« Meteor(メテオ)~気まぐれなるもの~  | トップページ | 信用評価損率 »

2005/11/09

市場の動向、覚え書き その1

   

ナッシュマルクトさんの軽いトークにブログ的に反応してみようと思いました。
以下、とことん忘れっぽい管理人の覚え書きなので、そこんとこよろしく。

<マーケットが評価するもの>
過去から現在までの景況・企業業績実績の{成長率}、及びそこから予想される未来にわたる景況・企業業績の{期待値}。

【米国、FRB議長】
グリーンスパン(アラン・グリーンスパン)、ユダヤ系の経済学者。79歳
来年1月に退任予定。次期FRB議長はバーナンキCEA委員長*。
マネタリストでインフレターゲット論に懐疑的。
1987年8月、レーガン大統領に指名されて現職に就く。
1987年10月の株式市場の混乱(ブラックマンデー)の後を手際よく収めて市場から評価を受けた。
ここ数年の利下げ、利上げの手腕を生で見てて自分なんかは「金融政策の達人」、と思う。市場からは「マエストロ」(名人、巨匠)と評されている。
*CEA=Council of Economic Advisers=経済諮問委員会

【インフレターゲット論】
現議長グリーンスパンはその効果に懐疑的。一方次期議長バーナンキ氏は積極的。
市場の評価は様々と思うが、インフレターゲット論歓迎派が多いようだ。

つづく

|

« Meteor(メテオ)~気まぐれなるもの~  | トップページ | 信用評価損率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市場の動向、覚え書き その1:

« Meteor(メテオ)~気まぐれなるもの~  | トップページ | 信用評価損率 »