«  六本木ヒルズ ~「ディープ ブルー」 その3~  | トップページ |  パラオか?  »

2004/07/25

 映画「DEEP BLUE」 ~「ディープ ブルー」 その4~ 


ちゃんと映画のことを書こうと思う。
映画館は意外に満席だった。
つか、封切二日目ということもあるのだろうが自分が見た19:30~の回とその次くらいまでは完売になっていた。
自分はネットでチケット予約をしていたがそうでないと見れなかっただろう。
ただネット予約だとCカード割引とか無いんだよねぃ・・・そこんとこ今後改善望む、といったところだ。

映画は基本的にドキュメンタリーである。
まずは海上の世界、特に海鳥の生態を紹介。
海鳥の捕食ってすごいね。鳥が魚のように海の中泳いでいるんだもん。
そして海中。
表層には鳥たちの餌となるイワシなどが群れている。
それを狙って先の海鳥とおなじく、カジキやサメ、クジラなどもやってくる。
小魚達は身を守る為に群れが固まって丸いボールのような集団を作るのだけど、これもすごい迫力。
海辺の生物、極地の生物そして深海の生物などの映像が続くが、衝撃的な瞬間の映像もふんだんにあって、これだけのスケールでこれだけの数の瞬間をよくカメラに収めたなぁ、と感心してしまった。
普段ダイビングで海に潜っても決定的瞬間ってなかなか見れないものだ。
撮影フィルム7000時間、製作に7年という長期でないと集められないような貴重なシーンばかりである。
そして、音楽も良かった。
これは桶だなぁ、と聞いていてもわかるんだけど、音楽と映像のマッチングも絶妙。
ベルリンフィルの指揮した今回の作曲者が録音時の感想を「ミハエルシューマッハの運転でフェラーリに乗っているような気分だった」と述べている。

珊瑚の海の映像が流れている時に私は思ってしまった。
「あぁ、パラオにまた行きたい」
と。
友人は今夏仕事で行けないって言うから、誰か一緒にパラオ・ダイビングはどうっすか?



|

«  六本木ヒルズ ~「ディープ ブルー」 その3~  | トップページ |  パラオか?  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  映画「DEEP BLUE」 ~「ディープ ブルー」 その4~ :

«  六本木ヒルズ ~「ディープ ブルー」 その3~  | トップページ |  パラオか?  »