«  デジカメ その10   | トップページ |  タイフ~ン   »

2004/08/30

 デジカメ その11  

(感想続き)
③CaplioG3
候補の中で直ぐ消えたのがこれ。
なんせ近くで置いているお店がなかったのとハウジングが高かったことが要因。
市場価格見ると本体は候補中最安値だった。
一番古い機種だからかもしれないが、機能的にはかなりお買い得感ある。
ただハウジングはカメラメーカーオリジナルではなく、ダイビング機材メーカーであるSea&Sea社製となっている。
ある意味、ハウジングを専門に作っているメーカーなので非常にうれしい事なのだが、反面、値段が下がらない。
これが今回はネックになった。
カメラ本体の機能はそこそこのフルオートだが、接写が1cmから可能。
またレリーズタイムラグ(シャッターボタン押してからシャッターが切れるまでの時間)が非常に短くとっさの時には有利みたいである。
デザインはいまいちだけどカメラの価格から考えてもかなりコストパフォーマンスあると思う。
これでハウジングが2万円台だったらこれに決めていたかもしれない。

③番外/CaplioGX
キタ●ラに上記G3の後継機種CaplioGXが置いてあった。
これに2万円以下のハウジングがあって、トータル値段が5.5万円くらいなら絶対買っていた、と思う。
Caplioシリーズ共通で1cmまで寄れる。
機能的にはCanonPowerShot系に近い。
絞り優先AEがあるし、レンズもPowerShotS60と同様28mm~のワイドズームだ。これにはクラ~っとくる。
SDカードが使えて単3電池仕様である。言う事なしなのである。
値段はCoolpixよりやや高い程度だった。
リコーの株主としては最近のデジカメの出来にはかなり満足している。頑張れリコー。

|

«  デジカメ その10   | トップページ |  タイフ~ン   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  デジカメ その11  :

«  デジカメ その10   | トップページ |  タイフ~ン   »