« オメデトウ三菱! | トップページ | 過剰反応 »

2006/01/15

評価損率(多分2回目)

今月、1月6日付の評価損率が

-3.13%

だったのである。

信用取引の買い方は平均で3%ほどの含み益状態、ということである。
信用買い残は5兆4500億円余。3%といえば1600億円余。

すごいねぇ(少し分けて^_^;

昨年、ここで取り上げた時に、

『経験的に評価損率下がってみんな利益を持ちはじめると相場は下がるものらしい。
必ず下げるってものでもない=(現状の)外人の旺盛な買い意欲に個人が乗ってりゃ、みんな安易に利益が乗るんじゃないか、(つまり、そんな特別でもないだろ)という考え。』

と書いた。当時の評価損率は-0.58%だった。
結果的に「必ず下げるものでもなかった」わけだが、今はどうか。
日経平均は16500円の壁がかなりきつそうな風に見えた。
それがSQのせいだったのかどうかはわからない。

持株の内、資産銘柄の二銘柄以外はいつでも売れるように注意しておこう。

|

« オメデトウ三菱! | トップページ | 過剰反応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 評価損率(多分2回目):

« オメデトウ三菱! | トップページ | 過剰反応 »