«  パラオか?  | トップページ |  デジカメ その2   »

2004/08/20

 デジカメ その1   

うちの「ちび介」(ミノルタデジカメ Dimage Xi 既に生産中止)はとても小さくて便利である。
ダイビングに良く連れて行くが、もともと小さいくせにハウジング(防圧防水ケース)に入れてもBC(ダイビングに着るジャケット)のポケットにすっぽり収まる。
しかし、マクロが弱い(最短撮影距離25cm)、周辺がけられる(屈曲光学系のせい)、ピントが合わせづらい(比較的暗い場所でのAFが弱い)、という欠点もある。
ダイビングで使わなければぜんぜん問題ないのだが。

「ちび介」のスペックは画素数約330万画素、1/2.7型インターラインCCD、原色フィルター付き、F2.8~F3.6、質量(重さ) 約130g

040820dejicam01

|

«  パラオか?  | トップページ |  デジカメ その2   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  デジカメ その1   :

«  パラオか?  | トップページ |  デジカメ その2   »