゃん。
お店側の意向は、ひたすら味を味わってほしい、ということらしいけどね。
お店の雰囲気を気にしない人や一人で行って何もしゃべらずひたすら食べるのが好きなら、はまるんじゃないかねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/11

元寇防塁

長崎から福岡に着いた翌日。
この日は商用車のレンタカーを返して、午後の飛行機で九州を離れなければならなかった。
朝早く起きてレンタカーで福岡市西区今津へ、今津にある「元寇防塁」跡に向かう。
空は怪しく曇っているけど、雨が降るのは午後から、という予報だったので多分大丈夫だろう。
途中「生の松原」を通過した。ここにも元寇防塁跡がある、らしい。
らしい、というのはここに来てはじめて知ったから。
おいら達2人が想像していた海岸線にたたずむ防塁跡はまさにこの「生の松原」にある防塁跡のことなのだが、その事は九州を離れた後で知る。

さて、今津の防塁跡、はちょっとわかりにくかった。一応、標識や看板があるのでそれに従っていけば「元寇防塁跡」の石碑がある駐車場みたいな場所は見つかる。ここからさらに500mくらい歩く事になる。おいら達はそのまま浜にでてうろうろしてた。
しばらく歩くと防塁(実際には高さ1~2m、幅も2mくらいの石積みの壁)が砂に埋まって壁の上の部分しか見えないところが柵で囲われているところに出る。
石は苔むして緑色になっていて、壁の上には防砂林の松が大きく根を張っていた。
700年以上の年月がずっしりと横たわっていた。
その先には発掘された防塁が金網フェンスで囲われて保存されている。

050507_09

今でこそ「元寇防塁」と呼んでいるが鎌倉時代当時は「石築地(いしついじ)」と呼んでいたそうだ。
文永の役(1274年)後、執権北条時宗が全九州の御家人に命じて築かせた防御用の壁である。
役後2年たった1276年の3月から約半年間で西は今津から東は香椎までの海岸線20kmにわたる石築地が完成した。

050507_13
今津のあたりは大隈国(今の鹿児島県大隈半島付近)と日向国(宮崎県)の御家人が担当したそうな。
石築地が出来て5年後の1281年、再び元が責めてくるが石築地や御家人の懸命な防戦に阻まれ膠着しているうちに台風によって元の船団は大きな被害を受け撤退する。(弘安の役)

当時の状況を考えると今の小泉君と北条時宗がやや重なって見えるのだがこれは別な機会に。

僕らはこの後、レンタカーを返しに空港まで行き、その後大濠公園~福岡城跡を巡って九州をあとにした。

050507_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/10

長崎・番外編 皿うどん 

オイラは皿うどんが好き。
九州に住んでいる時は母が作ってくれたものだ。
作る、といっても上に乗っかってる具だけどね。
この具、ご飯の上に載せれば、アラ不思議!、中華丼になるね。(全然不思議じゃねーか)
ともかく皿うどん。固焼きそば、とは違うと思う。
何かの折に似た感じだったので堅焼きそばを注文したら麺がおっそろしく太くて固かった。
皿うどんの麺は細目のぱりぱりサクサクじゃなきゃダメ。

今回、長崎新地中華街、で皿うどんを食おうと、一旦昼に行って行列の多さに閉口して断念。

050507_03_1

その夜に再び行ったんだけどこれまた行列ばかり。
それでも中華街のはずれのお店で何とか食べる事が出来た。

050507_04

旨いが一番!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/09

人間ドック(3)

食事後、診察結果についての説明を受ける。

先生>ん~GPT(肝臓の機能を示す数値、採血でわかる)とかの数値は高いですが肝炎とかの兆候は無いですね。

ポン吉>(・・・ほっ!)

先生>ですが・・・

ポン吉>(む!)

先生>コレステロール値が高いのとやや太りすぎですし、超音波の写真見るとわかりますが、脂肪肝ですなぁ・・・

ポン吉>(死亡感?・・・ナンチテ)脂肪肝ですかー

先生>メタボリック症候群の予備軍ですねぇ

ポン吉>・・・

他の診断はAとかBだったんだけど、肝機能と脂質代謝がCだった。
つまるところ食事に気をつけて運動して、体重減らしなさい、ということに。
冬眠明けの狸にゃ、至極まっとうな御言葉。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

人間ドック(2)

(朝の7時半頃から午前中にかけて、ひととおりの検査終える)

ふぅ~、敵は大した事無かったぜぃ(汗)
お、昼食が出るのか~、朝飯抜きで腹減った~

・・・・

・・・こりゃ精進料理ですかい?(+_+)

(だって豆腐ハンバーグとかみそ味のしないぬたとか、漬物に至っては全く塩気ないんやもん)
(とかいいながら塩味のしない鰆の塩焼きでご飯おかわりしたヨ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドック(1)

つやつやとして、黒くて、長いものが、
口からのどをつたって体内に入ってくる恐怖!!

ぎゃぁ~

ぐぇっ!

げほっ!

・・・・(もう、言葉に出来な~い (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲仙・普賢岳

5日午後、長崎を出発、諫早を抜けて島原半島の北側を走る国道251号に入る。
諫早の水門を見るためだ。
しかしこれがいい場所で見ることが出来なかった。
なんか遠くに海を仕切る線のような水門を見て雲仙を目指す。
サッカーで有名な国見のあたりから右折して山を登り始める。
ぐぁ~っと上っていくと何の事はない道は下り始めた。
「あれ?道間違えたか?」
なんせレンタカーは商用車。プ(^*^)
ナビはもちろん無い(^o^)
あれー、とか言いながらしばらく下りていくと仁田峠への道が現れた。
時折左手の山あいに見えていた橘湾~東シナ海の風景が右手の海の風景に変わる。こちらは有明海。
すると目の前に茶褐色の岩肌が目立つ山容が現れた。雲仙普賢岳の平成新山である。

050507_07

あの火砕流の生々しい映像をTVで見てから15年経った。
でもその山肌は火砕流発生当時の生々しさを失っていない。
仁田峠手前の展望台のようなところからみるとその迫力がさらにすごい。

また山頂から有明海に下る線上には水無川沿いの荒地が続き、土石流災害を防ぐための砂防ダムがいくつか見えた。その先に島原市街と有明海があった。

15年。噴火の被害にあった人や住民の方々には簡単ではなかったと思う。
ただ、山は静かである。
道端には見慣れない高山植物の紫色の小さな花が咲いていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じ、事件ですっ!

Newsより~~~~~~~~~~~~~~~~~~

菱和ライフがストップ安比例配分 564万株の売り残す

<東証>菱和ライフがストップ安比例配分 564万株の売り残す
菱和ライフは後場に入って売り気配で推移し、大引けで値幅制限の下限(ストップ安)となる前営業日比200円安の834円で比例配分。
4万8100株の取引が成立し、564万2200株の売り注文を残した。
「警視庁が8日、社長の西岡進容疑者や社長室長の倉田康則容疑者らを電磁的公正証書原本不実記録と同供用の疑いで逮捕した」などと伝わり、経営の先行き不透明感などから狼狽的に売りが膨らんだ。
報道によると、逮捕容疑は東京・渋谷のビル所有権を巡る虚偽の登記申請で、ほかに暴力団山口組系後藤組組長の後藤忠正容疑者らが逮捕された。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~Newsより

ぐぁ~ん。

と、衝撃を受けつつ、明日は人間ドック
ま、そういうこともあるわいな。

ちょっと様子見ていようかな、と思うのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/08

長崎

5月4日、朝のスカイマーク格安便で羽田から福岡へ。
1万6500円は安い。
福岡空港に到着したのは8時過ぎ。空港前でレンタカーを借りてそのまま九州自動車で長崎に向かう。借りた車はなんと商用車。プ(^*^)

長崎は2度目。
1度目はバイクで行った。
その時は「みなと長崎会館」っていう船員厚生施設に御世話になった。一泊3000円くらいだった気がする。(今回は噂の東横イン。女性従業員が早朝から夜遅くまで働いているのがやはりというか、ちょっとびっくり...)

グラバー園や大浦天主堂、出島、亀山社中跡、原爆公園はかつて見たところだったので今回どうしても訪れたいところがあった。それが鍛冶屋町大音寺にある荒木宗太郎とアニオーさんのお墓。
(ちなみに出島は最近整備されて新しくなっていたし、亀山社中跡は閉鎖されていた。)

050507_06
荒木宗太郎は別名長崎惣右衛門といい、戦国期~江戸時代初期に活躍した朱印船貿易商人。
宗太郎は自ら御朱印船に乗り込み安南、シャム、カンボジアなどに赴き朱印船貿易を行い巨万の富を築いたといわれている。
1619年安南国(現ベトナム)王の外戚の娘、王加久(わかく)を妻としてめとり長崎につれてきて貿易の館を構えた。彼女は当時長崎の町民にアニオーさんと呼ばれ親しまれた。

長崎のオランダ船貿易、というより当時の東洋では連合オランダ東インド会社(De Vereenigde Oost-Indische Compagnie)が有力だった。
この頭文字三つVOCのマークを社章としていたが、宗太郎はそれにあやかってかこのマークを逆さにして船旗にしたらしい。

このお墓、実はとんでもなく高いところにあって坂の多い長崎でも何段の階段を上ったことか。
お墓からの眺めはサイコーだけど行くのはちょっと大変よ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

端島

軍艦島、と呼ばれる。
正式には長崎県西彼杵郡高島町端島、という。
島影が戦艦土佐の艦影に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになったという。

その昔、石炭を掘る為に開発され、炭鉱従事者の為の高層マンション、学校や病院、映画館なども建てられた。最盛期には5千人を超える人が狭い島で生活し、東京の人口密度の9倍、といわれた。
戦後の高度成長期の最中、国のエネルギー政策転換に伴い閉山が決まり、1974年に島民全てがこの島を去った。

この島はその時以来、時が止まっている。

既にこの島へ渡る定期船は無く、今は長崎港をはじめいくつかの観光船が周囲巡るクルーズツアーを催している。島の所有者である企業の方針もあって上陸は原則認められていないらしい。しかし自分たちが行ったときには釣り人が居た。

港から片道30分くらい。
途中、女神大橋や港の両岸に並ぶ造船所、伊王島、高島などの島々の紹介を聞いているうちに目の前に廃墟の島が現れる。灰色のコンクリート建物は小学校と中学校が同じ建物にあったという。ガラス窓は割れ、窓の向こう側にむろん子供達の影は無い。まるで城壁のように高くそびえる岸壁や朽ちた木造建物がその横にならぶ。

050507_01

そこが故郷であっても、今では帰る事の出来ない場所。

市は文化遺産として保存の意向を表明している。

050507_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/07

長崎・福岡からの帰還

050506_01

端島(軍艦島)クルーズに行った。(写真)
本場の皿うどん食べた。
恐らく自分のルーツに近い商人のお墓参りした。
雲仙普賢岳の平成新山を間近で見た。
元寇の防塁跡に触れた。

うーん、お腹いっぱい・・・

・・・ん?

詳細はまた後ほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/02

その作戦、コードネームは『GW』

検討中だった、長崎~福岡方面へ旅行決定(多分)。
飛行機は取れたけど宿とか旅先の移動手段未定。(だいじょうぶかな~?)
とりあえず明日、早朝の羽田~福岡スカイマークに飛び乗る為に前日移動。

バイクでも行った事があるんだけど、もう10年位前になるなぁ。
あの時は船員宿舎みたいなところに泊まった。安かったし、港のそば。(船員の福利厚生施設だから当り前か)
歩いてグラバー園やオランダ坂、出島あたりまでいけた。

今回は、長崎・中華街で本場の皿うどん食べてみたいし、端島(軍艦島)クルーズとかもあるらしい。
(長崎駅構内の御朱印船とか長崎惣右衛門のこととか飽の浦公園?長崎市立博物館、長崎市鍛冶屋町大音寺墓地内)

一緒に行く大学の時の友人は福岡・今津の元寇防塁を見たいらしい・・・いかにも、って感じだな。
オイラは福岡は長浜の屋台でラーメン食べたいね。
あれ、いまドンタク中じゃなかった?

つか、オレって食う事ばっか(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリー・アルゼンチン

遅ればせながら、、、
先週末、WRC第6戦ラリー・アルゼンチンが開催された。
唯一の南米ステージ。
1位はシトロエンのローブ。
んん~、ローブめっちゃ強い。これでシーズン4連勝。
2位に44.6秒の大差をつけて圧勝。グラベルでもターマックでも関係ないねーこの人は。
スバルのペター・ソルベルグは2位だったけどここんとこ数戦の走りの中ではめちゃいい感じだったんじゃないかな。チームメイトのクリス・アトキンソンは6位。
3位はガリ。この人は昨年まで三菱だったけど、今年三菱がWRC撤退したあおりでチームが見つからず、なかなか満足に走る事が出来なくて悔しい思いをしていた。今回プライベーターながら、ピレリの後押しでプジョーを走らせて(3月後半にようやく決定した)今年初ポディウム。

ところでTXN系列では1戦~6戦までのダイジェストが放送される。
TXN系列って?
関東に住んでいる人にとっては「テレ東」のこと。

放送日程
「2006WRC世界ラリー選手権」
2006年5月5日(金・祝)
午後1:00~1:55(TXN系列6局ネット)
http://www.tv-tokyo.co.jp/wrc_06/

ラリー・アルゼンチンのウォータースプラッシュとか見ると興奮するよん♪
要チェキ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW3日目

このままだと何にもない一週間になりそ(-_-;)
外はすごい雷雨。雷の音と振動で目覚めた。
昨日洗車したのにぃ。ぶーぶー(▼ε▼;)
ビックリしたのは昨日洗車後ガソリン入れたら7円くらい値上がりしてた。
+7円 × 40L = +280円
どないなっとんねん?
そう言えば元売各社が卸価格値上げした、なんつってニュースあったね。
でも+5円とかじゃなかった?
どさくさにまぎれてGW価格とかじゃねーだろうなー。

相場は何故か先物主導で爆上げ。10時過ぎても続くようであればこのまま一日堅調だろうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/05/01

GW2日目

さて、どうすべか?の2日目。
東証は休日の谷間で方向感ないな~
参加者も少ない感じ。
天気も良いし、洗車に行ってこよう~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW初日

~ぶらぶら
ぶらぶら~

何の気なしに車を運転して着いたところが山の上のダム。
桜が満開!
060430hirose_sakura

満開のくせに、少しつぼみもあるのに、葉がついてたのはナゼ?(・・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中

雨降る朝の出来事。
会社に行くためアパートの駐車場から車を出そうとバックしてたら
「ミシッ!」
鈍い感触が・・・

060430imp_kizu

ぐぁー、やっちまったぁー・・・(T-T)

後ろの壁との距離感が雨のせいで上手くつかめんかった...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »