« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »

2003年12月に作成された記事

2003/12/22

かなり、りふれっしゅ♪


今日は会社が休みだったので家電量販店のコ○マとかヤマ×を駆け回った。
前々から欲しかったスキャナーとCD-R/RWドライブユニットをゲットした。
午前中は、銀行に行ったり、郵便局に配当受け取りに行ったりしていた。
仕事でなかなか平日出来ない事をやると、あっと言う間に時間は過ぎる。
本当は証券会社に行く予定もあったのだがこれは気がついたら営業時間を過ぎていたので取りやめた。
証券会社も営業時間が3時まで、なんて客をなめとるとしか思えない。

ま、それはさておき、夕方から家電量販店駆け回ってようやくゲットした上記二つのアイテム。
スキャナーはともかくCD-R/RWドライブユニットは外付けではないので家に帰ってPCをばらす。
ちゃっちゃとセッティングして小一時間でようやく取り付け完了。
スキャナーの動作確認終えたらなんか疲れたので、近くの温泉にいった。
極楽じゃぁ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/21

来年の干支

は、猿。

干支は年賀状の顔、というだけの存在になりつつある。(様な気がする)
年賀状つくっててふとそう思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/20

「あたしンち」

「あたしンち」が映画になっちょるらしい。

えぇ?

昔、読売新聞の日曜版に連載されちょった頃から読んでた。
結構身近な話題と、家族の成り立ち(4人家族、九州出身)が自分ちに似ていることで親近感があった。
特に登場する「母」がうちの母とそっくりだ。
大分んおばはんっちゃぁ、皆あーなんか、っち思っちまう。

映画になるくらいじゃけん、実はよそんちもそーじゃったりして(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/14

やばい2

風邪をひいた、らしい。

最初、のどが痛くなり、
ついで体がだるくなったと思ったら鼻がずるずるしだして、
金曜にはやや熱があった。
土曜日はほとんど一日中寝ていた。

風邪の典型的なサイクルだなこりゃ。



今日はちょっといいかんじ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/12

やばい!



鼻がじゅるじゅるいってる・・・


・・・体が重ひ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/11

ファインディング・ニモ

ディズニー映画らしい。
カクレクマノミの親子の愛情がテーマらしい。

カ?カクレクマノミ?

昨年末沖縄ケラマにダイビング行ったとき、ガイドのハルカちんに「クマノミシリーズ制覇がんばってください☆」って言われてたのに、唯一見れなかった奴だ。 (泣

ちなみにクマノミシリーズは
1)クマノミ
2)ハマクマノミ (↓写真)
3)カクレクマノミ
4)トウアカクマノミ
5)ハナビラクマノミ
6)セジロクマノミ
の6種類である。

・・・映画で見とくか?  (邪道?^_^; つか、アニメだし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/10

自衛隊のイラク派遣

このネタはいろいろとためらいがあった。
今日、政府閣議で決まってから、触れるのもさらに気が引けるが、やはり一言、言っておこうと思う。
私は自衛隊縮小、消滅論者なので、そのことを踏まえて読むなり、直ぐにウィンドウをクローズするなりして欲しい。

「自衛隊」と言う呼び名は日本でしか通じない。
日本でしか活動しないのであれば、それもまだいいだろうがPKO派遣以来、日本の国際貢献という名のもとでの海外派兵の実績が積まれ、海外における自衛隊の活動に対する抵抗感を薄めてきた感じがある。
しかし、海外では紛れもなく、日本の軍隊である。
一応、「自衛隊」の英訳は「Self-Defense Forces」となっている。自己防衛軍、か。
やっぱり軍隊、なんである。「隊」、を意味するところの「Party」とかではない。

もちろん海外に出てしまえば言葉なんか関係ない、武装訓練された集団、なのだ。
しかも今回はこれまでとは一味違い、国際貢献、とは詭弁もいいところ、米国によるイラク管理支援、なのだ。
少なくとも、国連で多くの国に支持された末での軍隊出動とは違う。
こうやってなし崩し的に日本の軍隊の枠組み、規制がひとつひとつ外れていく。

「紛争を解決する手段としての武力永久放棄、行使はもちろん威嚇すら否定」
が日本人の建前なのだとしたら、日本国憲法は建前の羅列か?

徐々に日本人に広がる、軍隊をもつ国という意識。
このまま数年経てば徴兵制さえも受け入れかねないのではないかと危惧する。
いや、今、目の前にあるこの問題に対してさえ、想像力を働かせられないでいることが危機なのかも知れない。
自衛隊員の死、自衛隊員によるイラク人殺傷(誤射含む)、日本国内へのテロ発生、などなど。
イラク問題は解決の道筋が見えていない。
それはこれから起こることの不確かさと同じくらいの質量をもち、
同じくらいの闇を持っているのではないだろうか。
イラク人に日本人に対する恨みの種を残す可能性もあるということである。

日本に軍隊はいらない。
軍隊の活動を必要とする海外活動に参加する義務を持たない。(これを国際貢献と呼ぶべきではない)
真に国際貢献と呼ぶべきは戦争の発生を未然に防ぎ、テロの発生を未然に防ぐ事だと思う。

それはおそらく理想に過ぎないのかもしれないけれど、(海外派兵という行為も含む)武力行使をするほどくだらないことでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/08

月とオリオン

会社から帰る途中の駐車場。
ふと夜空を見上げると冬の風物詩、オリオン座と、
ほぼ満月の月が煌々と夜空を照らしていた。(月齢14~15)

このオリオン、ギリシャ神話ではヘラクレス、ペルセウスと並ぶ勇者の象徴でもある。
月の女神アルテミスと恋仲になるのだが、それを妬んだアルテミスの兄、太陽神アポロンの策略にはまってしまい、アルテミス自ら放つ矢に射られて絶命する。
(嫉妬に狂ったアルテミスの放ったサソリに刺されて死んだという説もある。だから夏の星座サソリ座と冬の星座オリオン座は同時に見られないとも。)

悲しみに沈んだアルテミスを慰める為、大神ゼウスがオリオンを天に上げ星座にし、アルテミスが月に一度オリオンと会えるように計らったとか。(月の軌道は一ヶ月に一度しかオリオンのそばを通れない)

ちょうど、今、二人は夜空で逢瀬を楽しんでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/07

初冬のある晴れた日


今日は昨日とはうって変わって天気が素晴らしくよくなったので、車検上がりのアルデオ君とドライブがてら少し遠くの温泉に行った。
ほとんど雲が見えないくらい天気がいいのだが、風がやや強い。
瞬間的に枯葉が吹雪のようになる。
風が過ぎ去ると木の枝は真っ裸になったかのようだ。
車の中にいると風がしのげるので暖かい。だけど冬。冬の陽の光はどこかさみしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/06

師走の休日

週末なのに雨、である。
せめて週末ぐらいは晴れてくれたら良いのに。

師走というのに静かな1日だ。
そろそろ年賀状の準備をしなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/05

暖冬・・・?

今年は割り合い暖かい冬である。(今のところ)
近所(と言っても車で30分)のスキー場はまだ開業できないでいる。
降雪機使っても日中に解けてしまうので中止しているらしい。
とはいっても夜、帰宅時になると3℃とかになってムッチャ寒い。

スタッドレスの寿命が短くなるやんかー(ちょっと怒
中途半端に寒くなるな~(かなり怒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人減らしの余波

今日の仕事内容は

打ち合わせ 2件
SEM観察含む実験 1件
社内の環境関連データまとめ 1件

打ち合わせでは来週から来月半ばまでびっちりスケジュール埋まる。
デモ 4件
客先がらみ評価 1件
社内評価・実験 3件
顧客訪問 確定2件
ちなみにデモは欧州2メーカー、米国1メーカー、韓国1メーカー。
これらを自分含めて担当者二人でこなしながら、ISO14001関連の部署単位の省エネ担当、生産性管理の為の装置稼働率調査、3種類の分析装置の管理担当までやっていたりする。
とどめに今度の送別会(忘年会?)の裏幹事までやってたりして、、、

あ~死ぬ。(ウソ でも気ぃ狂いそう。
つか、ボーナス少ないぞ、っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/04

面の皮が厚い

会社の同僚のM隊長がT子ちゃんに、「化粧のノリの良い日と悪い日があるよね」、と言った。
そこでT子ちゃん、何を間違ったか、「そうなんですか、顔の皮が厚いんですかね?」(・・。)
面の皮が厚い?
M隊長、「いや、確かに面の皮厚いカモ」(^_^;)
T子ちゃん「普通、顔の皮ってどのくらいあるんですか?」(。・_・。)

・・・絶対ワカッテナイ(^。^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/02

今日の出来事

車検&板金を終えてアルデオが帰ってきた。
なんのかのと言っても自分の車が一番いい。
年末の大きな出費は痛かったが致し方ない。
ついでにタイヤをスタッドレスに履き替えた。
12月に履き替えるのはやや早めだが、雪が降ってからでは遅いし、年末にかけて何かと忙しくなるので、車検ついでにやってもらったのだ。
そういえば12月になっても台風が近づいていた。そのせいだろうか、今日も日中は暖かかった。
台風、今年は来るのも早かったが7~8月はほとんどこなくて年末になって顔を見せている。

この冬に近づいた台風21号のアジア名は「ルピート」
フィリピンで「冷酷な」という意味の言葉らしい。
冷酷な台風は冷たい北の海へ去っていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/12/01

プロフェッショナル

プロ意識、という言葉は社会人になれば耳にタコができるくらい聞かされる。
そして、今日、社長から全社員に向けて「プロになろう」という見出しでメールがまわってきた。

・・・プロねぇ?

文面見ていると、いつ首を切られても就職先探しに困らないようにしなさいよ、と言うメッセージに見えた。
この業界はヤクザだ、と昔ここに書いたことがあるように思う。

やっぱヤクザだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »