« SGT 1 | トップページ | SGT 3 »

2003/10/19

SGT 2

よく、「PCのメモリーが足りない」とか「デジカメのメモリーは256メガのカード入れてる」とか言う。
このメモリーは上記のトランジスタとダイオードという部品で出来ている。
ちなみにPCに使われるメモリーとして代表的なDRAMの場合、1個のメモリーに1個のトランジスタが必要。
1個のメモリーが記憶できる量を「1ビット」、8ビットで1バイト。
1k(キロ)バイトとは1000バイトではなく、2の10乗バイト=1024バイト。
1M(メガ)バイトは2の20乗バイト=1048576バイト=約100万バイトである。
昔のパソコンだと内臓RAM(DRAM)640kバイトのメモリーだったが、今自分のPCには512Mバイトメモリーを使っている。(遠い目)
また、プレステ2の心臓部にある「エモーションエンジン」には1050万個のトランジスタが使われている。
「グラフィックエンジン」には4300万個のトランジスタ。(もうなんだかわからない数字)
とにかく膨大な数のトランジスタが必要=MOS構造の部品が必要ということである。

|

« SGT 1 | トップページ | SGT 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SGT 2:

« SGT 1 | トップページ | SGT 3 »