«  あるキチガイのつぶやき | トップページ |  決意  »

2004/12/07

 こんだけひっぱいといて

市販レベルでレース仕様車(世界ラリー選手権(WRC)の世界でも常に上位を占める車とほぼ変わらない車)である
普通、世界で見渡してもこんなスペックの車が300万程度で買える国は日本しかない。
ちなみにイギリスにもキチガイはいて、この車は500万くらいで取引されているそうだ。
個人レベルで輸出したら儲かりまっせ・・・たぶん。

さらにちなみに、いわゆるスーパーカーのスペックと比較してみると
ランボルギーニ・カウンタックの場合
 375馬力/8000回転
 36.8kg・m/5500回転
ランボルギーニは4リッターカーである。(インプレッサは2リッターカー、2リッターと言うのは排気量の事)

馬力ではかなわないがトルクは余裕で凌駕している。
そんな車を試乗して、しかもサーキットでは無く街中を走ってみて思ったのは

 空白の余韻、
 (見づらくてごめん。一応、狙い、だから。)

とでも言おうか。

あいまいな表現になってしまったが、言葉に出来ないことを無理やり言葉に置き換えるとこうなる、みたいなね。
(単に語彙を持ち合わせていないだけなのに・・・)

んで、こんだけひっぱいといて買うのか、買わないのか。
いや、単にネタ、というだけではダメでしょうか?


|

«  あるキチガイのつぶやき | トップページ |  決意  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  こんだけひっぱいといて:

«  あるキチガイのつぶやき | トップページ |  決意  »