«  春ですねぇ?   | トップページ |  ♪ちゃくちゃくちゃくちゃく♪  »

2005/04/04

 F-1 バーレーンGP 

3戦目、2005F-1バーレーンGPの結果
1位 ルノー アロンソ
2位 トヨタ トゥルーリ
3位 マクラーレン・メルセデス ライコネン
4位 トヨタ ラルフ・シューマッハ
5位 マクラーレン・メルセデス ペドロ・デ・ラ・ロサ
6位 ウィリアムズ・BMW ウェーバー
7位 ザウバー マッサ
8位 レッドブル クルサード

ポイントゲットの8位までを載せた。
アロンソはポールトゥウィン。レース中は全くの一人旅状態。早すぎっぞ、眉ゲジ・アロンソ!。
BARホンダの二人はリタイア、新車投入のフェラーリ、M・シューマッハは12週目に(恐らく)ギアトラブルでリタイア。

3戦が終了して、ルノー、トヨタ、マクラーレン勢の安定した戦闘力が裏付けられた、と思う。
ただ、ルノーはフィジケラが2戦連続でリタイアしているのがやや痛い。
おかげでトヨタのコンストラクターズポイント(マシン開発製作部門のポイント)が首位ルノーに迫っている。

コンストラクターズポイント
首位ルノー 36p
2位 トヨタ 25p
3位 マクラーレン・メルセデス 19p

見てて思ったのが、今年のレギュレーション変更は完走率低下を招き、レースをつまらなくしているのではないか、という心配。
年々進化し速くなっていくマシンにある程度の抑制のつもりで作られた新レギュレーション。
(1エンジン2レース、予選~決勝タイヤ1セットなど。)
しかし、実際にスピード感が損なわれているわけでもなく、タイムが昨年より速かったりする。

ホンダの故・本田宗一郎氏がF-1を「レースは走る実験室」と言ったらしい。
しかし、(ショーの為の)レギュレーションの実験室、といった感じの今のフォーミュラ・ワン、である。

さて、来週末(4/8~10)はWRCのラリー・ニュージランドが開催される。

|

«  春ですねぇ?   | トップページ |  ♪ちゃくちゃくちゃくちゃく♪  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  F-1 バーレーンGP :

«  春ですねぇ?   | トップページ |  ♪ちゃくちゃくちゃくちゃく♪  »