«  引越しします。  | トップページ |  102万6300  »

2005/09/14

 mp3 

レッサー君に積んであるカーオーディオは、スバル純正(とはいえケンウッド製)のCD、MDレシーバーだ。(写真)
このくらいの大きさを「2DIN」タイプという。DINとはドイツの規格だったものが世界標準になったそうだ。
最近良く聞く曲は、夏川りみのアルバム「てぃだ」
なんかさー、すっごくいいさー(沖縄風)

・・・最近、mp3の聞けるCDレシーバーに興味があり、というか欲しくなった。
つーか車買った時からいつか変えてやろうと思っていたのを、そろそろ実現しようと、SAB(スーパーオートバックス)やYH(イエローハット)に通っている。
mp3のメリットといえば、CDチェンジャーいらず。

音楽CDを自分で作る場合、1曲が1ファイルとして電子化される。
電子ファイル化する際の規格(ルール)にはいくつかあって、普通のCDに入っているのはCD-DA(ま、これは音楽用CDそのものを指すようなので音楽用ファイルの規格、とはちょっと違うかもしれない)。
他には、MD用の「Atrac3」とかマイクロソフトが作った「WMA」とか、・・・「WAVE」やら「MIDI」もそう。(だと思う)
「mp3」もその規格の一つである。正式には「MPEG Audio Layer-3」というらしい。
通常の音楽ファイル(CD-DAなど)から人間の耳の感度では聞き分けにくいような音域のデータを間引いて音質をそのままにファイルサイズを圧縮して小さくする規格、なのだそうだ。
最近流行のシリコンオーディオ(iPodなど)に入れる曲のデータ形式なんかはほとんどこの「mp3」だ。
ファイルサイズを圧縮して小さくしてしまうので、通常のCD-DA規格では多くても15~17曲くらいしかCDに入らないところを100曲くらいは余裕で入るようになる。
つまり音楽CD10枚分が1枚のCD-R(RW)に入ってしまうのである。

・・・だからCDチェンジャーいらずなのだ。

今の純正でもCD-RWが「何故か」聞けるのだが、mp3が聞けない。
だからmp3の聞けるCDレシーバーが欲しい。

(いつかつづく)

050913kenwood

|

«  引越しします。  | トップページ |  102万6300  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  mp3 :

«  引越しします。  | トップページ |  102万6300  »