« スズキ 参戦!! | トップページ | 河津桜 »

2006/03/02

野口氏事件のその後

1月25日の「マスメディアの狂気」の続きです。
この件は表に出てくる情報に納得できなことが多くて裏になにかあるんじゃないか、
と勝手に勘ぐっているわたしの気ままな独白です。

当時の事は既に風化してますか?
事の発端はライブドア本社に東京地検が強制捜査に入ったことから始まります。
当日は国会でヒューザーの小嶋社長が証人喚問されていました。

以下、わたしが抱いている疑問です。

【当日の検察の動きについて】
①金融庁や東証に怠慢が有ったとはいえ、いきなり検察が動くのはどうなのか?
②旧・福田派は、土建利権・郵政利権を持つ田中派とは対照的に、検察への影響力が有ったとされているが、今回もその筋から働きかけが有ったのではないか?
(耐震強度事件が「ヒューザー事件」と化してきた中、安部氏の名が挙がったことに 対してのリアクションではないのか?)
【沖縄・野口氏事件について】
③沖縄で亡くなった野口氏(HS証券前副社長)の事件に関して死体検案書の「死亡の原因」は自殺ではなく、「その他及び不詳の外因 」となっているが国会では縄田警察庁刑事局長が「明快に犯罪死ではないと沖縄県警察は考えている」と答弁して、事実上捜査結果を自殺と確定している。その不明な状況が多く残されているの中、司法解剖がされていないのはなぜ?(刑事性のない行政解剖のみ、検察官は立ち会わない。死因の特定も行なわない。)
*司法解剖↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E8%A7%A3%E5%89%96

③についてはヤーさんが動いているのいないの、といわれていますしメディアでも取り上げなくなってますね。
ひところであればもっとも聴衆が食いつきそうなネタであるはずですが。

現在、ライブドアは粉飾決算、ということで収められていくようです。
いろんなことが灰色で、当の粉飾決算もなんかグレーな印象がぬぐえません。メールで指示、というような民主党永田議員みたいな証拠が今のところの決め手らしい。そんなんでみんな納得するのだろうか?
きっちり「粉飾決算」であれば、そこには改善されるべき法律やら関係団体やらなんやらあります。
(そんな抜け道のある)日本の会計基準は大した事ない、を世界に喧伝するようなもんですが、しかたないでしょう。
過ちを認めて対策がスピード感をもってなされるか。
そこんとこどうなのよ、と言う目で見ていきましょう。

|

« スズキ 参戦!! | トップページ | 河津桜 »

コメント

ある大手の外食チェーンの創設者がいてその人の指南が・・・

最近、スイスのある銀行がCMを始めた。

あのガセネタはガセだがネタはある。

沖縄は金融特区を・・・

以上おしまい。

投稿: ナッシュマルクト | 2006/03/02 21:47


フムム。沖縄金融特区が創設されて3年半たつんですね。

ただその実態はどうなのか、どうしていくのか、
という部分と今回の事件(とその後の展開)がリンクするんでしょか。

調べてみるとなかなか進んでいませんね。
「現在まで優遇税制措置を利用する企業はない。企業進出が進んでいない理由として、社員20名以上の雇用を前提とする条件の厳しさが挙げられており、さらに、企業誘致のための推進体制や人材育成の総合的な戦略等が課題となっている。」 関連サイトより

投稿: ポン吉 | 2006/03/04 02:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野口氏事件のその後:

« スズキ 参戦!! | トップページ | 河津桜 »