« 果たしてやりすぎたのか? | トップページ | アベンシス・レポート(2) »

2003/10/13

アベンシス・レポート(1)


今日は午前中雨だったが、午後から日も差してきたので山の方へ温泉がてらドライブへ行く。
帰りにいつもお世話になっているトヨタのディーラーに行って数日前に発表された新車を見に行く。

アベンシス、ヨーロッパトヨタが開発生産を行っていて日本へ輸入されてくる車。
それまであった、トヨタ・ビスタ(ワゴン:アルデオ)の後継車種であるが、後継とは名ばかりだ。
見た目は普通のミドルクラスセダン・ワゴンである。
ひとつ前のビスタは(異常なほどに)背が高く窓も大きく感じたが、そんな特別な印象は受けない。
タイヤはスポーティーさを狙っているのかこのクラスではやや珍しく大きいダンロップの17インチをはいている。(215/45R17)
自分の乗るアルデオとの車格の違いは感じないが、ほんの少しだけ横が大きいせいで3ナンバーである。
見えないところの装備も結構あって、トラクションコントロール、盗難防止イモビ、寒冷地仕様が標準仕様でついてくる。
上級グレードだとこれにクルーズコントロールも標準でついている。これは実用性に?がつくが移動の長いドライブには楽かもしれない。
(写真は試乗したアベンシスワゴン Xi 前景)

|

« 果たしてやりすぎたのか? | トップページ | アベンシス・レポート(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アベンシス・レポート(1):

« 果たしてやりすぎたのか? | トップページ | アベンシス・レポート(2) »