« 三菱自動車、来年のWRC参戦を休止 | トップページ | 12ヶ月点検 »

2005/12/17

さみぃー

寒さに震えながらやや長いツレヅレ。

明日(12/17)から明後日(12/18)にかけて、今年一番の寒気が本州を覆うらしい。
週間天気予報を見ると天気は晴れマークだけど最低気温がマイナス続き。

明日からの最低気温予報
12/17 -6℃
12/18 -5℃
12/19 -5℃
12/20 -2℃
12/21 -1℃
12/22 -1℃
12/23 -4℃

氷河期か?
空気もピキーンっとしそうだ。風邪には注意、だな。

日本各地ですごい大雪が降っているらしい。
新潟とか石川とか、日本海側でも例年より早い大雪にひどく困っているという。
それどころか、愛媛の宇和島やら八幡浜あたりも大雪で、ちょうど摘みとり時期になっている温州みかんが被害を受けている。
だめになったみかんはジュースに落とすしかないなーってTVで農家のおやじが言っていた。
愛媛とか普通ならあまり雪の降らない暖かいところなんだけどね。
故郷の大分のすぐお隣さんなだけにやや心配してみた。

今年は暖冬、とか言ってた気がしたけどねぇ。天気予報は難しいね。
今回、雪が降った跡も2~3日は寒気が残って寒い日が続きそう。
うちのほうでは幸いにも(?)雪の予報は出ていないが、通勤やらで山のほうから里の方に降りてくる車が屋根に積もった雪をばら撒いて行き、それが昼解けて夜凍って路面凍結したりするので注意が必要である。
・・・屋根の雪も下ろして出かけて来いよ。>山の人

雪下ろしは、いや、雪かき全般は大変な重労働だ。
10cmくらい積もると、付近の雪かきにかかるのは一日がかりだ。
このあたりは普段積もらないから、一旦積もると大変である。
さらに体力がないと、その後数日筋肉痛で悩まされる(苦笑
自分はもともと雪の降らないところで育ったから、冬の雪の怖さは大人になって知った。
雪の多い地方の人は、そうでない地方の人に比べて余計な労力やら準備をかけなければならない。
雪は美しく綺麗だし、雪を使ったスポーツだってあるけど・・・
自分はどうも雪嫌いであるらしい。

株式投資で不動産関係調べる事が多いのだが、年々オール電化マンションとかオール電化ハウスとかが増えている。
電化、がセールスポイントになっている。
それらはつまり、お風呂の給湯でもキッチンの料理にもガスは使わない、全て電気でまかなう家の事だ。
こんな寒い日がつづくと暖房需要も増えるだろう。
折からの原油高で昨年まで800円くらいで18L買えていた灯油も今では野口君一人では足りなくなっている。(多分1200円/18Lくらい) だから石油ストーブではなく電気ストーブとかが売れていたんじゃないだろうか。
そうなると電気使用量も非常に多くなるはずである。
電気需要逼迫は夏の風物詩かと思っていたが、冬にも同じ事言うようになって、またぞろ原発開発だの増殖炉だのの議論が再燃するのではないかとちょっと心配。
株式の話で言えば、東電株とかはディフェンシブだからどういう動きになるかはわからんけど、こんだけ寒いと、冬物衣料とか売れるからユニクロ株とか上がるんじゃないの。百貨店とか小売系も注目されるかも。

あー、さみぃ~。

|

« 三菱自動車、来年のWRC参戦を休止 | トップページ | 12ヶ月点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さみぃー:

« 三菱自動車、来年のWRC参戦を休止 | トップページ | 12ヶ月点検 »