« 河津桜 | トップページ | Corona Rally Mexico Leg1 »

2006/03/04

RSSリーダーとやら

「ブログ」はその形式が日記風(編日体)に更新される。
ブログの「更新情報」が重要なデータとなる理由である。
「HP」にも更新情報を載せている所もあるが、編日体の「ブログ」に比べ更新頻度は少ないことのほうが多い。
そこで多くのブログは「更新情報」を「XML」という言語で表している。(表には出てこない)
「ブログ」を開いている人が意識してなくても大概自動的に生成されている。
ブログをしている人はその設定で「RSS」とか「XML」とかの設定があると思う。

この表に出てこない「更新情報」は「RSSリーダー」というソフトを使うことでしか役に立たない。
といっては見も蓋もないが、ブログはその背景から多くのサイトが立ち上がることを想定されていたのだろう。
Webを巡回して多くのブログサイトの中から更新があるものをユーザに知らせるソフトがRSSリーダである。

ずーっと気になっていたので、ちょっと試しにRSSリーダーをダウンロードしてお試し使用中。

『Headline-Reader Lite』(フリーソフト)
http://www.infomaker.jp/readerlite/

メーラーのアウトルックのような画面構成。
1)巡回して更新確認するサイトを指定登録するウインドウ、
2)そのブログの記事の見出しが並ぶウインドウ、
3)その見出しにカーソルを合わせて内容を表示するウインドウ
この三つで成り立っている。

1)で「お気に入り」フォルダを作成、いつも見ているブログサイトを登録して更新ボタンを押してみる。
ざーっと更新を拾ってきて2)に表示された。うひょー、ラクやんかー。しばらく使ってみようと思う。

|

« 河津桜 | トップページ | Corona Rally Mexico Leg1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RSSリーダーとやら:

« 河津桜 | トップページ | Corona Rally Mexico Leg1 »